fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 吹石一恵
銀の匙 Silver Spoon 
2014年04月30日 (水) | EDIT |
 イオンシネマ板橋にて鑑賞
銀の匙 Silver Spoon銀の匙 Silver Spoon
2013年/日本/111分
監督: 吉田恵輔
出演: 中島健人/広瀬アリス/市川知宏/黒木華/矢本悠馬
公式サイト
公開: 2014年03月07日

進学校である新札幌中学に通っていたが、勉強に付いていけなくなった八軒勇吾は、偏差値主義の父親と上手くいかなくなったこともあり、寮があるというだけの理由で大蝦夷農業高校酪農化学科へと進学する。クラスメイトたちはほとんどが農家の子供で、実家の後を継ぐためや、しっかりとした目標を持って入学しており、夢も目標もない勇吾は、クラスメイトにも引け目を感じてしまい、自分の居場所を見つけられずにいた。慣れない家畜の世話に悪戦苦闘しながらも、心惹かれているクラスメイトの御影アキに誘われて馬術部に入部したが、朝4時起きという言葉に早くもめげそうになる。そんな中、実習で豚の世話をすることになった1年生たち。勇吾は8匹生まれた中で一番小さい子豚に“豚丼”と名付け、日々気にかけていたが…


原作は未読です。タイトルは聞いたことあるけど、程度。ジャニーズ主演がちょっと気にはなったのですが、予告が面白そうだったのと、たまたま時間が合ったので鑑賞。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:吉田恵輔 中島健人 広瀬アリス 市川知宏 黒木華 矢本悠馬 吹石一恵 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
THE LAST MESSAGE 海猿 
2011年12月12日 (月) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
THE LAST MESSAGE 海猿THE LAST MESSAGE 海猿
2010年/日本/129分
監督: 羽住英一郎
出演: 伊藤英明/加藤あい/佐藤隆太/加藤雅也/吹石一恵
公式サイト

福岡玄界灘沖にある天然ガスプラント“レガリア”にドリルシップが激突し火災が発生するという事故が起こる。折しも福岡沖には大型台風が近づいており、台風はレガリアを直撃すると予想されていた。第10管区海上保安本部鹿児島航空基地の海上保安官、仙崎大輔は、バディの吉岡哲也らとともに、レガリアの設計主任、桜木浩一郎を連れてレガリアへ行き、消火活動を行う。技術者たちの救助は順調に進んでいたが、突然レガリアで爆発が起こり、被害を食い止めるため桜木は防火シャッターを下す。仙崎は桜木を連れて出口を探すが、常駐医の西沢夏、作業員の木嶋久米夫、そして第7管区機動救難隊の服部拓也とともにレガリアに閉じ込められてしまう。台風の影響でヘリと船はレガリアに近づけず、仙崎たちは台風が過ぎ去るまでレガリアの中で救助を待つことになるが―――――


一応シリーズを観てしまったので…これで最後だし、WOWOWで(笑) 劇場では確か3Dだったような。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:羽住英一郎 伊藤英明 加藤あい 佐藤隆太 加藤雅也 吹石一恵 石黒賢 香里奈 「海猿」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ハッピーフライト 
2008年12月11日 (木) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
ハッピーフライトハッピーフライト
2008年/日本/103分
監督: 矢口史靖
出演: 田辺誠一/時任三郎/綾瀬はるか/吹石一恵/田畑智子
公開: 2008年11月15日
公式サイト

副操縦士の鈴木和博は、東京発ホノルル行き1980便の操縦で、機長昇格の試験に臨むことになっていたが、担当教官が威圧感のある原田典嘉機長に急遽変更となったことで、緊張がピークに達していた。新人CAの斎藤悦子は、1980便搭乗が初の国際線。集合に遅刻してしまったため、厳しいと評判のチーフパーサーの山崎麗子から早くも叱責を受ける。GSの木村菜採は搭乗客のクレーム対応しつつも、手のかかる後輩の面倒を見るのにうんざり。
整備場、管制塔、オペレーションコントロールセンター、あらゆる部署のスタッフたちが協力し合い、1980便は無事に離陸するのだが…


「ウォーターボーイズ」の矢口史靖の最新作ってことで、観てきました。そう言えば「スウィングガールズ」は観てないな。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:矢口史靖 田辺誠一 時任三郎 綾瀬はるか 吹石一恵 田畑智子 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2007年02月21日 (水) | EDIT |
 池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
2006年/日本/116分
監督: 馬場康夫
出演: 阿部寛/広末涼子/吹石一恵/伊武雅刀/薬師丸ひろ子
公式サイト
公開: 2007年02月10日

