fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 2011年11月
2011年11月03日 (木) | EDIT |
10月に劇場&試写会で観たのは11本。超頑張りました。試写がいい感じで当たっているせいもあるかな。

フィルム 11月公開の気になる映画 フィルム
    05日公開
  • ラビット・ホール/公式サイト
    これ気になっていました。第83回米アカデミー賞で、ニコールが主演女優賞にノミネートされています。
     レビューはコチラ


  • ハラがコレなんで/公式サイト
    仲里依紗の台詞回しが気になるところではありますが…。とりあえずチェック。
     レビューはコチラ


  • 家族の庭/公式サイト
    ヴェラ・ドレイク」の監督の作品ということで、ちょっと気になります。


  • スリーピング ビューティー 禁断の悦び/公式サイト
    眠っているだけというバイトを引き受けた女子大生の話。これもだいぶ気になる。
     レビューはコチラ


  • 11日公開
  • マネーボール/公式サイト
    試写会が当たったので、ちょこっとだけ先に観てきます
     レビューはコチラ


  • 12日公開
  • 恋の罪/公式サイト
    これはかなり気になります。というか、今月一番楽しみかも。
     レビューはコチラ


  • コンテイジョン/公式サイト
    最近ソダーバーグといまいち合わないのだけど…
     レビューはコチラ


  • アントキノイノチ/公式サイト
    タイトルがふざけすぎているので、どうかとは思うんだけど、一応チェック(原作もこのタイトルなんだよね?)


  • 26日公開
  • フェイク・クライム/公式サイト
    キアヌ主演のサスペンス…らしい。どうだろう。

鑑賞済

こんな感じでしょうか。今月も多いなあ…  前半に偏っている感じだけども。今月は恐らくそんなには観られません。
他にオススメがあれば教えてくださいませ。
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:気になる映画
GENRE:映画
TAG:2011年気になる映画 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
最強のふたり 
2011年11月03日 (木) | EDIT |
 第24回東京国際映画祭にて鑑賞
最強のふたり最強のふたり/INTOUCHABLES
2010年/フランス/112分
監督: エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ
出演: フランソワ・クリュゼ/オマール・シー/オドレイ・フルーロ/アンヌ・ル・ニ
公開: 2012年09月01日
公式サイト

宝石強盗で服役し、出所したばかりのドリスは、失業手当を受け取るため、形ばかりの就職活動をしていた。介護士の募集を見てやってきた先でドリスを迎えたのは、パラグライダーの事故で全身まひとなったフィリップだった。面接の場で、就職活動をした証にサインをくれればそれだけでいいというドリスに、フィリップはサインしておくから明日再び訪れるようにと告げる。翌日、フィリップの家にやってきたドリスは、採用を告げられ驚く。自分をまるで障碍を持っていないかのように扱うドリスに、フィリップは周りの人間とは違うものを感じていたのだった。介護士の資格もなく、経験もないドリスだったが、持ち前の素直さで仕事を覚えていき、全く違う世界で生きてきた2人だったが、お互いに刺激し合い、理解し合い、やがて2人の間にはかけがえのない絆が生まれていた―――――


これまで東京国際映画祭に行ったことがなく、どこから手を付けていいか迷い(笑)、サクラグランプリなら間違いないと思って、初参加。日曜の夜だったけど、結構席は埋まっていました。
フランスでの公開を間近に控えてプロモーション中とのことで、監督、キャストとも来日しなかったのが残念。上映前に、日本公開時には必ず来日することを約束するとの監督のメッセージが流れました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画祭
GENRE:映画
TAG:エリック・トレダノ オリヴィエ・ナカシュ フランソワ・クリュゼ オマール・シー オドレイ・フルーロ アンヌ・ル・ニ 映画祭 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。