fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 桐谷美玲
ジーン・ワルツ 
2010年12月22日 (水) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
ジーン・ワルツジーン・ワルツ
2011年/日本/111分
監督: 大谷健太郎
出演: 菅野美穂/田辺誠一/大森南朋/南果歩/白石美帆
公式サイト
公開: 2011年02月05日


帝華大学病院に勤務し、顕微鏡下人工授精のプロである曾根崎理恵は、講義の合間を縫って、小さな産婦人科医院、マリアクリニックの非常勤勤務医として週に一度通っていた。婦人科の屋敷教授はそれを快く思っておらず、曾根崎の同僚で、屋敷の後任と目されている清川吾郎は曾根崎に注意を促す。マリアクリニックでは以前、胎盤癒着を起こした妊婦が分娩中に死亡したことで、産婦人科医の三枝久広が業務上過失致死で逮捕されていたためだった。久広の母親であるマリアクリニックの院長、茉莉亜は癌で余命いくばくも無く、病院の存続が困難となっており、曾根崎は久広たち親子と親しかったことから、マリアクリニックで預かっている最後の患者4人を見守る覚悟をしていた。そんなある日、清川は、マリアクリニックに通う妊婦のうち1人が50歳代であることを知り、曾根崎が日本では規制されている代理母出産をしようとしているのではないかと疑うが―――――


1週間以上前に観たのに、サボってなかなか記事に出来ず。いかんな。
サプライズゲストで、桐谷美玲が登場しました。隣のおっさんは興味なさそうに寝てましたが。てか、映画が始まっても半分くらい寝てた。あのおっさん、この映画を理解してない可能性大
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:大谷健太郎 菅野美穂 田辺誠一 大森南朋 南果歩 白石美帆 桐谷美玲 風吹ジュン 大杉漣 原作:海堂尊 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
君に届け 
2010年10月10日 (日) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
君に届け君に届け
2010年/日本/128分
監督: 熊澤尚人
出演: 多部未華子/三浦春馬/蓮佛美沙子/桐谷美玲/夏菜
公開: 2010年09月25日
公式サイト

高校1年の黒沼爽子は、その見た目から“貞子”と呼ばれ、3秒目を合わせると呪われる、霊感があるなどと噂され、怖がられていたが、本当は人に喜ばれることをしたいと一日一善を心がける優しい女の子。同じクラスの人気者で、誰にも分け隔てなく接する風早翔太に憧れを抱いていた。クラスで行われた肝試しをきっかけに、吉田千鶴と矢野あやねと親しくなった爽子は、親しい友人が出来た幸せをかみ締めていた。ある日、千鶴とあやねは、自分たちの悪い噂が流れているのを知る。「噂を流したのは貞子だ」と言われ、爽子を信じる2人はこれまでと変わらずに爽子と接するが、クラスメイトが「貞子と付き合っていると、風早と吉田と矢野の株が下がる」と言うのを聞いた爽子は、自分が迷惑をかけてはいけないと、風早たちを避けるようになる…


原作は本屋で見かけるけど、読んだことはありません。予告を観て、なんか可愛い話だな~と思って、まぁ1000円だから良かろうと観に行ってしまいした。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:熊澤尚人 多部未華子 三浦春馬 蓮佛美沙子 桐谷美玲 夏菜 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。