FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ヴァンサン・ランドン
友よ、さらばと言おう 
2014年08月29日 (金) | EDIT |
 新宿武蔵野館にて鑑賞
友よ、さらばと言おう友よ、さらばと言おう/MEA CULPA
2014年/フランス/90分
監督: フレッド・カヴァイエ
出演: ヴァンサン・ランドン/ジル・ルルーシュ/ナディーン・ラバキー
公式サイト
公開: 2014年08月01日

飲酒運転で死亡事故を起こし懲戒免職となった元刑事のシモン。服役後、妻アリスと10歳の息子テオの住む家からも出て行ったシモンは、警備会社に勤めながら1人で暮らしていた。世捨て人のように暮らすシモンに、元相棒のフランクだけは何かと気にかけ親身になって世話を焼いていた。パリで麻薬の売人の殺人が頻発、証拠も目撃者もなく、警察がやきもきする中、アリスとアリスの恋人ジャン=マルクと3人で闘牛を観に出かけたテオは、トイレで殺人現場を目撃する。何とか逃げおおせ、アリスと警察に駆け込むものの、唯一の目撃者であるテオは犯人に命を狙われる羽目になってしまう。危機一髪でテオを助けられたものの、再び狙われると予測したシモンは、2人を町から逃がして1人で犯人を捕らえようとする。フランクはシモンを1人では行かせないと言い、2人はかつてのようにコンビで犯人の元へと乗り込んでいく―――――


フレッド・カヴァイエの新作なので、観るつもりではあったのですが、すっかり遅くなってしまって…
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:フレッド・カヴァイエ ヴァンサン・ランドン ジル・ルルーシュ ナディーン・ラバキー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
すべて彼女のために 
2010年03月19日 (金) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞
すべて彼女のためにすべて彼女のために/POUR ELLE
2008年/フランス/96分
監督: フレッド・カヴァイエ
出演: ヴァンサン・ランドン/ダイアン・クルーガー/ランスロ・ロッシュ/オリヴィエ・マルシャル
公式サイト
公開: 2010年02月27日


パリ在住の国語教師ジュリアン・オクレールは、雑誌編集者の妻リザと幼い息子オスカルと3人で幸せに暮らしていたが、ある日、リザが殺人容疑で逮捕されたことでその幸せは突然崩れ去る。会社のビルの駐車場で、リザの上司が遺体で発見され、その日、職場でリザと言い争っていたこと、凶器と思しき消火器からリザの指紋が見つかったこと、第一発見者がリザの車が現場から去るのを目撃していたこと、リザのコートに血痕があり、それを洗い流そうとしていたことなどの状況証拠からリザは逮捕、拘留されたのだった。リザは駐車場で犯人と思しき女とぶつかったことを訴え、リザの無罪を信じるジュリアンは探偵を雇い証拠集めをするものの経過は思わしくなく、3年後、リザは殺人罪で20年の禁錮刑を言い渡される。絶望に襲われたリザは持病の治療を拒否、ついに自殺を図る。命は取り留めたものの、次第に弱っていくリザを救うため、ジュリアンはある決意を固めていた―――――


終わっちゃうー ていうんで、慌てて行ってきました。最近こういうの多いな…
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:フレッド・カヴァイエ ヴァンサン・ランドン ダイアン・クルーガー ランスロ・ロッシュ オリヴィエ・マルシャル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。