fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 寺島しのぶ
キャタピラー 
2010年09月10日 (金) | EDIT |
 テアトル新宿にて鑑賞
キャタピラーキャタピラー
2010年/日本/84分
監督: 若松孝二
出演: 寺島しのぶ/大西信満/吉澤健/粕谷佳五/増田恵美
公式サイト
公開: 2010年08月14日


第二次世界大戦の最中、黒川シゲ子の夫久蔵も、大勢の男たちと同じように出征していくが、ある日、四肢を失い、顔の半分は焼け爛れ、耳は片方つぶれ、言葉を発することが出来ないという無残な姿で戻ってくる。勲章を3つもらい、その武勲を称えられ、村民から“軍神”と崇められる久蔵。しかし家では異様な性欲と食欲を見せ、そんな夫との暮らしにシゲ子は途方にくれる。戦火はますます激しくなっていき、久蔵は日中戦争中のある記憶に苛まれ、次第に常軌を逸していく―――――


第60回ベルリン国際映画祭で、寺島しのぶが銀熊賞を獲ったことで話題になりました。予告ではかなりキツそうな反戦映画だなという印象を受けたので、ちょっと躊躇っていたのですが、行って来ました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:若松孝二 寺島しのぶ 大西信満 吉澤健 粕谷佳五 増田恵美 第60回ベルリン国際映画祭 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
守護天使 
2009年07月23日 (木) | EDIT |
 角川シネマ新宿にて鑑賞
守護天使守護天使
2009年/日本/109分
監督: 佐藤祐市
出演: カンニング竹山/佐々木蔵之介/與真司郎/忽那汐里/寺島しのぶ
公開: 2009年06月20日
公式サイト

妻から毎日虐げられている冴えないサラリーマン、須賀啓一。いつもの通り満員電車に揺られていると、老人に席を譲る女子高生の姿を見かける。顔を見たいがために彼女を追いかけて電車を下り、転んでしまった須賀は、「大丈夫ですか?」と優しく問いかけてくれた彼女に一目惚れ。学生時代からの腐れ縁であるチンピラの村岡昌志や、須賀が勤める塾の引きこもりの生徒、佐々木大和に切々と思いを訴えるが、2人にはあきれられるばかり。ある日、大和が、彼女が書いたと思しき淫らな内容のブログを見つけ出す。須賀は「彼女じゃない」と否定するが、彼女が援助交際をしているらしき場面を目撃し、ショックを受ける。しかし、このブログの主を拉致しようと企んでいる“プロデューサー”と名乗る怪しげな人物とそれに乗る者の書き込みがされた掲示板を見つけ、須賀は彼女を守ろうと決意する。村岡や大和も巻き込んで、事態はとんでもない方向へ動いていくが…


キサラギ」の佐藤祐市の最新作。主役がカンニング竹山ってとこが萎えポイントだったんだけど…何故竹山なんだ…?? しょげ
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:佐藤祐市 カンニング竹山 佐々木蔵之介 與真司郎 忽那汐里 柄本佑 寺島しのぶ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
単騎、千里を走る。 
2006年02月01日 (水) | EDIT |
 池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞
単騎、千里を走る。単騎、千里を走る。/千里走単騎
2005年/中国、日本/108分
監督: チャン・イーモウ/降旗康男(日本編)
出演: 高倉健/リー・ジャーミン/ジャン・ウェン/チュー・リン
公式サイト
公開: 2006年01月28日


東北の小さな村で漁師をしている高田剛一は、絶縁状態の息子、健一の妻、理恵から、健一が入院したと連絡を貰う。剛一は親子の間の溝を埋めるために東京へ向かうが、健一は剛一に会うことを頑なに拒む。打ちひしがれて病院を後にする剛一に、理恵は健一が録ったという1本のビデオテープを手渡す。ビデオテープには、健一が中国を訪れた際に心引かれた仮面劇が納められていた。その中で、健一は役者のリー・ジャーミンに「次は『単騎、千里を走る。』を歌うからまた来てくれ」と言われ、再会を約束していた。健一の検査の結果は、末期の肝臓癌だった。もう中国を訪れることは叶わない健一の代わりに、剛一は「単騎、千里を走る。」をカメラに納めようと中国へ旅立つ―――――


フライトプラン」にまたもや敗れました orz 1時間前に行ったのに、既に立ち見だって。。。
で、時間が合ったのがこれ。実を言うと、高倉健の映画ってほとんど観たことありません。確認してみたら、「南極物語」と「ブラック・レイン」だけでした。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:チャン・イーモウ 降旗康男 高倉健 リー・ジャーミン ジャン・ウェン チュー・リン 寺島しのぶ 中井貴一 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。