FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 佐々木蔵之介
2015年11月01日 (日) | EDIT |
 第28回東京国際映画祭にて鑑賞
残穢【ざんえ】 ―住んではいけない部屋―残穢【ざんえ】 ―住んではいけない部屋―
2015年/日本/107分
監督: 中村義洋
出演: 竹内結子/橋本愛/佐々木蔵之介/坂口健太郎/滝藤賢一
公式サイト
公開: 2016年01月30日

小説家の私は、読者投稿を元にしたホラー短編を連載しているが、2012年05月、久保さんという都内の女子大生から、1人暮らしを始めたマンションの1室に何かいる気配があり、畳をひっかくような奇妙な音がするという手紙が届く。その後、彼女から着物の帯のようなものを見たという続報を受けてやり取りをするうちに、私は何か引っかかるものを感じ、過去に届いた体験談の手紙を探すと、久保さんと同じマンションの別の階の住民から、似たような内容の手紙が見つかる。私は久保さんと連絡を取り合い、マンションが建っている土地の過去を探っていくが…


TIFFコンペティション2作目でーす。Jホラー久しぶり。原作未読です。
こちらは上映終了後に、プロデューサーのお2人によるQ&Aがありました。
2015TIFF-02

左から、プロデューサーの池田史嗣氏と永田芳弘氏。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:東京国際映画祭
GENRE:映画
TAG:中村義洋 竹内結子 橋本愛 佐々木蔵之介 坂口健太郎 滝藤賢一 第28回東京国際映画祭 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
超高速!参勤交代 
2014年06月29日 (日) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞
超高速!参勤交代超高速!参勤交代
2014年/日本/119分
監督: 本木克英
出演: 佐々木蔵之介/深田恭子/伊原剛志/寺脇康文/上地雄輔
公式サイト
公開: 2014年06月21日

享保20年、磐城国の湯長谷藩の藩主、内藤政醇は、1年の参勤が明け、漸く国元にたどり着く。緊張から解かれ、久々の国元で寛いでいた矢先、湯長谷藩の江戸屋敷にいるはずの家老、瀬川が飛び込んでくる。幕府の老中、松平信祝が、藩内にある金山の届け出に偽りありと将軍に進言し、5日以内に再び参勤せよとの命が下ったと言う。小藩である湯長谷藩は常に金策に悩まされており、先の参勤で既に貯えも尽き、再び参勤するための金はない。しかも、通常10日かかる道中を5日で参勤するという無理難題。しかし参勤せねば、お家はお取り潰しとなってしまう。政醇は知恵者の家老、相馬兼嗣に策を考えるよう命じ、相馬は、宿場町のみ人手を雇い大名行列を組み、それ以外は走り抜けることを思いつく。そこへ、雲隠段蔵という抜け忍が現れ、山中の道案内を買って出る。政醇と相馬、そして荒木源八郎、秋山平吾、鈴木吉之丞、増田弘忠、今村清右衛門らを連れ、段蔵の案内の元、江戸を目指すが…


あんまり時代物が得意じゃないので、基本観ないんですよね。なんですけど、ふざけたチラシを見てなんじゃこれと思って、予告を観たらかなり気になってしまい、観に行くことにしたのでした。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:本木克英 佐々木蔵之介 深田恭子 伊原剛志 寺脇康文 上地雄輔 西村雅彦 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
岳―ガク― 
2011年05月28日 (土) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
岳―ガク―岳―ガク―
2010年/日本/126分
監督: 片山修
出演: 小栗旬/長澤まさみ/佐々木蔵之介/石田卓也/矢柴俊博
公開: 2011年05月07日
公式サイト

