fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 西島秀俊
クリーピー 偽りの隣人 
2016年07月14日 (木) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞
クリーピー 偽りの隣人クリーピー 偽りの隣人
2016年/日本/130分
監督: 黒沢清
出演: 西島秀俊/竹内結子/川口春奈/藤野涼子/戸田昌宏
公式サイト
公開: 2016年06月18日

元警視庁捜査一課の刑事だった高倉幸一は、ある事件がきっかけで警察を辞め、心機一転、新居を構えて、東洛大学の教授として犯罪心理学を教えることになる。高倉が妻の康子と近所に引っ越しの挨拶に行くと、田中家の女主人は近所付き合いはしないとけんもほろろの態度。すぐ隣の西野家は留守だったため、挨拶は日を改めることに。高倉は大学で、日野市一家失踪事件の文字を目にする。それは6年前、本多家の父親と母親、長男の3人が忽然と姿を消し、修学旅行中だった中学生の長女、早紀だけが残されたという未解決の事件だった。高倉は助手のと大川と事件現場に出向くが、何か異様な雰囲気を感じ取る。数日後、高倉の捜査一課時代の部下、野上が、高倉が本田家へ行ったことを知って大学へ訪ねてくる。この事件が引っ掛かっているという野上に頼まれ、高倉は早紀に会って話を聞くことになる。その頃、康子が再び西野家を訪れると、中から西野家の主人が現れる。上手く話がかみ合わず、康子は西野に不気味なものを感じるが―――――


黒沢清が扱う題材はすっごく好みなんですが、なんせ不条理ホラーがニガテ なので、観てはやっぱり合わないなって思うの繰り返しなんですよね。そんな訳でこれも観るのがすごく怖かったのですが、とりあえず。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:黒沢清 西島秀俊 竹内結子 川口春奈 藤野涼子 戸田昌宏 香川照之 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
劇場版 MOZU 
2015年11月08日 (日) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
劇場版 MOZU劇場版 MOZU
2015年/日本/116分
監督: 羽住英一郎
出演: 西島秀俊/香川照之/真木よう子/池松壮亮/伊藤淳史
公式サイト
公開: 2015年11月07日

妻子が死んだ謎を追っていた警視庁公安部の倉木尚武警部。捜査一課の大杉良太警部補と公安部の明星美希巡査部長と共に警察内部の闇を暴き出したが、倉木の妻子の死の真相と、“ダルマ”と呼ばれる都市伝説のような存在の謎は解けずに残っていた。
ある日、高層ビルで起こった立てこもり事件と同時刻、倉木は大使館ナンバーの車が襲われているのを目撃し、助けに入るが、乗っていた母親は重傷を負い、知的障害を持つ16歳の娘エレナは行方不明となっていた。大杉は一連の事件の後警察を辞め、探偵事務所を構えていたが、娘めぐみとの待ち合わせの途中で少女を見つける。その少女こそが行方知れずとなっていたエレナだった。大杉はエレナを元同僚の鳴宮啓介巡査長の元に預け、めぐみとの待ち合わせ場所へ向かうが、めぐみは大杉の事務所へ来ており、そこへエレナ奪還を狙ったテログループの権藤剛が現れる。めぐみは拉致されてしまい、大杉は娘と引き換えにエレナを連れてくるよう要求されるが―――――


ドラマは観ていたけれど、金を払ってまで映画を観るかどうか迷っていたんですが、ラッキーなことに試写会が当たりまして。一足早く観られたにもかかわらず、予定がコミコミで公開前にアップ出来ませんでした(泣)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:羽住英一郎 西島秀俊 香川照之 真木よう子 池松壮亮 伊藤淳史 長谷川博己 松坂桃李 伊勢谷友介 ビートたけし 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
蛇のひと 
2010年10月02日 (土) | EDIT |
 角川シネマ新宿にて鑑賞
蛇のひと蛇のひと
2010年/日本/101分
監督: 森淳一
出演: 永作博美/西島秀俊/板尾創路/劇団ひとり/田中圭
公式サイト
公開: 2010年09月25日


「夜、口笛吹いたら、蛇出るで」
残業していた時に、出先から戻ってきた今西由起夫に言われたベテランOLの三辺陽子。その時は普通に聞き流し、今西よりも先に退社した陽子だったが、翌朝、部長の伊東が自殺したと聞かされる。社内が騒然とする中、課長である今西は出社せず、連絡が取れない状態だった。今西の営業事務をやっていたこともあり、家に行って様子を見てくるように言われた陽子は彼の家を訪ねるが、案の定留守だった。そこへ漫画家志望という隣人の島田が戻ってきたため、島田から今西の話を聞き社に戻ると、陽子は副社長から、今西に1億円の横領の疑いがあると告げられる。極秘で今西を探すように命令された陽子は、今西の友人、知人をたどって彼を探すが、それぞれが語る今西は、陽子の知っている今西とは違いすぎた。戸惑いながら、陽子は今西の跡を追うが―――――


