週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > 狼の死刑宣告HOME > あ~お > 狼の死刑宣告
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


狼の死刑宣告 
2009年10月24日 (土) | EDIT |
 シアターN渋谷にて鑑賞
狼の死刑宣告狼の死刑宣告/DEATH SENTENCE
2007年/アメリカ/106分
監督: ジェームズ・ワン
出演: ケヴィン・ベーコン/ケリー・プレストン/ジョン・グッドマン/ジョーダン・ギャレット/スチュアート・ラファティ
公式サイト
公開: 2009年10月10日

投資会社の副社長、ニック・ヒュームは、妻ヘレンと2人の息子、ブレンダンとルーカスと共に幸せに暮らしていた。ところがある日、偶然ニックとブレンダンが立ち寄ったガソリンスタンドにギャングが押し入り、店内にいたブレンダンは殺されてしまう。ニックが犯人の顔を覚えていたため、すぐに犯人ジョー・ダーリーは逮捕されるが、ギャングに仲間入りするための度胸試しにブレンダンの命が奪われたと知ったニックは愕然とし、終身刑を望む。しかしジョーがまだ若く、また目撃者がニックしかいないことなどから、せいぜい5年の服役か下手すると無罪になる可能性もあるため、弁護士はニックに司法取引に持ち込むことをアドバイスする。法廷で刑を科すことを諦めたものの、やりきれない気持ちを抱えたニックはジョーの後をつけ、もみ合ううち、弾みでジョーを刺し殺してしまう。思いもかけず復讐をしてしまったニックだったが、ジョーがギャングのボス、ビリーの弟だったことからギャングの逆襲が始まり、やがて“戦争”へと発展していく―――――


「ソウ」シリーズのジェームズ・ワンの最新作。法に任せず自分でギャングとかマフィアとかに立ち向かう映画はヴィジランテと言うジャンルになるらしいです。はじめて知りました。
戦争状態になるのが、法で裁けない相手を自分が裁く!という復讐心に燃えて…と言うのを想像していたけど、最初ははずみだったとは意外。
オープニングタイトルが幸せだった頃のホームビデオと言うのはなかなか良かった。これから起こる事件の悲劇性が増すからねえ。
家族を殺されて、犯人に復讐を誓うと言うのは「さまよう刃」と同じなんだけど…なんか全然違うのは、こっちはアクションに重きを置いているからなのかな。
ケヴィン・ベーコンの鬼気迫る演技は良かったと思う。寺尾聰は鬼気迫るというより枯れているって感じだったので、こっちの方が共感は出来るかな。
アメリカだから一般市民が銃を手にするのもそう違和感はないし(「さまよう刃」は失笑ものだったからねえ)。

ただ、話の方はツッコミどころ満載。
立体駐車場でのアクションは、最初はともかく、あれだけサイレン鳴らしたら普通に警備会社は来るだろうし、あれだけセキュリティのしっかりしている車が多いにもかかわらず、屋上に置いてある車はドアの施錠がされていなかったり、エンジンがすぐかかったり、何それーという感じで笑えた。
ビリーとニックの間に戦争が起こっているとわかっているのに、警官があまりにも役に立たなすぎるのもお約束? (^_^;)

ラスト、家に帰って来てホームビデオを観ているニックの表情に虚しさを感じた。復讐なんて良くないとわかっていてもやらずにはいられない、でもその後の虚しさ、やりきれなさ…。どっちにしても犯罪被害者の家族って救われないんだな…

評価:★★☆(2.5)
ツッコミどころは多々あれど、「さまよう刃」よりはカタルシスは得られるので、まぁいいかな。でもDVDで十分かも。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

狼の死刑宣告 [DVD]狼の死刑宣告 [DVD]
(2010/03/19)
ケビン・ベーコンギャレット・ヘドランド
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ジェームズ・ワン
出演者:ケビン・ベーコン、 ギャレット・ヘドランド、 ケリー・プレストン、 アイシャ・タイラー、 ジョン・グッドマン
収録時間:106分
レンタル開始日:2010-03-19

Story
「ソウ」シリーズの生みの親、ジェームズ・ワンが監督を務めたサスペンスアクション。息子を目の前でギャングに殺された普通の男・ニック。心の傷も癒えぬまま裁判を迎えるが、判決結果は非情で…。主演は実力派俳優・ケビン・ベーコン。R15+作品。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
狼の死刑宣告狼の死刑宣告狼の死刑宣告狼の死刑宣告

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジェームズ・ワン ケヴィン・ベーコン ケリー・プレストン ジョン・グッドマン ジョーダン・ギャレット スチュアート・ラファティ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
私はどちらかというと
こんにちは、いつも楽しく読ませてもらっています。

そうですか、「さまよう刃」でしたか。
私はついついブロンソンの「デス・ウィッシュ」シリーズを思い出してました(笑)

