FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > は~ほ・う゛ > ハンサム★スーツ
ハンサム★スーツ 
2010年09月03日 (金) | EDIT |
 フジテレビにて鑑賞
ハンサム★スーツハンサム★スーツ
2008年/日本/115分
監督: 英勉
出演: 谷原章介/塚地武雅/北川景子/佐田真由美/池内博之
公式サイト

食堂こころ屋を経営する大木琢郎は、性格は良く客からも好かれていたが、その外見と琢郎の“琢”の字が“豚”に似ていることから、ブタローと呼ばれていた。ある日、琢郎はアルバイト募集の張り紙を観てこころ屋にやってきた美女、星野寛子に一目惚れする。勢いあまって寛子に告白するも、即振られ、落ち込んでいた琢郎は、親友・狭間真介の結婚式に出席するためにスーツを買いに出かける。そこで店長に声を掛けられ、別室に連れて行かれた琢郎は、店長が開発したという、着ただけでハンサムになれる“ハンサム・スーツ”のモニターとして試作品を琢郎に着て欲しいと言われ、半信半疑でハンサム・スーツを着る。すると琢郎はモデル張りのハンサムに変身、“光山杏仁”と名乗り、琢郎とは別人として行動しはじめる。これまで味わったことのなかった、ハンサムとしての扱いに病み付きになる琢郎だったが…


劇場公開中は全然興味なくて、観る気もなかったんだけど、たまたまテレビでやっていたので観ました。かなり前だけど イヒ
まぁ…王道だよね。
外見がザンネンな人が、世間が一目置くほどの外見を手に入れて有頂天になるけれど、紆余曲折の末、「人間外見じゃないよね!」って結論に至って、外見ではなく内面を見てくれる人が現れて、めでたしめでたし。何もかも予想の範囲内。だから観る気が起きなかったんだよね  使い古されたネタなんだから、もうちょっとヒネって欲しかったところ。

塚地は相変わらずいいですね。こういう役が多いので、もっと色々観てみたいなと思います。思いっきり悪人とかね。
意外だったのは谷原章介。「王様のブランチ」で顔を拝むくらいで、演技は観たことがなかったんだけど、新境地って感じでかなり良かった  コメディも出来る二枚目は強いぞ!

洋服の青山ってそんなにまともに名前を出すのか!と思ったら、タイアップしていたんですね。そりゃそうか。

評価:★☆(1.5)
谷原章介の意外なコメディの才能を発掘できたところは良かったけど、ストーリーとしては特に語るところはないかなあ。鈴木おさむは放送作家だけど、一応何本かドラマの脚本を書いているんだし…もうちょっと何とか出来たのでは。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]ハンサム★スーツ スペシャル・エディション 初回限定チェンジング仕様 [DVD]
(2009/03/13)
谷原章介塚地武雅
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:英勉
出演者:谷原章介、 塚地武雅(ドランクドラゴン)、 北川景子、 佐田真由美
収録時間:115分
レンタル開始日:2009-03-13

Story
着るだけでハンサムになれるスーツを手に入れた心優しいブサイク男の顛末を描いたコメディ。“ハンサム・スーツ”を手に入れた、定食屋を営む琢郎は、ハンサムに変身した途端に瞬く間に人気カリスマモデルとなるが…。谷原章介、塚地武雅主演。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ハンサム★スーツハンサム★スーツハンサム★スーツハンサム★スーツ

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:TVで見た映画
GENRE:映画
TAG:英勉 谷原章介 塚地武雅 北川景子 佐田真由美 池内博之 鈴木おさむ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック