FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 2009年03月
2009年03月07日 (土) | EDIT |
2月に劇場&試写会で観たのは6本。
記事にするのは遅くなっちゃったけど、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」も2月に観ています。

フィルム 03月公開の気になる映画 フィルム
    07日公開
  • ダウト あるカトリック学校で/公式サイト
    元は舞台劇なんだよね。メリル・ストリープとフィリップ・シーモア・ホフマンの共演と言うことで、期待。
     レビューはコチラ


  • パッセンジャーズ/公式サイト
    どう観てもB級の臭いぷんぷんなんだけど(笑)、こういうの好きなので。
     レビューはコチラ


  • 14日公開
  • ダイアナの選択/公式サイト
    これはどこかで予告を観たんだっけかな。面白そうだったので。
     レビューはコチラ


  • 20日公開
  • リリィ、はちみつ色の秘密/公式サイト
    ダコタ可愛いよねえ… まったり 正しく育ってくれて、おばちゃんは嬉しい。
     レビューはコチラ


  • ワルキューレ/公式サイト
    たまにはこういうトムもいいよね  トムじゃなくても、こういう史実を元にしたものは好きなので観ますが。ドイツ語じゃなくて英語を喋っているのはご愛嬌?
     レビューはコチラ


  • 28日公開
  • ウォッチメン/公式サイト
    予告は面白そうだったんだけど、グラフィック・ノベル原作だし…ま、時間があればかなー
     レビューはコチラ


  • フロスト×ニクソン/公式サイト
    いわゆる会話劇なので、付いていけるかどうかがキモな気がする。けど観る。
     レビューはコチラ

クローバー2 既に鑑賞済み クローバー2
 なし


こんな感じでしょうか。シャンテ率高っっ Σ(・Д・ノ)ノ アウッ ま、年度末なので忙しいし、どこまで時間が作れるかわかりませんが…
他にオススメがあれば教えてくださいませ。
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:気になる映画
GENRE:映画
TAG:2009年気になる映画 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2009年03月07日 (土) | EDIT |
 新宿ピカデリーにて鑑賞
ベンジャミン・バトン 数奇な人生ベンジャミン・バトン 数奇な人生/THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON
2008年/アメリカ/167分
監督: デヴィッド・フィンチャー
出演: ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ティルダ・スウィントン/ジェイソン・フレミング/イライアス・コティーズ
公開: 2009年02月07日
公式サイト

ある嵐の夜、1人の老女が死の床についていた。病室で付き添っていた老女の娘キャロラインは、母親に頼まれて、ある日記を朗読する。それは、とても数奇な人生の元に生まれたベンジャミン・バトンの生涯を綴ったものだった―――――
1918年、ニューオーリンズ。バトン家に待望の赤ん坊が産まれるが、赤ん坊の外見は80歳の老人と見まがうほどの容貌をしており、妻は出産後亡くなってしまう。バトン家の主人トーマス・バトンは、動揺のあまり赤ん坊を老人養護施設に置き去りにしてしまう。赤ん坊を見つけたのは、施設を営むクイニーだった。自身は子供が出来ない体であったため、クイニーは神からの贈り物として赤ん坊を育てることにする。赤ん坊はベンジャミンと名付けられ、長くは生きないだろうと医者に診断されたが、逆に若返るように育っていく。そしてベンジャミンは、入居者の孫である少女デイジーと運命的な出会いをする…


米アカデミー賞では13部門にノミネートされたものの、わずか3部門の受賞におさまったこの作品。
やはり見所はブラピの七変化!? (ちょと違う)ってことで、行って来ました~
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:デヴィッド・フィンチャー ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット ティルダ・スウィントン ジェイソン・フレミング イライアス・コティーズ 第81回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。