元々はWOWOWの第2回シナリオ大賞を受賞して、ドラマ化された作品です。WOWOWに加入しているくせに、ドラマはあんまりチェックしていないの。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:森淳一 永作博美 西島秀俊 板尾創路 劇団ひとり 田中圭 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
休暇 
2008年06月17日 (火) | EDIT |
 新宿オスカー劇場にて鑑賞
休暇休暇
2007年/日本/115分
監督: 門井肇
出演: 小林薫/西島秀俊/大塚寧々/大杉漣/柏原収史
公式サイト
公開: 2008年06月07日


独身を貫いてきたベテラン刑務官の平井透は、姉に見合いを勧められ、夫と死別した子持ちの女性、美香と再婚することになる。ささやかな結婚披露宴を開くことになるが、平井は母親が亡くなった時に有給休暇を使い果たしており、新婚旅行には行けない状態だった。結婚式を週末に控えたある日、平井の勤務する刑務所に収監されている死刑囚、金田真一の刑が執行されることが所長から伝えられる。執行の際、死刑囚の身体を支える“支え役”を務めると1週間の特別休暇がもらえるが、志願してやろうとする者はいない。しかし平井は、新婚旅行に行くことで今ひとつ打ち解けられない美香の息子、達哉と少しでも距離を縮めようと、支え役を志願するが…


今日、連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤死刑囚の刑が執行されました。何というタイミング…
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:門井肇 小林薫 西島秀俊 大塚寧々 大杉漣 柏原収史 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
LOFT ロフト 
2006年09月15日 (金) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
LOFT ロフトLOFT ロフト
2005年/日本/115分
監督: 黒沢清
出演: 中谷美紀/豊川悦司/西島秀俊/安達祐実/鈴木砂羽
公式サイト
公開: 2006年09月09日


作家の春名礼子は、スランプで行き詰っていた。体に変調をきたしていたこともあり、環境を変えるために、担当編集者の木島が探してきた郊外の一軒家に引っ越す。礼子は、家の隣にある施設に、怪しげな男が人の大きさもある荷物を運び込むところを目撃する。業者から、隣の施設は大学の研修所だと聞いた礼子は、調べていくうちに、先日目撃した男は吉岡という名の考古学の教授で、吉岡が1000年前のミイラを沼から発見したという記事を見つける。そして、鍵がかかっていなかった研修所に忍び込んだ礼子は、そこで女性のミイラを発見する。吉岡は、大学には無断で研修所にミイラを持ち込んでいたのだった。ある日、大学の学生たちが研修所にやってくることになったため、吉岡は礼子にミイラを2~3日預かってくれるように頼みに来る。ミイラを預かったその日から、礼子の周りで奇妙な出来事が起こり始める…


黒沢清は「回路」以来。「回路」がいまいち合わなかったのでちょっと不安だったんだけど、時間も空いていたので、チャレンジ!
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:黒沢清 中谷美紀 豊川悦司 西島秀俊 安達祐実 鈴木砂羽 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
メゾン・ド・ヒミコ 
2006年01月20日 (金) | EDIT |
 飯田橋ギンレイホールにて鑑賞
メゾン・ド・ヒミコメゾン・ド・ヒミコ
2005年/日本/131分
監督: 犬童一心
出演: オダギリジョー/柴咲コウ/田中泯/西島秀俊
公開: 2005年08月27日
公式サイト

昼は塗装会社の事務、夜はコンビニでバイトをする吉田沙織。借金を抱えている彼女は、風俗でバイトをしようかと就職情報誌を眺める毎日を送っていた。ここのところ、沙織の元には、岸本晴彦と名乗る男から何度も連絡が入る。岸本は、沙織と母を棄てゲイとなった父・照雄の現在の恋人だった。照雄は銀座で“卑弥呼”というゲイバーを経営していたが、今はゲイのための老人ホームを経営しているという。そして照雄=卑弥呼は癌で余命幾ばくもないため、晴彦は沙織と卑弥呼を会わせようと説得していたのだが、父のことが許せない沙織は卑弥呼に会おうとはしなかった。そんなある日、岸本は沙織を訪ね、沙織が金に困っていることを調べて、破格の日給と遺産相続をエサに、毎週日曜日にホームを手伝うことを頼む。沙織はその言葉に釣られ、ホームでアルバイトをすることに。ホームにいる老人たちは個性的なゲイばかり。最初は戸惑い、嫌いながらも、次第に打ち解けていく沙織だったが…


これ、劇場で観ようと思ってたんだけど観逃しちゃってたんだよね。こういう時、飯田橋ギンレイホールみたいな二番館はとっても便利です。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:犬童一心 オダギリジョー 柴咲コウ 田中泯 西島秀俊 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。