fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 小泉今日子
涙そうそう 
2006年10月12日 (木) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
涙そうそう涙そうそう
2006年/日本/118分
監督: 土井裕泰
出演: 妻夫木聡/長澤まさみ/麻生久美子/小泉今日子
公式サイト
公開: 2006年09月30日


荒垣洋太郎とカオルは、洋太郎が8歳の時に、両親の再婚によって家族になった。その後、父親は家族を捨てて出ていき、母親も病気になり幼い兄妹を残して死んでしまう。洋太郎は、「カオルを守ってあげるのよ」という母の残した言葉を胸に、妹カオルを大切に守ってきた。本島の高校に合格したのを機に、カオルは今までオバァと暮らしていた島を出て、洋太郎と2人暮らしをすることになる。久しぶりに会うカオルはすっかり大人びており、そのくせ昔のように無邪気に「にーにー」と慕ってくるため、どぎまぎする洋太郎。洋太郎は、いつか自分の店を持つことを夢見て、居酒屋でアルバイトをしていた。漸く資金も貯まり、居酒屋の客の力添えもあって開店まで漕ぎ着けた洋太郎だったが、騙されて店はパーになり、おまけに借金を背負ってしまう。カオルは洋太郎を支えようとするが、カオルに負担をかけたくない洋太郎は心配するなと言うばかり。やがてカオルは大学に合格し、家を出て一人暮らしをすると言い出す。実はカオルは父親と再会し、洋太郎とは血の繋がらない兄妹だと知ってしまっていたのだった―――――


いやもーガラ空き。水曜日じゃないせいもあるかもしれないけど、ほぼ貸し切りか?って感じでした。あんなに空いている劇場で映画を観たのは久しぶりだ。大丈夫か? あの映画館。。。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:土井裕泰 妻夫木聡 長澤まさみ 麻生久美子 小泉今日子 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。