fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ら~ろ > ロフト.
ロフト. 
2009年11月30日 (月) | EDIT |
 シネマ・アンジェリカにて鑑賞
ロフト.ロフト./LOFT
2008年/ベルギー/117分
監督: エリク・ヴァン・ローイ
出演: ケーン・デ・ボーウ/フィリップ・ペータース/ブルーノ・ヴァンデン・ブルーク/マティアス・スーナールツ/ヴェルル・バーテンス
公式サイト
公開: 2009年11月20日


建築家ビンセント・スティーブンスは、昔からの仲間であるルク・セイナーヴェと精神科医クリス・ファン・アウトリーヴェ、クリスの義弟で、建設王と呼ばれる富豪ティベルグヘインの娘婿フィリップ・ウィレムス、マルニクス・ローレイズの5人で、妻に内緒の情事を楽しむ秘密の部屋を共有していたが、ある日、ルクからそこに女性の死体があると言う電話を受け、慌てて部屋に駆けつける。部屋の鍵は複製不可能な特別製で、5人しか鍵を持っておらず、そのドアは施錠されており、警報機も切られていた。犯人はこの5人の中にいる―――――部屋に集まった5人は、お互いの行動を話し合いながら、犯人探しを始めるが…


あらすじをざっと読んで、なんか面白そうだなーと思ったので、シネマ・アンジェリカ初挑戦してきました。ベルギーの映画なんて初めて観たかも。
いやいやいやいや、これアタリですよ キラキラ
5人が集まって事件の真相を明らかにしようと話し合っている様子と、それぞれが皆に話せないでいる秘密を回想するシーン、警察での尋問の様子を織り交ぜているのも上手いつくりだなと思った。それらのシーンが重なって進むうちに、少しづつ明らかになってくる謎。展開にぐぐっと引き込まれていきました。
妻たちの様子も、何か裏があるのでは?と思わせるような演技で、観る人の疑惑をいろいろな方向に想像させる。それでも、最後の展開におお!! びっくり という感じでした。わたしが単純なのかもしれないけど。

ルクって、警察での尋問の様子からホモなのかしらと思っていたんだけど、それは深読みしすぎだったみたい にしし
しかし節操ないわ~ビンセント…ステキでしたけど(笑) ヌードシーンがあったけど、いいカラダでしたし。ま、ちょいとやり過ぎたね。

評価:★★★★(4.0)
ミステリ好きには結構オススメ。伏線もきっちり回収しているし、わたしはこういう映画、好きです。ベルギー映画、侮れないわ。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ロフト. [DVD]ロフト. [DVD]
(2010/02/26)
ケーン・デ・ボーウフィリップ・ペーテルス
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:エリク・ヴァン・ローイ
出演者:ケーン・デ・ボーウ、 フィリップ・ペーテルス、 ケーン・デ・グラーヴェ、 ブルーノ・ファンデン・ブロッケ、 マティアス・スクナールツ
収録時間:117分
レンタル開始日:2010-02-26

Story
『ザ・ヒットマン』のエリク・ヴァン・ローイ監督とケーン・デ・ボーウ主演によるサスペンスエロス。マンションの最上階に部屋を持っていたビンセントは、仲間4人に部屋の共有を提案するが…。数日後、部屋から血まみれの女の死体が発見される。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ロフト.ロフト.ロフト.ロフト.

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:エリク・ヴァン・ローイ ケーン・デ・ボーウ フィリップ・ペータース ブルーノ・ヴァンデン・ブルーク マティアス・スーナールツ ヴェルル・バーテンス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック