FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 深田恭子
超高速!参勤交代 
2014年06月29日 (日) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞
超高速!参勤交代超高速!参勤交代
2014年/日本/119分
監督: 本木克英
出演: 佐々木蔵之介/深田恭子/伊原剛志/寺脇康文/上地雄輔
公式サイト
公開: 2014年06月21日

享保20年、磐城国の湯長谷藩の藩主、内藤政醇は、1年の参勤が明け、漸く国元にたどり着く。緊張から解かれ、久々の国元で寛いでいた矢先、湯長谷藩の江戸屋敷にいるはずの家老、瀬川が飛び込んでくる。幕府の老中、松平信祝が、藩内にある金山の届け出に偽りありと将軍に進言し、5日以内に再び参勤せよとの命が下ったと言う。小藩である湯長谷藩は常に金策に悩まされており、先の参勤で既に貯えも尽き、再び参勤するための金はない。しかも、通常10日かかる道中を5日で参勤するという無理難題。しかし参勤せねば、お家はお取り潰しとなってしまう。政醇は知恵者の家老、相馬兼嗣に策を考えるよう命じ、相馬は、宿場町のみ人手を雇い大名行列を組み、それ以外は走り抜けることを思いつく。そこへ、雲隠段蔵という抜け忍が現れ、山中の道案内を買って出る。政醇と相馬、そして荒木源八郎、秋山平吾、鈴木吉之丞、増田弘忠、今村清右衛門らを連れ、段蔵の案内の元、江戸を目指すが…


あんまり時代物が得意じゃないので、基本観ないんですよね。なんですけど、ふざけたチラシを見てなんじゃこれと思って、予告を観たらかなり気になってしまい、観に行くことにしたのでした。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:本木克英 佐々木蔵之介 深田恭子 伊原剛志 寺脇康文 上地雄輔 西村雅彦 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ワイルド7 
2011年12月01日 (木) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
ワイルド7ワイルド7
2011年/日本/109分
監督: 羽住英一郎
出演: 瑛太/椎名桔平/丸山隆平/阿部力/宇梶剛士
公式サイト
公開: 2011年12月21日


ここ半年の間に、凶悪事件の犯人が偶然事故によって全員死亡すると言う事件が相次いで発生していた。東都新聞の記者、藤堂正志は、これを超法規的存在の特別警察“ワイルド7”が行っていると言い彼らの正体を追っていたが、誰1人それを信じず、後輩の岩下こずえにも呆れられていた。しかし、超法規的存在の特別警察、ワイルド7は実在していた。草波勝警視正によって、元犯罪者ばかりで極秘に組織されたワイルド7は、法で裁けない凶悪犯に鉄槌を下す権利を与えられていた。だが最近、ワイルド7がとどめを刺す前に、バイクを駆る謎のライダーに先に容疑者を殺されることが連続して起きる。広域指定犯罪グループM108号のメンバーが犯人である時に限ってライダーは現れており、ワイルド7の1人である飛葉大陸はライダーを追うがいつも撒かれてしまい、その正体は知れなかった。ある日、飛葉はバイクのライダーに似た背格好の女性、本間ユキと出会い、彼女に強く惹かれていく。そんな中、製薬会社が極秘に研究していた致死率90%のウィルスが盗まれ、2億ドル払わなければ東京にウィルスをばら撒くというバイオテロ事件が予告される。手口からM108号の仕業と思われ、犯人を見つけ出してテロを未然に防ぎ処罰する命令がワイルド7に下されるが――――――


試写会が当たったので観てきました~。ま、1週間ほど前ですけど…なんか最近疲れて寝ちゃって、記事が全く追いつかない… orz
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:羽住英一郎 瑛太 椎名桔平 丸山隆平 阿部力 宇梶剛士 深田恭子 要潤 吉田鋼太郎 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。