週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 妻夫木聡
愚行録 
2017年04月03日 (月) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞
愚行録愚行録
2016年/日本/120分
監督: 石川慶
出演: 妻夫木聡/満島ひかり/小出恵介/臼田あさ美/市川由衣
公式サイト
公開: 2017年02月18日

閑静な住宅街で起きた凄惨な殺人事件。被害者の田向一家は、エリートサラリーマンである田向浩樹と美しい妻、友季恵、そして幼い娘と誰もが羨む理想の家族だった。1年経っても犯人は未だ見つかっておらず、週刊誌記者の田中武志は、事件の後追い記事を書くため、被害者家族の周辺への取材を開始する。浩樹の同僚の渡辺正人や友季恵の大学時代の同期、宮村淳子らの取材を続けるうちに、表の評判とは違う被害者たちの顔が浮き彫りになってくる。一方で武志は、育児放棄の疑いで逮捕されている妹、光子の存在が重くのしかかっていた―――――


うう…これは03月初めに観に行っていたのですが。。。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:石川慶 妻夫木聡 満島ひかり 小出恵介 臼田あさ美 市川由衣 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ミュージアム 
2017年01月03日 (火) | EDIT |
 TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞
ミュージアムミュージアム
2016年/日本/132分
監督: 大友啓史
出演: 小栗旬/尾野真千子/野村周平/丸山智己/田畑智子
公式サイト
公開: 2016年11月12日

警視庁捜査一課の沢村久志刑事は、仕事の忙しさにかまけて家庭を蔑ろにしていたツケがたたり、妻の遥と息子将太に家を出て行かれてしまう。そんな中、ある雨の日に生きたまま犬に食い殺された遺体が見つかる。解剖した犬から見つかったメモには「ドッグフードの刑」と書かれていた。また数日後の雨の日、男の遺体が見つかる。側には誕生時の体重と同じ重さの肉片が切り取られて置かれており、「母の痛みを知りましょうの刑」と書かれたメモが残されていた。沢村と部下の西野純一刑事か、犯人の手掛かりを求めて捜査を続けていると、被害者が3年前に起こった幼女樹脂詰め殺人事件の裁判の裁判員だったという共通点が見つかる。警察は事件の裁判員だった者を探し出し保護しようとするが、次々と犠牲者が現れる。沢村は、遥が事件の裁判員だったことを思い出し、連絡を取ろうとするが、一向に電話はつながらない。沢村は遥を守ろうと奔走するが―――――


サイコ・サスペンスが好きなので…とは言っても、邦画でこれというサイコ・サスペンスには出会っていませんが。予告は良さげだったので、行ってきました。原作は未読です。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:大友啓史 小栗旬 尾野真千子 野村周平 丸山智己 田畑智子 妻夫木聡 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
怒り 
2016年09月13日 (火) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
怒り怒り
2016年/日本/141分
監督: 李相日
出演: 渡辺謙/森山未來/松山ケンイチ/綾野剛/広瀬すず
公式サイト
公開: 2016年09月17日

八王子で、夫婦の惨殺される事件が起きる。八王子署の南條邦久刑事と北見壮介刑事を始めとする捜査班が動き始め、犯人は山神一也という男だと突き止めたものの、山神の身柄は拘束できなかった。
千葉の漁港で働く槙洋平は、3か月前に家出をした一人娘、愛子が見つかったと知らされ、引き取りに行く。愛子が東京で風俗嬢をしていたことは、狭い町に住む住民に知れ渡っていた。洋平の心配をよそに、愛子は洋平の部下であるよそ者の田代哲也と親しくなっていく。順調に交際を重ねた愛子と田代は一緒に暮らすことになるが、洋平は田代の前歴が不明であることを不安に感じていた。
東京、新宿。サラリーマンの藤田優馬は、ゲイが集まるサウナで大西直人という男と出会う。一夜限りの関係のつもりだったが、優馬は行くところがなさげな直人を自宅に誘う。お互いに惹かれあった2人は、以来、一緒に暮らすようになる。ある日、優馬は直人が知らない女と親しげに話しているところを見かける。優馬は、今更ながら直人の素性を何も知らないことに気付く。
母親と内地から沖縄の離島へ越してきた小宮山泉は、同級生の知念辰哉と無人島に遊びに行く。泉はそこに住みついているバックパッカーの男、田中信吾と知り合い、話をするうちに少しずつ心を開いていく。ある事件がきっかけで泉を傷つけてしまい、苦悩する辰哉に、田中は寄り添い支えていく。辰哉の家が経営する民宿で働き始めた田中だったが、田中の素性を知る者はいない。
そして八王子の事件から1年後、情報を募るためにテレビの公開捜査番組で取り上げられる。整形後の山神の写真を見た洋平、優馬は自分の知っている相手が殺人犯ではないかと疑念を抱く―――――


試写会が当たりまして、行ってきました! 原作未読です。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:李相日 渡辺謙 森山未來 松山ケンイチ 綾野剛 広瀬すず 妻夫木聡 宮崎あおい 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
渇き。 
2014年07月27日 (日) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
渇き。渇き。
2014年/日本/118分
監督: 中島哲也
出演: 役所広司/小松菜奈/妻夫木聡/清水尋也/二階堂ふみ
公式サイト
公開: 2014年06月27日

2013年08月、コンビニで、店員ほか3名が惨殺されるという事件が起きる。第一発見者となった警備員である元刑事の藤島昭和は、重要参考人として取り調べを受ける羽目に。そんな藤島の元に、元妻の桐子から、高校生の娘、加奈子が家に戻らないと連絡が入る。加奈子の鞄から、覚醒剤と思しき物や神経科に通っていた痕跡を見つけた藤島は衝撃を受け、加奈子の交友関係を当たって加奈子の行先の心当たりを訪ねて回る。しかし、加奈子の高校時代の友人である森下や長野、神経科の辻村医師、中学時代の担任、東らから、藤島が見ていた優等生の娘とは全く違う姿を聞かされ、呆然とする。そして中学時代の同級生で不良グループの一員である松永と付き合いがあったと聞いた藤島は、松永を探すが、松永を追っている暴力団の抗争に巻き込まれるうちに、藤島の暴走は加速していく―――――


予告が、いかにも「告白」を意識していて(色使いとか)何だかなあ と思っていたのですが、一応観に行ってきました。
原作は、このミス大賞を取った作品なのねー。これは未読です。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:中島哲也 役所広司 小松菜奈 妻夫木聡 清水尋也 二階堂ふみ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ぼくたちの家族 
2014年06月08日 (日) | EDIT |
 新宿ピカデリーにて鑑賞
ぼくたちの家族ぼくたちの家族
2013年/日本/117分
監督: 石井裕也
出演: 妻夫木聡/原田美枝子/池松壮亮/長塚京三/黒川芽以
公式サイト
公開: 2014年05月24日

東京郊外に家を構える若菜家は、自営業の父親、克明と専業主婦の母、玲子、そして既に成人し、家を出ている2人の息子、既婚者の長男、浩介と、大学生の俊平の4人家族。浩介の妻、深雪の妊娠が発覚し、喜びに沸く若菜家だったが、玲子が明らかにおかしな言動を取るようになり、病院で診察を受けたところ、脳腫瘍で余命1週間と宣告される。更に克明の事業の失敗や玲子のサラ金通いなどにより、莫大な借金を背負っていることが判明、幸せそうに見えていていた家族が、実は大きな問題を抱えていていたことがわかり、浩介は途方に暮れるが―――――


観ようかどうしようか迷っていたのですが、たまたま時間が空いたので、観てきました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:石井裕也 妻夫木聡 原田美枝子 池松壮亮 長塚京三 黒川芽以 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
清須会議 
2014年01月08日 (水) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ渋谷にて鑑賞
清須会議清須会議
2013年/日本/138分
監督: 三谷幸喜
出演: 役所広司/大泉洋/小日向文世/佐藤浩市/妻夫木聡
公式サイト
公開: 2013年11月09日

天正10年、織田信長は天下統一を目の前にしながらも、本能寺の変にて命を落とす。信長の長男、信忠も討ち死にし、筆頭宿老の柴田勝家と丹羽長秀は、尾張清須城に宿老たちを集め、織田家の跡目と領土分配を決める会議を開こうと考える。集まったのは、2人の他に、信長を殺した明智光秀を討ち取った羽柴秀吉。そして滝川一益は遠方におり、到着が遅れていたため、一益を待つ間、勝家と長秀は、信長の三男、信孝を後継者として担ぐことに。一方、秀吉は次男の信雄に接近する。勝家と秀吉、そして信長の妹、お市や、急遽宿老となった池田恒興、周りの者たちもそれぞれの思惑があり、お互いに腹の探り合いが始まる―――――


観るかどうか迷っていたのですが、とりあえず初笑い出来ると思い、行ってきました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:三谷幸喜 役所広司 大泉洋 小日向文世 佐藤浩市 妻夫木聡 西田敏行 鈴木京香 剛力彩芽 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2011年10月29日 (土) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
スマグラー おまえの未来を運べスマグラー おまえの未来を運べ
2011年/日本/114分
監督: 石井克人
出演: 妻夫木聡/永瀬正敏/松雪泰子/満島ひかり/安藤政信
公式サイト
公開: 2011年10月22日


1999年、自堕落な生活を送るフリーターの砧涼介は、パチンコ店で中国人の怪しい儲け話に乗ったことがきっかけで、300万円の借金を背負う羽目に。借金を返すため、金融会社社長の山岡が紹介した運送屋で働くことになった砧の最初の仕事は、暗殺された田沼組の組長の死体を運び出す仕事だった。驚く砧に、社長の花園丈は「高額で危なくない仕事はない」と冷たく言い放つ。荷物が警官に見つかりそうになったところを砧の機転で切り抜けたことで丈に認められた砧は、同じように借金を背負っているギャンブル狂のジジイと3人で働いていた。ある日、丈の元に新しい依頼が飛び込んでくる。それは、田沼組組長を殺した伝説の殺し屋“背骨”を田沼組へ送り届ける仕事だった―――――


予告が面白そうな感じだったので、さっそく行ってきました~
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:石井克人 妻夫木聡 永瀬正敏 松雪泰子 満島ひかり 安藤政信 高嶋政宏 我修院達也 テイ龍進 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
マイ・バック・ページ 
2011年06月09日 (木) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
マイ・バック・ページマイ・バック・ページ
2011年/日本/141分
監督: 山下敦弘
出演: 妻夫木聡/松山ケンイチ/忽那汐里/石橋杏奈/韓英恵
公開: 2011年05月28日
公式サイト

大学闘争も収束に向かいつつあった1971年、ジャーナリストへの夢を抱いて東都新聞社に入社した沢田雅巳は、希望していた「東都ジャーナル」ではなく「週刊東都」への配属となり、意気消沈していた。ベテラン記者の中平武弘について、精力的に活動家たちのインタビューに赴いていた沢田。そんな中、梅山と名乗る若い男が2人に接触してくる。梅山は4月に武力蜂起すると熱弁するが、どこか胡散臭さを感じた中平は、沢田に深入りしないよう忠告する。しかし沢田は梅山に共感するものを覚え、次第に深みにはまっていく。そして沢田の人生を大きく変えてしまう、朝霞自衛官殺害事件が起こる―――――


妻夫木ファンでも松ケンファンでもないのですが、題材に惹かれて、観てきました。ポイントたまってたし。
実話なんだよね。川本三郎の書いた「マイ・バック・ページ」が原作で、朝霞自衛官殺害事件とその背景を描いています。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:山下敦弘 妻夫木聡 松山ケンイチ 忽那汐里 石橋杏奈 韓英恵 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
悪人 
2010年09月19日 (日) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
悪人悪人
2010年/日本/139分
監督: 李相日
出演: 妻夫木聡/深津絵里/岡田将生/満島ひかり/塩見三省
公式サイト
公開: 2010年09月11日


佐賀県の紳士洋品店で働く馬込光代は、孤独感を紛らわすために出会い系サイトに登録していたが、ある日、長崎に住む清水祐一と会う約束をする。会ってすぐに体を求められ、挙句の果てに金を渡された光代は失望するが、後日、祐一が謝りにやってきたことで、お互いに心を通わせる。会って別れたはずの祐一が光代のもとに戻ってきた様子があまりに切羽詰っていたため、押し切られて車に乗り込んだ光代だったが、祐一に、光代と出会う前に人を殺したと告白され―――――


深津絵里が、2010年のモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を獲ったことで話題になりました。会員デーで1,000円だったし、混んでるかな~と思ったけど、そんなでもなかった。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:李相日 妻夫木聡 深津絵里 岡田将生 満島ひかり 塩見三省 樹木希林 柄本明 余貴美子 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ブタがいた教室 
2008年11月08日 (土) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
ブタがいた教室ブタがいた教室
2008年/日本/109分
監督: 前田哲
出演: 妻夫木聡/大杉漣/田畑智子/池田成志/ピエール瀧
公開: 2008年11月01日
公式サイト

小学6年生を受け持つことになった新任教師の星は、ある日教室にブタを連れてきて「このブタをクラスの皆で飼い、最終的には食べようと思う」と宣言する。教頭をはじめとする同僚教師らは戸惑い、反対意見も出されるが、食育の重要さを説く星に押されて校長は了承する。子供たちはブタに“Pちゃん”と名付け、可愛がるが、卒業が近付くにつれ、Pちゃんの処遇をめぐってクラスで論争が巻き起こる―――――


この話は18年ほど前に実際にあった話を元にしていて、実はドキュメンタリーとしても数回放送されていたんですね。知らなかったけど。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:前田哲 妻夫木聡 大杉漣 田畑智子 池田成志 ピエール瀧 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。