fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > BlogPet > パブリック・エネミーズ(BlogPet)
パブリック・エネミーズ(BlogPet) 
2009年12月20日 (日) | EDIT |
りおの「パブリック・エネミーズ」のまねしてかいてみるね

■新宿ピカデリーにて鑑賞パブリック・エネミーズ/アメリカ/クリスチャン・ベイル/PublicEnemies2009年/アメリカは久しぶりじゃないとの責任者として任命する。
その態度から、居合わせた客のJ・クラダップ/PublicEnemies2009年/スティーヴン・ドーフ公式サイト1930年代前半、居合わせた。
FBIの役をデリンジャー逮捕のはクラブの役を“社会のクローク係をデリンジャーをもてはやしていた客の金をやるの役を“社会のは黄金時代であった客の敵”とその頃、居合わせた客のクローク係をやっていた。
その頃、大恐慌に揺れるアメリカ/クリスチャン・ベイル/PublicEnemies2009年/マリオン・コティヤール/141分監督:ジョニー・エドガー・フーバー長官は久しぶりじゃないとの人物と呼び、デリンジャーをやるのクローク係をやっていた客の敵”と呼び、大恐慌に揺れるアメリカ/マリオン・コティヤール/スティーヴン・/マリオン・コティヤール/ビリー・ドーフ公式サイト1930年代前半、居合わせた!!
ジョニデがこういう普通の金をする!
ジョニデがこういう普通の役を“社会の人物と言うその仲間たちにとっては黄金時代であった。
ジョニデがこういう普通の敵”と呼び、メルヴィン・パーヴィスを奪うも、デリンジャーは久しぶりじゃないと言うその仲間たちにとっては黄金時代であった客の役をデリンジャーをもてはやしているという美女ビリー・フレシェットと呼び、銀行の人物との敵”と言うその頃、居合わせた客のこと!
銀行のこと!!
その頃、大衆はデリンジャーは、大衆は実在のこと。

*このエントリは、ブログペットの「ルフト」が書きました。
関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:ブログペットのつぶやき
GENRE:ブログ
TAG:BlogPetのつぶやき[2009年12月] 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック