FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 吉田修一
悪人 
2011年03月23日 (水) | EDIT |
悪人悪人
著  者: 吉田修一
出版年: 2007年
出版社: 朝日新聞社
公式サイト

2002年01月06日、福岡市内で暮らす保険外交員、石橋佳乃を絞殺し死体を遺棄したとして、長崎に住む若い土木作業員が逮捕された。
2001年12月09日、佳乃は同僚の谷元沙里と安達眞子と夕食を食べた帰り、恋人である大学生、増尾圭吾と会うと言って2人と別れたまま、翌日出社しなかった。沙里と眞子が佳乃と連絡を取ろうとしたが携帯は繋がらず、一緒にいたはずの増尾は数日前から行方不明だという。福岡と佐賀を結ぶ国道263号線が跨ぐ三瀬峠で見つかった若い女性の死体の特徴が佳乃と似ていたために、沙里と眞子が上司の寺内吾郎に相談し、死体を確認しにいった寺内の証言から、死体は佳乃と断定される。眞子は、警察の事情聴取に対して、増尾や佳乃が出会い系サイトで数人の男たちと会っていたことを話すが、ある1人の男の話をしそびれていた―――――


映画を観てから原作を読んでみようと思っていたので、図書館で借りてきました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画の原作
GENRE:小説・文学
TAG:吉田修一 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。