fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 鈴木砂羽
夢売るふたり 
2012年10月22日 (月) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
夢売るふたり夢売るふたり
2012年/日本/137分
監督: 西川美和
出演: 松たか子/阿部サダヲ/田中麗奈/鈴木砂羽/安藤玉恵
公式サイト
公開: 2012年09月08日


東京の片隅で、夫婦で小料理屋を営んでいる市澤貫也と妻、里子。開店5周年を迎え常連客でにぎわう店は、貫也の不注意により厨房から火事を出し、2人はすべてを失ってしまう。店の再建を夢見て、里子は前向きに頑張ろうとアルバイトを始めるものの、すっかり気力を失くして投げやりな毎日を過ごしている寛也は、里子の前向きささえ鬱陶しく思うようになる。そんなある日、貫也は店の常連客だった睦島玲子と偶然出会う。不倫の恋に破れ泥酔した玲子を家まで送り届け、成り行きで2人はそのまま一夜を共にする。金に困っている寛也を見かねた玲子は、不倫相手に貰った手切れ金を寛也に渡す。朝帰りした貫也の様子がおかしいことに気付いた里子は、寛也が持っていた手切れ金の封筒に入っていた玲子宛ての手紙を見つけ、寛也が玲子と浮気したことを悟る。これがきっかけで、里子は寛也を使って結婚詐欺を働くことを思いつく。孤独な女性たちを見つけ、里子の計画に従って寛也が女性たちに接近して金を出させるという方法で、着実に店の再開資金を溜めていく2人。しかし、そんな生活を繰り返すうち、夫婦の間に綻びが生じ始める―――――


西川美和の新作ということで、早く観たかったのですが、なかなか時間が取れず…。終わる直前にやっと観てきました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:西川美和 松たか子 阿部サダヲ 田中麗奈 鈴木砂羽 安藤玉恵 江原由夏 笑福亭鶴瓶 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2010年11月19日 (金) | EDIT |
 新宿ピカデリーにて鑑賞
ゴースト もういちど抱きしめたいゴースト もういちど抱きしめたい
2010年/日本/116分
監督: 大谷太郎
出演: 松嶋菜々子/ソン・スンホン/鈴木砂羽/橋本さとし/宮川大輔
公開: 2010年11月13日
公式サイト


若き女社長、星野七海は、ひょんなことから陶芸家を目指す韓国人のキム・ジュノと知り合い、惹かれあった2人はやがて一緒に暮らし始め、1年が過ぎようとする頃、2人は結婚し幸せにすごしていた。ある日、七海は取引した覚えの無い“東洋セントラル商事”という企業の名前を履歴に見つけ、調べるためにいったん取引停止にする。そして知り合ってから1年目の七海の誕生日、家路を急ぐ七海は引ったくりに遭い、ジュノが自分の身体を抱きしめて呼びかけているのを見る。七海は自分が引ったくりに遭って死んでしまったことに気づくが、ジュノの悲しみにくれる様子にその場を離れられず、ゴーストになりジュノのそばに留まっていた。そこへ、自分を殺した男が家に侵入したことから、七海は男がジュノの命を狙っていることを知る。七海は自分の声を伝えてくれる相手を探して、運天五月というインチキ霊媒師に出会う。インチキのはずだったのに七海の声を聞き取った運天は、七海の勢いに押され、ジュノに会いに出かけるが…


絶対スンホニファン以外は観ないだろーと思っていたら、ボックスオフィスで初登場2位  ( ゚Д゚)ヒョエー と思いつつレディースデーに観に行ったら、小さい小屋だったせいもあると思うけど、いっぱいでした。女ばっかり(笑)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:大谷太郎 松嶋菜々子 ソン・スンホン 鈴木砂羽 橋本さとし 宮川大輔 樹木希林 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
闇の子供たち 
2008年08月07日 (木) | EDIT |
 シネマライズにて鑑賞
闇の子供たち闇の子供たち
2008年/日本/138分
監督: 阪本順治
出演: 江口洋介/宮崎あおい/妻夫木聡/プラパドン・スワンバーン/プライマー・ラッチャタ
公開 :2008年08月02日
公式サイト


日本新聞社のバンコク駐在記者、南部浩行は、タイで行われている臓器売買の闇ルートを追っていた。情報を得るため、福祉センター“バーンウンアイラック”を訪れると、そこには、“自分探し”のためにタイを訪れ、この福祉センターで子供たちのためのボランティア活動をしている日本人女性、音羽恵子がいた。南部は、臓器提供者の子供は生きたまま臓器を摘出されるという事実をセンターの職員たちに話し、情報提供を依頼する。センターでは、職員たちが読み書きを教えていた少女アランヤーが最近センターに来ないため、心配してアランヤーの自宅を訪ねるが、追い返されてしまう。アランヤーは、幼児売春を行っている売春宿に売られていたのだった。売春宿では、劣悪な環境で子供たちを監禁し客を取らせ、臓器売買の依頼があると健康な子供を提供し、エイズを発症した子は黒いゴミ袋に入れられて捨ててしまうということを行っていた。そんな時、日本人のある家族が、子供の心臓移植をタイで行おうとしているという話を聞いた南部は、恵子と共に帰国し、その家族の元を訪ねて取材を申し込むが…


シネマライズ、結構混んでいました。そんなに話題になってたっけこの映画?と思ってしまったよ。まぁ、都内は上映ここだけだからなあ。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:阪本順治 江口洋介 宮崎あおい 妻夫木聡 プラパドン・スワンバーン プライマー・ラッチャタ 豊原功補 佐藤浩市 鈴木砂羽 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
LOFT ロフト 
2006年09月15日 (金) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
LOFT ロフトLOFT ロフト
2005年/日本/115分
監督: 黒沢清
出演: 中谷美紀/豊川悦司/西島秀俊/安達祐実/鈴木砂羽
公式サイト
公開: 2006年09月09日


作家の春名礼子は、スランプで行き詰っていた。体に変調をきたしていたこともあり、環境を変えるために、担当編集者の木島が探してきた郊外の一軒家に引っ越す。礼子は、家の隣にある施設に、怪しげな男が人の大きさもある荷物を運び込むところを目撃する。業者から、隣の施設は大学の研修所だと聞いた礼子は、調べていくうちに、先日目撃した男は吉岡という名の考古学の教授で、吉岡が1000年前のミイラを沼から発見したという記事を見つける。そして、鍵がかかっていなかった研修所に忍び込んだ礼子は、そこで女性のミイラを発見する。吉岡は、大学には無断で研修所にミイラを持ち込んでいたのだった。ある日、大学の学生たちが研修所にやってくることになったため、吉岡は礼子にミイラを2~3日預かってくれるように頼みに来る。ミイラを預かったその日から、礼子の周りで奇妙な出来事が起こり始める…


黒沢清は「回路」以来。「回路」がいまいち合わなかったのでちょっと不安だったんだけど、時間も空いていたので、チャレンジ!
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:黒沢清 中谷美紀 豊川悦司 西島秀俊 安達祐実 鈴木砂羽 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。