fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 片山恭一
2005年10月18日 (火) | EDIT |
世界の中心で、愛をさけぶ世界の中心で、愛をさけぶ
著  者: 片山恭一
出版年: 2001年
出版社: 小学館

中2の時に学級委員を一緒にしたのがきっかけで、親しくなった松本朔太郎と広瀬亜紀。2人は幼いながらも真剣に愛を育み、将来を誓い合ったが、高校の修学旅行の直前、突然病魔がアキを襲う。アキは日ごとに弱っていき、朔太郎は、修学旅行先であったオーストリアへ2人で行こうと病院からアキを連れ出すが、彼女は空港で倒れてしまう。
数ヶ月後、朔太郎は、アキの両親と共にオーストラリアへ旅立つ。アボリジニの生きたその地に、アキの遺骨を撒くために…


えーと、何故今頃この本を読もうと思ったか。単純に、ブームが過ぎましたので、図書館で予約ゼロだったんですねー(笑)
ブームに乗るのがなんか悔しくて、見栄っ張りなので、今頃。電車で読むの、ちょっと恥ずかしかったです。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画原作・ノベライズ
GENRE:小説・文学
TAG:片山恭一 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。