FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 三浦友和
葛城事件 
2016年07月19日 (火) | EDIT |
 シネマ・ロサにて鑑賞
葛城事件葛城事件
2016年/日本/120分
監督: 赤堀雅秋
出演: 三浦友和/南果歩/新井浩文/若葉竜也/田中麗奈
公式サイト
公開: 2016年06月18日

郊外の住宅地。ある一戸建てで暮らす葛城清の家を、星野順子という女性が訪れる。死刑反対の立場を取っている順子は、無差別殺傷事件を起こし死刑囚となった、清の次男、稔と獄中結婚したと言う。息子が起こした事件のせいで、清は近所から腫れ物に触るように扱われていた。順子は稔と面会し、彼を愛そうとするが、稔の態度は硬化するばかり。清は、どこで歯車が狂ってしまったのか、考え続けていた―――――


観ようかどうしようか迷っていたんですが、「心霊ドクターと消された記憶」と同じ劇場だったので、ハシゴしました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:赤堀雅秋 三浦友和 南果歩 新井浩文 若葉竜也 田中麗奈 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
アウトレイジ ビヨンド 
2012年10月17日 (水) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
アウトレイジ ビヨンドアウトレイジ ビヨンド
2012年/日本/112分
監督: 北野武
出演: ビートたけし/西田敏行/三浦友和/小日向文世/加瀬亮
公開: 2012年10月06日
公式サイト

関東一の組織力を誇る暴力団“山王会”の先代会長を殺し、その犯人をでっちあげ敵を討ったとして、若頭から会長へとのし上がった加藤。政界にまで手を広げている加藤は、元大友組の石原や先代のボディガードだった舟木を側近として若手を登用する方針へとシフトしており、そのやり方に、古参幹部の富田たちは内心不満を募らせていた。組織対策犯罪課の片岡刑事はそれを察知し、富田を関西の暴力団“花菱会”の会長、布施に引き合わせ、抗争を起こして一網打尽にしようと目論むが、花菱会は裏で山王会と密接な関係があったため、富田の謀反は加藤の知るところとなり、あっさりと処分されてしまう。すると片岡は、服役中の元大友組組長、大友が仮釈放となるよう画策し、加藤に恨みを抱く元村瀬組の若頭の木村を煽って、大友と手を組んで加藤に復讐するよう唆すが…


前作を面白いと思った訳ではなく、全く観る気はなかったのですが、たまたま空き時間が出来ちゃって。ちょうど時間をつぶせそうな作品がこれくらいしかなかったの。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:北野武 ビートたけし 西田敏行 三浦友和 小日向文世 加瀬亮 高橋克典 中尾彬 「アウトレイジ」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
アウトレイジ 
2010年06月11日 (金) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
アウトレイジアウトレイジ
2010年/日本/109分
監督: 北野武
出演: ビートたけし/椎名桔平/加瀬亮/三浦友和/國村隼
公開: 2010年06月12日
公式サイト

山王会会長、関内の元に一家が集結した日、本家の若頭である加藤は、山王会池元組組長の池元に対し、最近村瀬組と懇意にしていることに釘を刺す。そのことが、村瀬組がバックについているバーで、山王会大友組の組員がぼったくりにあったことをきっかけに、山王会と村瀬組は血で血を洗う大抗争へと発展していく―――――


北野映画は「菊次郎の夏」しか観たことありません。あまり好きな感じではなかったので、他も観ようとは思わず、今まで来てしまいました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:北野武 ビートたけし 椎名桔平 加瀬亮 三浦友和 國村隼 小日向文世 「アウトレイジ」シリーズ 第63回カンヌ国際映画祭 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
沈まぬ太陽 
2009年10月28日 (水) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
沈まぬ太陽沈まぬ太陽
2009年/日本/202分
監督: 若松節朗
出演: 渡辺謙/三浦友和/松雪泰子/鈴木京香/石坂浩二
公式サイト
公開: 2009年10月24日


日本のナショナル・フラッグ・キャリアである国民航空創立35周年パーティーの日、羽田を飛び立ったNAL123便が群馬県御巣鷹山に墜落、520名もの犠牲者を出す大惨事が起こる。遺族の世話をする遺族係に配属された恩地元は、遺族の嘆きを感じながら、自身の過去を振り返っていた。
1962年、国民航空労働組合の委員長を務めていた恩地は、空の安全を守り抜くために、労組副委員長である行天四郎と共に会社と粘り強く交渉し、要求を勝ち取る。しかしその後、恩地はカラチへの海外勤務という報復人事を受ける。2年間で日本に戻すこと、そして他の組合員には報復人事をしないことを条件にカラチへ向かう恩地。しかし2年後、恩地はテヘランへの異動を命じられ、盟友であった行天は出世と引き換えに組合運動から足を洗っていた。取締役の八馬から、組合活動から手を引くことを条件に日本へ戻すことを提案されるが、仲間を思い応じようとしない恩地に、会社はさらに過酷な道を敷く―――――


原作はかなり前に読みました。ので、詳細は忘れてしまっている状態。でも面白くて一気に読んだ記憶があります。山崎豊子の小説はみんなそんな感じかも。
この小説は映画化するまでに紆余曲折あったらしく、モデルとなった日航が小説や映画化に関して不快感を示していることもあって、かなり話題になっていますね。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:若松節朗 渡辺謙 三浦友和 松雪泰子 鈴木京香 石坂浩二 品川徹 山崎豊子 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。