マット・ディモンをマット・ディロンと聞き間違えたり
最近年齢を感じてしまいます(笑)

ふ~んだ、それでもいいんだと(笑)
寒くなってきましたね、風邪引いたりなさらないように御自愛下さいね。

そうそう時々、豊島園で映画御覧になっていますね。
どうですか、あそこの映画館て。
空いてそうなイメージなんですが、、、
2009年10月28日 (水) 04:42 |   | リーコ #mQop/nM.[ EDIT]
リーコさん
コメントありがとうございますv-411

> 私はついついブロンソンの「デス・ウィッシュ」シリーズを思い出してました(笑)

未見なので、「さまよう刃」を最近観たこともあってこっちが浮かんでしまったのですが、ググってみたらそっちの方が近そうです。原作者は同じですしね。

> 寒くなってきましたね、風邪引いたりなさらないように御自愛下さいね。

ありがとうございます。
インフルエンザ流行ってますし、リーコさんもご自愛ください。

> そうそう時々、豊島園で映画御覧になっていますね。
> どうですか、あそこの映画館て。
> 空いてそうなイメージなんですが、、、

イメージどおりですよ(笑)
話題作がかかっている土日は混んでいる時もありますが、基本的に空いています。マイナーな作品なら、電気が付いたら5人ぐらいだったとかザラです。
でも綺麗ですし、ウチから割と近いというのもあって、愛用しています。回し者ではないですが(笑)、機会があれば是非使ってみてください。
2009年10月29日 (木) 05:02 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
こんばんは
これは大変面白かったです
つい★5をつけてしまいました
とかく、ベーコンの演技が素晴らしく良かった
いつものキレてるベーコンもいいんですけど、こういう人間くささのあるリアルな一般人の復讐ものにピタリとはまるとは思って無かったです
ラストのホームビデオを流し、空虚さを漂わせているのがまた良かった
2014年07月21日 (月) 22:26 |   | maki #jQTfdwCM[ EDIT]
makiさん
コメントありがとうございます

>とかく、ベーコンの演技が素晴らしく良かった

良かったですよね。
彼は一風変わった役が多い印象ですが、こういうのもハマるんだなぁと思いました。

>ラストのホームビデオを流し、空虚さを漂わせているのがまた良かった

そうそう、あのラストは、復讐することの虚しさを物凄く感じました。
まぁ、全体的にはつっこみどころもありますがね(笑)
2014年07月23日 (水) 10:15 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
                      『SAW』のジェームズ・ワン監督最新作はケウ゛ィン・ベーコン主演{/atten/}今さらっていっちゃダメ 『狼よさらば』原作者の小説を映画化したバイオレンス・サスペンス風スリラー{/kaminari/} シチュエーションサスペンスム...
2009年10月25日 (日) 23:27:25 |  我想一個人映画美的女人blog
{/映画/}たまたまそのガソリンスタンドに居合わせたが為に殺された息子。相手はギャングでただの通過儀礼でしかなかった。彼らが大した罪に問われないと弁護士に言われ、ニックは……{/映画/}ケヴィン・ベーコン、久々の主役です{/!!/}しかも悪役でもクセ役でもない...
2009年10月29日 (木) 12:08:08 |  筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ
愛する家族を守るために街のダニども 全員死刑に 処す 帰国早々観た作品は疲れをぶっ飛ばすというよりも、ちょっと疲れを倍増するようなものだったかもしれないかな?でもこういう作品は嫌いじゃない。 ドイツに行く前から気になっていたので、上映終了にならないで!と...
2009年11月09日 (月) 00:13:45 |  銅版画制作の日々
私的制裁・・難しいですねぇ~。ケヴィン・ベーコンは相変わらず素敵でした
2010年03月22日 (月) 09:11:51 |  心の栄養♪映画と英語のジョーク
監督 ジェームズ・ワン 主演 ケヴィン・ベーコン 2007年 アメリカ映画 106分 アクション 採点★★ 「あんまり怒らなさそう」「すぐ怒りそう」と、両極端な印象を他人に与えてるらしいたおです。実際は、短気です。筋金入りです。で、こうも短気だと日々腹が立つことも多?...
2010年07月01日 (木) 02:39:51 |  Subterranean サブタレイニアン
ジェームズ・ワン監督の復讐アクションもの、 ケビン・ベーコン主演です。めっちゃ面白い。 平凡に暮らす男が、ギャングに入る度胸試し程度の行動で突然目の前で息子を惨殺される。裁判を行うも求めた結果にならずに悲観に暮れる主人公は、自身での復讐を決意する…といった話です。 家族のビデオから始まって、自慢の息子をもつ平凡ながら順風な生活を送っていた主人公ケビン・ベーコンがかっこいい!の一言に尽きま...
2014年07月20日 (日) 18:10:19 |  いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。