fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 2014年10月
2014年10月16日 (木) | EDIT |
 新宿ピカデリーにて鑑賞
記憶探偵と鍵のかかった少女記憶探偵と鍵のかかった少女/MINDSCAPE
2013年/アメリカ/99分
監督: ホルヘ・ドラド
出演: マーク・ストロング/タイッサ・ファーミガ/サスキア・リーヴス/リチャード・ディレイン/インディラ・ヴァルマ
公式サイト
公開: 2014年09月27日

人の記憶を覗ける特殊能力を持つ者、通称“記憶探偵”は、その能力によって、これまで様々な事件解決の手がかりを与えてきた。ジョン・ワシントンはマインドスケープ社の優秀な“記憶探偵”だったが、2年前に妻を亡くしたトラウマが仕事に影響するようになり、しばらく休業していた。生活に困ったジョンは、マインドスケープ社の経営者セバスチャンを訪ね、軽めの仕事を引き受けることに。それは、ハンストを続けている16歳の少女アナ・グリーンのトラウマを探り、食事をさせるというものだった。ジョンが早速グリーン家を訪ねると、父親のロバートはアナの継父で、アナをしかるべく施設に入れるべきだと主張していおり、実母のミシェルは逆に、アナはIQが高く特別な子であり施設に入れる必要はないと主張していた。登校拒否中で自傷傾向があるアナは、自室に閉じ込められ、カメラで常に行動を監視されていた。ジョンはアナの記憶に侵入し、彼女が幼い頃にロバートから虐待されていたという記憶を見つけるが―――――


ハニさまことステキハゲランキング急上昇中のマーク・ストロング目当てです。うふ。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ホルヘ・ドラド マーク・ストロング タイッサ・ファーミガ サスキア・リーヴス リチャード・ディレイン インディラ・ヴァルマ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。