fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 黒沢清
クリーピー 偽りの隣人 
2016年07月14日 (木) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞
クリーピー 偽りの隣人クリーピー 偽りの隣人
2016年/日本/130分
監督: 黒沢清
出演: 西島秀俊/竹内結子/川口春奈/藤野涼子/戸田昌宏
公式サイト
公開: 2016年06月18日

元警視庁捜査一課の刑事だった高倉幸一は、ある事件がきっかけで警察を辞め、心機一転、新居を構えて、東洛大学の教授として犯罪心理学を教えることになる。高倉が妻の康子と近所に引っ越しの挨拶に行くと、田中家の女主人は近所付き合いはしないとけんもほろろの態度。すぐ隣の西野家は留守だったため、挨拶は日を改めることに。高倉は大学で、日野市一家失踪事件の文字を目にする。それは6年前、本多家の父親と母親、長男の3人が忽然と姿を消し、修学旅行中だった中学生の長女、早紀だけが残されたという未解決の事件だった。高倉は助手のと大川と事件現場に出向くが、何か異様な雰囲気を感じ取る。数日後、高倉の捜査一課時代の部下、野上が、高倉が本田家へ行ったことを知って大学へ訪ねてくる。この事件が引っ掛かっているという野上に頼まれ、高倉は早紀に会って話を聞くことになる。その頃、康子が再び西野家を訪れると、中から西野家の主人が現れる。上手く話がかみ合わず、康子は西野に不気味なものを感じるが―――――


黒沢清が扱う題材はすっごく好みなんですが、なんせ不条理ホラーがニガテ なので、観てはやっぱり合わないなって思うの繰り返しなんですよね。そんな訳でこれも観るのがすごく怖かったのですが、とりあえず。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:黒沢清 西島秀俊 竹内結子 川口春奈 藤野涼子 戸田昌宏 香川照之 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
 
2007年03月01日 (木) | EDIT |
 新宿武蔵野館にて鑑賞
叫
2006年/日本/104分
監督: 黒沢清
出演: 役所広司/小西真奈美/葉月里緒菜/伊原剛志
公式サイト
公開: 2007年02月24日

湾岸で、赤い服を着た若い女の他殺死体が発見される。死因は窒息死。遺体は地面に出来た海水の水たまりに頭を突っ込んでいた。捜査にあたっていた刑事、吉岡登は、現場で自分の持っているコートのボタンを見付ける。そして吉岡の痕跡が遺体の周辺から発見されるが、吉岡には身に覚えがない。そして第2の殺人事件が起こる。被害者は男子高校生、同じく海水に頭を突っ込んだ状態で発見される。これは連続殺人だと確信する吉岡。やがて、男子高校生の親が犯人として逮捕されるが、犯人は取調室で目に見えぬ何かに怯えてしまい、事情聴取にならない。その頃から、吉岡のもとに赤い服を着た女の幽霊が出没するようになる。これは現実なのかそれとも妄想なのか―――――自分は犯人ではないと断言出来なくなってくる吉岡。そしてまた海水を使った殺人事件が起きる…


映画サービスデーなので何を観ようか迷ったんだけど、これを選択しました。
立ち見出てたよ。狭い劇場だったとは言え、ちょっとびっくり。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:黒沢清 役所広司 小西真奈美 葉月里緒菜 伊原剛志 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
LOFT ロフト 
2006年09月15日 (金) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
LOFT ロフトLOFT ロフト
2005年/日本/115分
監督: 黒沢清
出演: 中谷美紀/豊川悦司/西島秀俊/安達祐実/鈴木砂羽
公式サイト
公開: 2006年09月09日


作家の春名礼子は、スランプで行き詰っていた。体に変調をきたしていたこともあり、環境を変えるために、担当編集者の木島が探してきた郊外の一軒家に引っ越す。礼子は、家の隣にある施設に、怪しげな男が人の大きさもある荷物を運び込むところを目撃する。業者から、隣の施設は大学の研修所だと聞いた礼子は、調べていくうちに、先日目撃した男は吉岡という名の考古学の教授で、吉岡が1000年前のミイラを沼から発見したという記事を見つける。そして、鍵がかかっていなかった研修所に忍び込んだ礼子は、そこで女性のミイラを発見する。吉岡は、大学には無断で研修所にミイラを持ち込んでいたのだった。ある日、大学の学生たちが研修所にやってくることになったため、吉岡は礼子にミイラを2~3日預かってくれるように頼みに来る。ミイラを預かったその日から、礼子の周りで奇妙な出来事が起こり始める…


黒沢清は「回路」以来。「回路」がいまいち合わなかったのでちょっと不安だったんだけど、時間も空いていたので、チャレンジ!
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:黒沢清 中谷美紀 豊川悦司 西島秀俊 安達祐実 鈴木砂羽 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。