週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > 光石研
2014年05月16日 (金) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞
WOOD JOB!~神去なあなあ日常~WOOD JOB(ウッジョブ)!~神去なあなあ日常~
2014年/日本/116分
監督: 矢口史靖
出演: 染谷将太/長澤まさみ/伊藤英明/優香/西田尚美
公式サイト
公開: 2014年05月10日

ちゃらんぽらんな性格が災いし、大学受験に失敗して浪人決定、おまけに彼女にも距離を置きたいと言われ、傷心の平野勇気は、偶然目にした林業組合のパンフレットで微笑む美女につられて、1年間の研修プログラムに参加することを決める。しかし着いた先は、携帯の電波も通じない山奥、神去村。林業組合の専務にパンフレットの美女のことを訪ねるも、それはイメージ画像だと言われ、早くもくじけそうになる。辞めて家に帰ろうとしたところ、偶然パンフレットの美女、石井直紀と会った勇気は、彼女が“中村林業”と書かれた作業着を着ていたことから、中村林業にいると推測。直紀に会ったことで踏みとどまった勇気は、1か月の基礎研修を終え、飯田与喜、みき夫婦の家で下宿しながら、中村林業で残り11か月の研修を行うことに。相変わらずちゃらんぽらんで、何度もくじけそうになりながらも、徐々に村に馴染んでいき、直紀とも親しくなっていく勇気だが―――――


ハッピーフライト」「ロボジー」といまいち合わなかったので、どうしたもんかと思っていたんだけど、今回は矢口史靖初の原作ありなんですよね。三浦しをんは読んだことないんですが、とりあえず観てみることにしました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:矢口史靖 染谷将太 長澤まさみ 伊藤英明 優香 西田尚美 光石研 柄本明 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
あぜ道のダンディ 
2011年07月27日 (水) | EDIT |
 テアトル新宿にて鑑賞
あぜ道のダンディあぜ道のダンディ
2010年/日本/110分
監督: 石井裕也
出演: 光石研/森岡龍/吉永淳/山本ひかる/染谷将太
公開: 2011年06月18日
公式サイト

運送会社で働く宮田淳一は、妻の美穂を胃癌で亡くし、男手一つで2人の子供を育てていた。しかし、多感な年頃である浪人生の息子、俊也と高校3年生の娘、桃子は父親と口も利こうとせず、淳一は幼馴染の親友、真田を相手に愚痴を言いながら日々暮らしていた。最近胃の調子が悪く、美穂が亡くなった時と状況が同じだと感じた淳一は、自分が胃癌ではないかと思い、真田を巻き込みつつ、子供たちと向き合うことを決意するが―――――


なかなか時間が合わなくて、先週滑り込みで行ってきました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:石井裕也 光石研 森岡龍 吉永淳 山本ひかる 染谷将太 田口トモロヲ 藤原竜也 綾野剛 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
カイジ 人生逆転ゲーム 
2009年10月13日 (火) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
カイジ 人生逆転ゲームカイジ 人生逆転ゲーム
2009年/日本/130分
監督: 佐藤東弥
出演: 藤原竜也/天海祐希/香川照之/山本太郎/光石研
公式サイト
公開: 2009年10月10日


これまで負け組人生を歩いてきたフリーター、伊藤カイジ。 ある日、消費者金融会社の社長、遠藤凛子が訪ねてきて、以前、カイジの友人古畑が借りた30万円が202万円に膨らんでおり、古畑が逃げてしまったため、それを保証人であるカイジに返済するよう迫る。その日暮らしをしているカイジに返せるあてはなく、遠藤は、その夜晴海ふ頭から出向する“エスポワール”と言う船に乗り、ゲームで勝ち抜けば借金をチャラに出来ると言う。他に選択肢のないカイジは船に乗ることに同意し、晴海ふ頭に向かう。船に乗っていたのは、カイジと同じく負け組、借金を背負っている者ばかりだった。そこへ、ゲームを取り仕切る利根川幸雄が現れ、ゲームのルールを説明し始める。1人にグー・チョキ・パーの絵が描かれた12枚のカードと星型のバッジ3つが配られ、ここにいる相手とカードを使ってじゃんけんを行い、勝てば相手の星を取れ、30分後にカードを全部使い切り、星が3つ以上残っていれば勝ちとするものだった。カイジは何とかしてゲームに勝ち抜こうと知恵を絞るが―――――


伊集院ラジオのヘビーリスナーなので(すみません…)、ペリカとか良く出てくるし、画がかなり独特なので手に取ろうとは思わないんだけど、タイトルだけは知っている漫画でした。観るつもりはあんまりなかったんだけど…なんとなく(笑)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:佐藤東弥 藤原竜也 天海祐希 香川照之 山本太郎 光石研 松山ケンイチ 「カイジ」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。