週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > J・J・エイブラムス
SUPER 8 スーパーエイト 
2013年04月07日 (日) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
SUPER 8 スーパーエイトSUPER 8 スーパーエイト/SUPER 8
2011年/アメリカ/111分
監督: J・J・エイブラムス
出演: ジョエル・コートニー/エル・ファニング/カイル・チャンドラー/ライリー・グリフィス/ライアン・リー
公式サイト

1979年、母親を事故で亡くしたジョー・ラムは、保安官代理の父親ジャックと2人暮らしになるが、母親っ子だったジョーは、父親と2人きりの生活に上手く馴染めずにいた。幼馴染で親友のチャールズ・カズニック、ケアリーたちと自主映画を撮るのに夢中になっているジョーは、ある日、夜中に家を抜け出して仲間たちと撮影をしていたが、そこで列車事故を目撃する。一同は逃げる途中で列車と衝突した自動車を発見、乗っていたのは、生物学教師のウッドワードだった。ウッドワードから、事故を目撃したことを誰かに話すと家族も殺されると脅されたジョーたちは、慌てて家に帰り、このことは口外しないよう誓い合う。しかし翌日以降、空軍が事故現場を取り仕切っているのを見たジョーたちは、事件の背景に何か隠されているのではないかと疑惑を抱き、ウッドワードの研究内容を調べるうちにとんでもない事実を知る―――――


これは、スティーブン・スピルバーグとJ・J・エイブラムスという組み合わせが、自分にとっての地雷(笑)だったので、劇場では観ないと決めていました。観た人の感想も結構賛否両論という感じだったし… (^_^;)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:J・J・エイブラムス ジョエル・コートニー エル・ファニング カイル・チャンドラー ライリー・グリフィス ライアン・リー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
M:i:III 
2006年06月22日 (木) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
M:i:IIIM:i:III/MISSION: IMPOSSIBLE III
2006年/アメリカ/126分
監督: J・J・エイブラムス
出演: トム・クルーズ/ヴィング・レイムス/ケリー・ラッセル/ローレンス・フィッシュバーン/フィリップ・シーモア・ホフマン
公式サイト
公開: 2006年07月08日


アメリカのスパイ組織IMFのエージェント、イーサン・ハントは、現役を引退し、現在は教官として新人スパイの育成を行っていた。美しい婚約者ジュリアとの結婚を控えており、充実した毎日を過ごしていたイーサンに、ある日、新しいミッションが届けられる。イーサンが育てた新人スパイ、リンジーが、正体不明の闇ブローカー、デイヴィアンに捕らわれてしまったのだ。イーサンは彼女を救い出すべく、チームとミッションを展開する。リンジーを助け出したものの、頭に爆弾を仕掛けられていた彼女は死んでしまう。ディヴィアンがヴァチカンで“ラビットフット”と呼ばれるものを取引するという情報を掴んだイーサンは、ディヴィアンを捕らえようとする。しかしディヴィアンはまんまと逃げおおせ、逆にジュリアが捕らわれの身となってしまう――――


ちょうど風が当たる席だったらしく、寒くて寒くて (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
「もうどうでもいいからはよ終われーーーーーー!」
と思いながら観ていました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:J・J・エイブラムス トム・クルーズ ヴィング・レイムス ケリー・ラッセル ローレンス・フィッシュバーン フィリップ・シーモア・ホフマン 「ミッション:インポッシブル」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。