長野県北部警察山岳救助隊に配属された椎名久美は、配属1日前に所属へ向かったところ、いきなり遭難の救助に向かう場面に出くわす。野田正人隊長と隊員の阿久津敏夫に同行した久美が現場で目にしたのは、無理だと思われていた救助を成し遂げ、要救護者とともに笑う山岳ボランティア、島崎三歩の姿だった。「山馬鹿というより、山そのもの」と称される三歩に鍛えられ、次第に成長していく久美。しかし何も出来ずに目の前で命が失われていく無念さ、死に慣れ過ぎているように見える三歩や隊員たちに対する憤り、そして無謀な登山者に怒るあまりに足を滑らせて怪我をし、自ら救助されるはめになった久美は、自分の不甲斐なさに自信を無くし、欠勤を続けてしまう。しかし自宅へ訪ねてきた野田から、久美は三歩の明るさの裏に隠された悲しい過去を聞く―――――


しばらく劇場に行っていないし、ストレスがピークに達しつつあったため、仕事を休んで3本はしご  っていうかシネコンなので同じ映画館ですが。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:片山修 小栗旬 長澤まさみ 佐々木蔵之介 石田卓也 矢柴俊博 渡部篤郎 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
大奥 
2010年10月18日 (月) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
大奥大奥
2010年/日本/116分
監督: 金子文紀
出演: 二宮和也/柴咲コウ/堀北真希/大倉忠義/中村蒼
公開: 2010年10月01日
公式サイト

時は江戸、正徳の世。男、とりわけ若い男のみが罹る、治療法のない謎の伝染病“赤面疱瘡”が日本中で流行り、男の数は激減、男女比は1:4にまで均衡が崩れていた。いまや世の中の経済や政さえも女が担っており、女将軍が誕生、男女逆転の世となっていた。正徳5年(1715年)、貧乏旗本・水野家の息子、祐之進は、実家を救うため、そして幼馴染である薬問屋の娘、お信への身分違いの想いを諦めるため、第7代将軍家継の大奥へ奉公にあがることを決心する。そこでは、3000人とも言われる美男たちが女将軍に仕え、寵愛を勝ち取り出世の道を拓こうと鎬を削る凄まじい世界だった。古参の虐めを受けながらも、大奥総取締、藤波に目をかけられ、持ち前の才覚をもって出世していく水野だったが―――――


最近多いなー漫画の映画化。これも原作は読んだことありません。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:金子文紀 二宮和也 柴咲コウ 堀北真希 大倉忠義 中村蒼 阿部サダヲ 佐々木蔵之介 玉木宏 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
守護天使 
2009年07月23日 (木) | EDIT |
 角川シネマ新宿にて鑑賞
守護天使守護天使
2009年/日本/109分
監督: 佐藤祐市
出演: カンニング竹山/佐々木蔵之介/與真司郎/忽那汐里/寺島しのぶ
公開: 2009年06月20日
公式サイト

妻から毎日虐げられている冴えないサラリーマン、須賀啓一。いつもの通り満員電車に揺られていると、老人に席を譲る女子高生の姿を見かける。顔を見たいがために彼女を追いかけて電車を下り、転んでしまった須賀は、「大丈夫ですか?」と優しく問いかけてくれた彼女に一目惚れ。学生時代からの腐れ縁であるチンピラの村岡昌志や、須賀が勤める塾の引きこもりの生徒、佐々木大和に切々と思いを訴えるが、2人にはあきれられるばかり。ある日、大和が、彼女が書いたと思しき淫らな内容のブログを見つけ出す。須賀は「彼女じゃない」と否定するが、彼女が援助交際をしているらしき場面を目撃し、ショックを受ける。しかし、このブログの主を拉致しようと企んでいる“プロデューサー”と名乗る怪しげな人物とそれに乗る者の書き込みがされた掲示板を見つけ、須賀は彼女を守ろうと決意する。村岡や大和も巻き込んで、事態はとんでもない方向へ動いていくが…


キサラギ」の佐藤祐市の最新作。主役がカンニング竹山ってとこが萎えポイントだったんだけど…何故竹山なんだ…?? しょげ
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:佐藤祐市 カンニング竹山 佐々木蔵之介 與真司郎 忽那汐里 柄本佑 寺島しのぶ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
誰も守ってくれない 
2009年02月01日 (日) | EDIT |
 池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞
誰も守ってくれない誰も守ってくれない
2008年/日本/118分
監督: 君塚良一
出演: 佐藤浩市/志田未来/松田龍平/石田ゆり子/佐々木蔵之介
公開: 2009年01月24日
公式サイト

