fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 木村佳乃
告白 
2010年06月05日 (土) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
告白告白
2010年/日本/106分
監督: 中島哲也
出演: 松たか子/岡田将生/木村佳乃
公開: 2010年06月05日
公式サイト

「私の娘が死にました。警察は事故だと断定しましたが、事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」
3月25日、終業式の後のホームルームで、1年B組の担任である森口悠子は、今日で教師を辞めることと共に2月にこの学校のプールで溺死した4歳の娘、愛美の死の真相を語り始める。森口はその犯人をA、Bと呼び、警察に訴えたところで少年法が彼らを守るため、自らの手で彼らを罰することにしたと言う。そして森口は学校を去り、話の内容から犯人を察したクラスの生徒たちは、犯人Aをいじめの標的にし、犯人Bは家に引きこもり不登校となる。そんな事情を知らない新しい担任、寺田良輝は、Aへのいじめを止めさせ、Bを登校させようと奮闘するが―――――


嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」が好みじゃなかったのでどうかと思っていたんだけど、試写が当たったので観て来ましたー
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:中島哲也 松たか子 岡田将生 木村佳乃 原作:湊かなえ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ブラインドネス 
2008年11月30日 (日) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
ブラインドネスブラインドネス/BLINDNESS
2008年/日本、ブラジル、カナダ/121分
監督: フェルナンド・メイレレス
出演: ジュリアン・ムーア/マーク・ラファロ/アリシー・ブラガ/伊勢谷友介/木村佳乃
公開: 2008年11月22日
公式サイト

街中で突然1台の車が立ち往生し、大渋滞を引き起こす。運転手の男に事情を聞くと、突然目が見えなくなったと言うため、通りがかりの人間が代わりに車を運転し、男を家まで送り届ける。男は妻と眼科医に行くが、検査をしても目に異常は無く、原因不明のまま家に帰される。ところが男を診た医者や病院に居合わせた人間が次々と失明し始める。彼らは原因不明の感染症と見なされ、政府は感染者たちを元精神病院であった建物に隔離する。とりあえず医者がリーダーとなって共同生活を続ける感染者たちだったが、感染者は増え続ける一方。ただ1人、医者の妻だけは、この集団の中で失明しておらず、そのことを黙って人々の世話をしていた。やがて感染者たちの中から彼らを支配しようとするグループが出てきて、施設は無法地帯と化していくが―――――


「シティ・オブ・ゴッド」も「ナイロビの蜂」も合わなかった身としては、結構冒険だったのですが、とりあえずチケット買ったので行って来ました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:フェルナンド・メイレレス ジュリアン・ムーア マーク・ラファロ アリシー・ブラガ 伊勢谷友介 木村佳乃 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
寝ずの番 
2006年04月30日 (日) | EDIT |
 池袋シネマサンシャインにて鑑賞
寝ずの番寝ずの番
2006年/日本/110分
監督: マキノ雅彦
出演: 中井貴一/木村佳乃/富司純子/長門裕之/岸部一徳
公式サイト
公開: 2006年04月08日

上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴が今際の際に漏らした言葉―――――「そ、そ○が見たい…」
それを聞いた橋鶴の弟子たちは、大慌て。何しろ、“そ○”とは京都弁で女性器のこと。弟子たちが話し合い、橋鶴の妻、志津子がいるじゃないかという意見も出るが、「最期なんやから、若い方がええやろ」と、若くて美人の女房がいる橋太に白羽の矢が当たる。押し切られた橋太が家に帰って女房の茂子に話すと、茂子は激怒。しかし橋太がお世辞を言い宥め賺しているうちに、だんだん茂子もその気になってくる。そして茂子を連れた橋太が大急ぎで橋鶴の病室へ戻り、茂子はベッドに横たわる橋鶴の上に仁王立ちになる。「ほな、師匠。行きますよ」茂子がスカートをめくり、“そ○”を見せた後、橋鶴が言った言葉は―――――


いや、休日だったせいもあるんだろうけどさ…
観客の平均年齢高すぎ !Σ( ̄□ ̄;)
そもそもわたしは中島らもファンで、この原作が好きで観に行ったんだけど、映画を観に来たおじさんおばさんたちは知ってんですかね中島らも。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:マキノ雅彦 中井貴一 木村佳乃 富司純子 長門裕之 岸部一徳 笹野高史 原作:中島らも 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。