fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 新潮ミステリー倶楽部賞
オーデュボンの祈り 
2006年07月17日 (月) | EDIT |
オーデュボンの祈りオーデュボンの祈り
著  者: 伊坂幸太郎
出版年: 2000年
出版社: 新潮社

コンビニ強盗をして捕まった伊藤は、すんでの所でパトカーから逃げ出し、目が覚めると荻島という見知らぬ島に来ていた。この島は江戸時代から“鎖国”をしており、誰にも知られていない孤島で、島独自の文化を築いていた。ここには未来がわかるという喋るカカシ・優午がおり、島の人々の支えとなっていた。しかし翌日、優午はバラバラにされて“殺される”。未来を知る優午は、何故自分の死を予測できなかったのか? 優午を“殺した”犯人を捜そうとする伊藤だったが…


本当は「陽気なギャングが地球を回す」を借りに行ったのだけど、ちょうど見あたらなくて、時間もなかったので、たまたまあったこれを手にとって出てきたのでした。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:読書感想文
GENRE:小説・文学
TAG:伊坂幸太郎 新潮ミステリー倶楽部賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。