FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 利重剛
罪の余白 
2015年08月21日 (金) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
罪の余白罪の余白
2015年/日本/120分
監督: 大塚祐吉
出演: 内野聖陽/吉本実憂/谷村美月/堀部圭亮/利重剛
公式サイト
公開: 2015年10月03日

大学で行動心理学の教鞭を執る安藤聡は、妻を病で亡くして以来、ミッション系の女子高に通う娘の加奈と2人で暮らしていた。ある日、加奈が学校で事故に遭ったという知らせを受け、安藤は病院へ駆けつけるが、加奈はそのまま亡くなってしまう。加奈は教室のベランダの手すりに上り、クラスメイトたちが見ている前で突然落ちたという。事故とも自殺とも取れ、心理学を教える身でありながら、一番身近な娘の気持ちがわからなかったと安藤は自分を責め続け、酒に溺れるようになる。ある日、加奈のクラスメイトだという笹川七緒という少女が、加奈に手を合わせたいと自宅を訪ねてくる。安藤は七緒と話すうちに、パソコンに保存されていた加奈の日記を見つけ出し、その中に木場咲、新海真帆という2人のクラスメイトの名前を見出す。加奈は2人と親しくしていたが、ある日突然陰湿ないじめを受けるようになり、徐々に追いつめられていく様が記されていた。安藤は、咲と真帆に加奈の死の真相を問いただそうと、学校の文化祭へ出向いて七緒を呼び出すが、現れたのは別人だった。困惑した安藤は、訝しげな七緒に、咲と真帆の居場所を教えて欲しいと頼む。七緒が指さした先にいたのは、七緒を名乗って安藤の自宅にやってきた少女だった―――――


煽りを読む限り「渇き。」と似たようなカンジ?と思いながら何となく応募した試写会が当たりまして、行ってきました~  原作は未読です。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:大塚祐吉 内野聖陽 吉本実憂 谷村美月 堀部圭亮 利重剛 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
さよならドビュッシー 
2013年02月01日 (金) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
さよならドビュッシーさよならドビュッシー
2012年/日本/131分
監督: 利重剛
出演: 橋本愛/清塚信也/ミッキー・カーチス/柳憂怜/相築あきこ
公式サイト
公開: 2013年01月26日


ワイン輸入会社を営む祖父、香月玄太郎の家で、父徹也と母悦子、哲也の弟である叔父研三と暮らす香月遥は、7歳の時から、両親を亡くした従妹の片桐ルシアとも同居することになる。遥とルシアは同い年であることから、2人は双子の姉妹のように仲良く育っていった。2人はピアニストを目指して音楽高校に進学するが、ある日、玄太郎と遥、ルシアの3人が眠る離れで火災が発生し、玄太郎とルシアは死亡、遥1人だけが奇跡的に生き残る。全身に重度の火傷を負った遥は、皮膚再生手術により以前と変わらぬ姿を取り戻したものの、以前のようには体を動かせなくなってしまう。そして玄太郎の遺書が公開され、24億にもなる遺産は、徹也と研三、そして遥の3人が相続することとなるが、それにはそれぞれ条件が設けられていた。遥の条件は「ピアニストになるための費用として使用できる」であり、それがかなわぬ場合は、会社の財産となるというものだった。遥は「ピアニストになって、ルシアのためにドビュッシーの“月の光”を演奏する」というルシアとの約束を叶えるため、再びピアニストを目指すことを決める。司法試験に合格しているという異色のピアニスト、岬洋介に師事した遥は、ピアノと向き合い、必死でレッスンを重ねていく。そんな時、遥の命を狙ったと思われる事故が起こる―――――


このミス大賞を受賞した作品の映画化ということで、さっそく行ってきました~
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:利重剛 橋本愛 清塚信也 ミッキー・カーチス 柳憂怜 相築あきこ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。