fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 生田斗真
源氏物語 千年の謎 
2011年12月28日 (水) | EDIT |
 TOHOシネマズ 渋谷にて鑑賞
源氏物語 千年の謎源氏物語 千年の謎
2011年/日本/136分
監督: 鶴橋康夫
出演: 生田斗真/中谷美紀/窪塚洋介/東山紀之/真木よう子
公式サイト
公開: 2011年12月10日

時の権力者、藤原道長は、一条天皇の元に入内している娘、彰子に男子を産ませる野望を抱いていた。道長は、帝を彰子の元に通わせるため、当代一の筆を誇る紫式部に物語の執筆を依頼する。式部は道長をモデルとした若者、光源氏の物語の執筆を始め、物語は帝の心を捉え、また帝以外の人々の心をも魅了し、世の話題となる。帝の寵愛を得た彰子は見事に男子を儲け、道長は式部に物語を止めても良いと告げるが、式部は物語を書き続ける。道長への式部の思いと、物語の中で源氏の君を思う六条御息所の生霊とが同化しはじめ、道長の友人である陰陽師の安倍晴明は不穏な空気を感じ取っていた―――――


かなり恐ろしいことになりそうだと思いつつも(笑)、一応期待はせずに観てきました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:鶴橋康夫 生田斗真 中谷美紀 窪塚洋介 東山紀之 真木よう子 東儀秀樹 田中麗奈 多部未華子 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
シーサイドモーテル 
2011年08月21日 (日) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
シーサイドモーテルシーサイドモーテル
2010年/日本/103分
監督: 守屋健太郎
出演: 生田斗真/麻生久美子/山田孝之/玉山鉄二/成海璃子
公式サイト

山間にあるのに何故か名前にシーサイドとついているさびれたモーテル。
103号室にチェックインしたインチキ化粧品の営業マン、亀田雅之は、この仕事に嫌気が差していた。そこへ、デリヘル嬢のキャンディが部屋を間違えてやってくる。彼女に化粧品を売りつけようとする亀田と、亀田を誘惑して仕事をしようとするキャンディ。
借金を踏み倒して、恋人の二宮留衣と202号室にチェックインした朝倉陽介。そこへ、借金の取り立てに相田敏夫と手下が追ってくる。敏夫は伝説の拷問屋ペペを呼び出して、金のありかを吐かせようとする。
203号室では、EDに悩むスーパーの社長、太田勝俊が妻美咲と2人で旅行に来ていた。気分が変われば大丈夫と思ったがやはり役に立たず、太田は美咲を部屋から追い出し、デリヘル嬢を呼び出しEDを何とかしようと企んでいた。
キャバクラ嬢マリンに入れあげて、200万をつぎ込み、遂に旅行に連れ出すことに成功した石塚達也。車が故障したことにして、シーサイドモーテルの102号室にチェックインする。
それぞれの思惑を秘めて、夜は更けていく―――――


劇場に観に行こうと思っていたんですが、評価がいまいちだったのと時間も合わなかったので、結局見送りました。この手の奴はWOWOWさまさまですわ。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOWで観た映画
GENRE:映画
TAG:守屋健太郎 生田斗真 麻生久美子 山田孝之 玉山鉄二 成海璃子 古田新太 温水洋一 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。