fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 2014年09月
ケープタウン 
2014年09月19日 (金) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞
ケープタウンケープタウン/ZULU
2013年/フランス、南アフリカ/107分
監督: ジェローム・サル
出演: オーランド・ブルーム/フォレスト・ウィテカー/コンラッド・ケンプ/ジョエル・カイエンベ/インゲ・ベックマン
公式サイト
公開: 2014年08月30日

アパルトヘイトの傷跡がいまだ残る南アフリカのケープタウン。ズールー族の出身ながらも警部まで出世したアリ・ソケーラ警部は、部下からの信頼も厚く、特に同じ強行犯撲滅課のブライアン・エプキン、ダン・フレッチャーとは家族ぐるみの付き合いをしていた。ある日、若い女性が殴り殺される事件が起き、被害者は元ラグビー選手バイツの娘ニコールであることが判明、遺体からは黒人が使うという麻薬ティクに似た成分が検出される。事件の前、ニコールは売人のスタンと会っていたという目撃証言を得たアリたちは、ミューゼン ベーグ海岸にいる黒人たちにスタンのことを訪ねようとしたが、動揺した彼らから思わぬ反撃に遭い、ダンが命を落としてしまう。現場に同じ麻薬が残されていたことから、ニコール殺害と何らかの関係があると推理したアリとブライアン。鑑識が麻薬を分析したところ、最初は快感を覚えるものの、継続して摂取すると凶暴になり、他人を襲ったり自傷行為に走るようになることがわかる。アリとブライアンは、何かとんでもないことが隠されていることを感じながら捜査を続けるが…


突然仕事がバタバタになってしまって、1週間以上前に観ていたのに、なかなか記事に出来ず。。。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジェローム・サル オーランド・ブルーム フォレスト・ウィッテカー コンラッド・ケンプ ジョエル・カイエンベ インゲ・ベックマン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。