2007年、日本。バブル崩壊からすでに17年、しかし相変わらず日本の経済は破綻の危機に瀕していた。キャバクラで働く田中真弓の元に、母親、真理子が事故で亡くなったと連絡が届く。おまけに付き合っていた男が借金200万を残して消えてしまったため、借金取りは真弓のところへ取り立てにやってきていた。そんな真弓の前に、真理子の大学時代の同期で財務省大臣官房経済政策課に勤める下川路という男が現れる。下川路は真弓に、実は真理子は死んでいないと言う。真理子は家電製品の開発をしていたが、その過程で偶然タイムマシンを作り出してしまい、下川路はタイムマシンを利用して、1990年に出された通達「不動産取引融資規制」を廃案にし、バブル崩壊をくい止めようとする計画を立てていた。真理子はバブル景気のまっただ中、1990年へタイムスリップしたが、何かのトラブルが起き行方不明になってしまったのだった。真弓は借金取りから逃れるために、下川路の依頼を受けて真理子を探しにタイムマシンに乗り込み、1990年へタイムスリップする。果たして真弓は真理子を無事見付け、バブル崩壊をくい止めることが出来るのか!?


migさんのオススメに従い、バブルへGO!!してきました
バブル絶頂期は学生だったので恩恵はほとんど受けてないけど、すごい時代だったねえ…。あの頃の写真なんて見られませんよホント。ボディコンは着てませんが、髪の毛はしっかりソバージュかけてトサカ作ってますから(苦笑)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:馬場康夫 阿部寛 広末涼子 吹石一恵 伊武雅刀 薬師丸ひろ子 ラモス瑠偉 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
手紙 
2006年11月29日 (水) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
手紙手紙
2006年/日本/121分
監督: 生野慈朗
出演: 山田孝之/玉山鉄二/沢尻エリカ/吹石一恵/尾上寛之
公式サイト
公開: 2006年11月03日


リサイクル工場の食堂で働く白石由美子は、職場へ向かうバスの後部座席で帽子を目深に被って座っている青年をいつも見つめていた。その青年、武島直貴は、たった1人の家族である兄、剛志が強盗殺人犯として服役中であったため、周りの人間と打ち解けようとせず、いつも1人で黙々と働いていた。しかし、そんな直貴には夢があった。中学時代からの友人、寺尾祐輔と組んでお笑い芸人としてデビューすることだ。ある日、剛志から届いた手紙を同僚たちに見られて思わず殴りかかった直貴だったが、しかし喧嘩の相手、倉田から「夢があったら諦めるな」と励まされ、工場を辞めてお笑い芸人への道を目指すことを決める。やがて直貴と祐輔は見出されてテレビに出演するようになる。そして出会った中条朝美との恋、全てが上手くいくかに見えたが、直貴が殺人犯の家族であることがどこからか漏れて噂になり、直貴はお笑い芸人としての道を諦めざるを得なくなる。そして朝美とも破局を迎え、自暴自棄になる直貴。しかし、そんな直貴をいつも見守っていてくれたのは由美子だった。やがて2人は結ばれ家族となるが、剛志の存在がそのささやかな幸せを壊しかねないと悟った時、直貴は剛志に決別の手紙を書く―――――


悩みに悩んだ末、結局観に行ってきました。(またケータイくんがいたぞ! 後ろから蹴るぞ (゚Д゚)ゴルァ!! )

実は、前の部署に居た時に、映画のロケ場所として使わせて欲しいとオファーがあったんですね。結局は実現しなかったんだけど、そういう経緯があったため、映画化&キャスティングは随分前から知っていたのでした。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:生野慈朗 山田孝之 玉山鉄二 沢尻エリカ 吹石一恵 尾上寛之 原作:東野圭吾 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
明日の記憶 
2006年05月29日 (月) | EDIT |
 池袋シネマサンシャインにて鑑賞
明日の記憶明日の記憶
2005年/日本/122分
監督: 堤幸彦
出演: 渡辺謙/樋口可南子/坂口憲二/吹石一恵
公式サイト
公開: 2006年05月13日

広告代理店に勤める佐伯雅行は、娘の梨恵が結婚前に妊娠するなどの波乱はあったものの、公私ともに充実した毎日を送っていた。しかし日常生活で、不意に人の名前が思い出せなかったり、打合せの時間を忘れたりすることが重なる。同じ物を何度も買ってきたりする雅行に不安を覚えた妻の枝実子は、医師の診断を受けることを勧める。訪れた病院で、雅行は若年性アルツハイマーとの診断を下される。ショックを受ける雅行。枝実子は、雅行を支えていくことを決意する―――――


アルツハイマーじゃなくても渋谷で迷うわたし。Bunkamuraル・シネマまで、地図が無くては行けません。佐伯が病院で受けるテスト、思わず「えーっと… ? (゜_。) 」と考えてしまったのは、わたしだけじゃないはず。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:堤幸彦 渡辺謙 樋口可南子 坂口憲二 吹石一恵 原作:荻原浩 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。