fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 堀北真希
大奥 
2010年10月18日 (月) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
大奥大奥
2010年/日本/116分
監督: 金子文紀
出演: 二宮和也/柴咲コウ/堀北真希/大倉忠義/中村蒼
公開: 2010年10月01日
公式サイト

時は江戸、正徳の世。男、とりわけ若い男のみが罹る、治療法のない謎の伝染病“赤面疱瘡”が日本中で流行り、男の数は激減、男女比は1:4にまで均衡が崩れていた。いまや世の中の経済や政さえも女が担っており、女将軍が誕生、男女逆転の世となっていた。正徳5年(1715年)、貧乏旗本・水野家の息子、祐之進は、実家を救うため、そして幼馴染である薬問屋の娘、お信への身分違いの想いを諦めるため、第7代将軍家継の大奥へ奉公にあがることを決心する。そこでは、3000人とも言われる美男たちが女将軍に仕え、寵愛を勝ち取り出世の道を拓こうと鎬を削る凄まじい世界だった。古参の虐めを受けながらも、大奥総取締、藤波に目をかけられ、持ち前の才覚をもって出世していく水野だったが―――――


最近多いなー漫画の映画化。これも原作は読んだことありません。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:金子文紀 二宮和也 柴咲コウ 堀北真希 大倉忠義 中村蒼 阿部サダヲ 佐々木蔵之介 玉木宏 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ALWAYS 三丁目の夕日 
2005年11月16日 (水) | EDIT |
ALWAYS 三丁目の夕日ALWAYS 三丁目の夕日
2005年/日本/133分
監督: 山崎貴
出演: 吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希
公式サイト
公開: 2005年11月05日

昭和33年、春。集団就職で青森から東京へ出てきた星野六子は、就職先である鈴木オートに対して過大な期待を抱いていたため、そのギャップにがっかり。しかも社長・則文の勘違いから自分が雇われたとわかり、大げんかをするが、和解し、則文の妻・トモエややんちゃな息子・一平と共に暮らすうちに、次第になじんでいく。
一方、鈴木オートの向かいで駄菓子屋を営む小説家の茶川竜之介は、純文学で身を立てるために文学賞に応募しては、落選の日々を送っていた。そんなある日、竜之介は酔った勢いで一杯飲み屋のおかみ・ヒロミの知り合いの息子・淳之介を預かることになってしまう…


この映画、全然観る気なかったんだよね。そもそも邦画をあんまり観ないし…。でもあちこちでかなり評判がいいようなので、観てみました。原作の漫画は未見です(ああいう画は受け付けない)。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:山崎貴 吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。