週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > 2017年06月
2017年06月16日 (金) | EDIT |
 新宿シネマカリテにて鑑賞
雨の日は会えない、晴れた日は君を想う雨の日は会えない、晴れた日は君を想う/DEMOLITION
2015年/アメリカ/101分
監督: ジャン=マルク・ヴァレ
出演: ジェイク・ギレンホール/ナオミ・ワッツ/クリス・クーパー/ジュダ・ルイス
公式サイト
公開: 2017年02月18日

デイヴィス・ミッチェルは、妻ジュリアの運転する車に同乗中、交通事故に遭い、自身は軽傷で済んだものの、ジュリアは亡くなってしまう。愛して結婚したはずなのに、デイヴィスは、妻を亡くしても泣けない自分に気付く。ジュリアが亡くなった病院の自動販売機が故障していたために、デイヴィスは自動販売機メーカーにクレームの手紙を送る。妻を亡くした事情が綴られた手紙を読んだメーカーの顧客窓口の担当者カレン・モレノは、デイヴィスに同情し、個人的に連絡を入れてしまう。それ以来、デイヴィスとカレンは、カレンの息子も含めて交流を始めるようになる。一方でデイヴィスは、義父が発した「心も車も、修理をするには一度分解し、そして組み立てすんだ」という言葉をきっかけに、身の回りのあらゆるものを壊し始めるが―――――


バタバタしていて、ブログの更新はおろか、映画も全然観に行けていませんでした。ブログの方も、FC2がSSL対応をしてくれていないので、どうしたもんかなと思ってストップしていたという事情もあります。
とりあえずはこのまま続けるけど…またブログの引っ越しも考えなくちゃかなあ。('A`)マンドクセー
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画