東京都豊島区で発生した小学生の姉妹が殺された事件で、18歳の船村直人が容疑者として逮捕される。過去、容疑者の家族がマスコミや周りからのバッシングに耐えられず自殺を図る例があったため、警察は家族に別々の行動を取らせ、東豊島署の勝浦卓美刑事が直人の妹、沙織を保護することになる。追ってくるマスコミの目をかわし、警察が用意したホテルへ向かうが、そこもやがてマスコミにかぎつけられる。自らの身に起こったことを理解しきれない沙織は、勝浦にも容易に心を開かない。勝浦は、自分のアパート、友人である精神科医尾上令子のマンションと、沙織を連れて転々とし、家族と旅行に行くはずだった伊豆のペンションへ向かう―――――


録画はしたんだけど、「誰も守れない」はまだ観てないの。どっちを先にしようかと思ったんだけど、とりあえず映画を先にしました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:君塚良一 佐藤浩市 志田未来 松田龍平 石田ゆり子 佐々木蔵之介 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
アフタースクール 
2008年06月06日 (金) | EDIT |
 池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞
アフタースクールアフタースクール
2008年/日本/102分
監督: 内田けんじ
出演: 大泉洋/佐々木蔵之介/堺雅人/田畑智子/常盤貴子
公式サイト
公開: 2008年05月24日


母校の中学校で教師をしている神野良太郎は、夏休み中、中学時代からの親友、木村一樹の臨月である妻、美紀の世話を焼いていた。いよいよ出産となり、木村に連絡を入れたものの、木村は一向に捕まらない。その頃、木村が勤務する一流企業、梶山商事では、同僚が木村と見知らぬ若い女と一緒にいるところを見かけ、思わず撮った写メを肴に談笑していたところ、梶山商事の社長社長の秘書である唐沢が興味を示す。唐沢は大黒の命を受け、歌舞伎町でアダルトグッズ店を営む探偵、北沢雅之に、木村探しを依頼する。北沢は、木村の同級生島崎を装って神野の元を訪ね、神野は強引に北沢の木村探しを手伝わされることになるが…


運命じゃない人」が相当面白かったので、楽しみにしていたこの映画。単館上映だった「運命じゃない人」とは違って、今回は拡大公開しています。すごい出世だな~
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:内田けんじ 大泉洋 佐々木蔵之介 堺雅人 田畑智子 常盤貴子 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
間宮兄弟 
2006年06月17日 (土) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
間宮兄弟間宮兄弟
2006年/日本/119分
監督: 森田芳光
出演: 佐々木蔵之介/塚地武雅/常盤貴子/沢尻エリカ
公開: 2006年05月13日
公式サイト

30歳を過ぎても独身で、兄弟で2人暮らしをしている間宮明信と徹信。明信はビール会社で新商品の開発担当、徹信は小学校の校務員をしている。贔屓のプロ野球チームの試合の時には、テレビの前でそろってチームの帽子をかぶり、スコアを付けて一喜一憂し、ビデオ鑑賞の時には、明信はビール、徹信はコーヒー牛乳と山盛りのポップコーンを食べるなど、2人は穏やかな毎日を楽しんでいた。ある日、徹信は兄のために、同じ小学校で教員をしている葛原依子と、2人の行きつけのレンタルビデオ店でアルバイトをしている本間直美を誘って、カレーパーティーを開くことを思いつく。それぞれの恋人と上手くいっていない依子と尚美は、気晴らしにと軽く徹信の誘いに応じる。そしてカレーパーティーの日がやってきた…


ステイ」でもびったり隣に座られましたが、その後に観たこれも、カップルがびったり隣に座ってくれました。混んでるならしょうがないけどさ、空いてるんだから、1つくらい間を空けて欲しい…
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:森田芳光 佐々木蔵之介 塚地武雅 常盤貴子 沢尻エリカ 中島みゆき 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。