週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > あ~お > あの日、欲望の大地で
あの日、欲望の大地で 
2009年10月18日 (日) | EDIT |
 Bunkamuraル・シネマにて鑑賞
あの日、欲望の大地であの日、欲望の大地で/THE BURNING PLAIN
2008年/アメリカ/106分
監督: ギジェルモ・アリアガ
出演: シャーリーズ・セロン/キム・ベイシンガー/ジェニファー・ローレンス/ホセ・マリア・ヤスピク/ヨアキム・デ・アルメイダ
公式サイト
公開: 2009年09月26日


アメリカ、メイン州ポートランドにある高級レストランのマネージャー、シルヴィアは、有能で周りからも頼られる存在だったが、私生活ではゆきずりの男たちと肌を重ね、自傷行為を繰り返す日々を送っていた。同僚のジョンと関係を持った翌日、好意を示した客とデートをするシルヴィアにジョンが詰め寄っていたところ、シルヴィアは通りかかったカルロスという男に助けられる。カルロスはシルヴィアを知っていた様子で、ある少女の写真を見せ、君の娘だと言う。シルヴィアは戦きながら、人違いだと言って立ち去る。
ニューメキシコで暮らすジーナは、夫ロバートと長女マリアーナを始めとする4人の子供たちと暮らしていたが、隣の町に住むメキシコ人ニックと不倫の関係に陥っていた。ジーナの行動に不審を抱いたマリアーナは、ジーナが郊外にあるトレーラーハウスでニックと会っているのを目の当たりにし、ショックを受ける。そしてある日、トレーラーハウスが爆発、炎上し、ジーナはニックと共に死んでしまう。
小型飛行機での農薬散布を生業とするメキシコ人の父サンティアゴと、サンティアゴの親友と3人で暮らす12歳のマリア。ある日、サンティアゴが飛行機の操縦を誤り墜落し、瀕死の状態となる。サンティアゴは、マリアの母親と連絡を取るよう親友に託すが…


シャーリーズ・セロンとキム・ベイシンガーが脱いだということで話題になっていますね。ペネロペもそうだけど、シャーリーズも、ビッグネームになっても必要とあらば脱ぐのはすごいよね。キム・ベイシンガーもだけど。
シルヴィア、ジーナ&マリアーナ、マリアの話が、時間軸を動かしながら展開するのは、最初はちょっと混乱したけど上手い作り方で、非常にいい効果をあげていたと思う。「メメント」とかこういうの好きなんですねわたし。

しかし、予告編の作り方がかなりマズい。あれで、シルヴィアとジーナ、マリアの関係とかトレーラーが爆発するのわかっちゃっているからなー。もうちょっと考えて作って欲しかった。

シルヴィアが、母親のことをトラウマとして抱え込んでしまったのはわかるけど、それが母親が不倫をしていたことなのか、不倫相手と死んでしまったことなのか、それともその引き金を自分で引いてしまったことなのか、いまいちわかりづらかったかな。
最初は、母親が不倫相手と死んでしまったことなのかと思っていたけど、展開していくうちに、あれ?と疑問が…。
サンティアゴのもとを離れたのは、自分が母親のようになりたくないと思ったからだよね。その後、トレーラーの事故の真相がわかって、自分が母親を殺してしまったことがトラウマなのかとも思ったけど、爆発後、平気で暮らしていたような…。
マリアに許されて、サンティアゴのもとに戻るという感じのラストになっているけれど、マリアーナはサンティアゴの父親をも殺した訳でしょ? サンティアゴがその事実を知ったらどうなるのかと思ってしまうんだけど…

シャーリーズは相変わらず綺麗でした。が、今回は少女時代のマリアーナを演じたジェニファー・ローレンスと、マリア役のテッサ・イアに軍配をあげます。この2人は素晴らしかった。今後の活躍に期待です。

評価:★★★☆(3.5)
「21グラム」も「バベル」も、雰囲気は嫌いじゃないけど絶賛まではいかない…と言う感じでしたが、今回もそんな感じ。映画の作りは好みなんだけどなあ。わたし、この人とイマイチ合わないのかもしれない。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

あの日、欲望の大地で [DVD]あの日、欲望の大地で [DVD]
(2010/03/19)
シャーリーズ・セロンキム・ベイシンガー
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ギジェルモ・アリアガ
出演者:シャーリーズ・セロン、 キム・ベイシンガー、 ジェニファー・ローレンス、 ジョン・コーベット
収録時間:106分
レンタル開始日:2010-03-05

Story
『バベル』『21グラム』の脚本家、ギジェルモ・アリアガの長編監督デビュー作。重い過去を背負うレストランマネージャーのシルヴィア。ある日、彼女の下に少女を連れた見知らぬメキシコ人が現れ…。シャーリーズ・セロンとキム・ベイシンガーが共演。PG12 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
あの日、欲望の大地であの日、欲望の大地であの日、欲望の大地であの日、欲望の大地で

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ギジェルモ・アリアガ シャーリーズ・セロン キム・ベイシンガー ジェニファー・ローレンス ホセ・マリア・ヤスピク ヨアキム・デ・アルメイダ テッサ・イア 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督と組んだこと数回、 『アモーレス・ぺロス』『バベル』『21グラム』『メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬?...
2009年10月23日(金) 12:37:41 |  我想一個人映画美的女人blog
「あの日、欲望の大地で」観てきました♪
2009年11月05日(木) 22:21:56 |  きららのきらきら生活
「23g」、「バベル」の脚本家ギジェルモ・アリアガが、初メガホンを 取った映画です! どっちも好きな映画なんですが、この映画を観に...
2009年11月08日(日) 16:11:43 |  悠久の華美