fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 岡田浩暉
2013年12月07日 (土) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
劇場版 SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿劇場版 SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿
2012年/日本/119分
監督: 堤幸彦
出演: 戸田恵梨香/加瀬亮/福田沙紀/でんでん/岡田浩暉
公式サイト

不可解な事件を扱う、警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係、通称“未詳”の元に、海上を漂うクルーザーからミイラ化した遺体が見つかったとの連絡が入る。当麻紗綾と瀬文焚流は早速事件の捜査を始めるが、捜査中、瀬文のSIT時代の部下であった志村の妹、美鈴から助けを求める電話が入り、美鈴の元に駆けつけた2人の前にいたのは、瀬文の元恋人、青池里子と宮野珠紀だった。CIRO特務班の青池たちは、美鈴が以前手放したDVDの元の持ち主が、クルーザーで見つかった1人だったことから、美鈴がスペックで何かをサイコメトリしたのではないかと推測し、彼女を追っていたのだった。美鈴は何も見ていないと繰り返すが、そんな中、死んだはずの当麻の弟、(ニノマエ)十一こと陽太が当麻の前に現れる。当惑する当麻に(ニノマエ)は、当麻との戦いの後、生き残ってスペックホルダーを次々に殺す“シンプルプラン”を阻止するための組織を形成したこと、そして共に戦うため当麻をスカウトしにきたと言う。当麻はそれを断るが、(ニノマエ)は日本を裏で支配してきたという組織“御前会議”へと乗り込み、そしてやがて人類とスペックホルダーの戦いへと発展していく―――――


結を観ようかどうしようかと思っているけど、その前にまず「天」(と「零」)観とかないとなってことで。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:堤幸彦 戸田恵梨香 加瀬亮 福田沙紀 でんでん 岡田浩暉 伊藤淳史 浅野ゆう子 「SPEC」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。