週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > Bubble バブルHOME > A~M > Bubble バブル
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


Bubble バブル 
2010年07月25日 (日) | EDIT |
 シネマライズにて鑑賞
Bubble バブルBubble バブル/BUBBLE
2005年/アメリカ/74分
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
出演: デビー・ドーブライナー/ダスティン・アシュリー/ミスティ・ウィルキンス
公開: 2010年07月17日
公式サイト(英語)

年老いて身体の自由がきかない父親の世話をしながら、人形工場で働くマーサ。恋人もおらず、これといった趣味も持たないマーサは、同じ工場で働く、親子ほども年齢の離れたカイルを可愛がっていた。そんなある日、シングル・マザーのローズが新しく工場にやってくる。彼女に興味があるそぶりを見せるカイルに、心穏やかでないマーサ。ローズが工場で働き始めて1週間ほど経った頃、マーサはローズから子守を頼まれる。マーサは快く引き受けるが、ローズの家に行くとそこへカイルがやってくる。これからデートに出かけるという2人に、マーサは釈然としない思いを抱えながらも留守を預かるが…


思いもかけず(笑)ソダーバーグ祭りをしてしまいました。連続で同じ席に座っちゃったよ。
これも実験的に撮った作品ということで(撮影場所はキャストの自宅を使っているんだって ( ´・∀・`)へー )、同じくインディペンデントなニオイのする映画でしたが、ストーリーがきちんとあるからかなあ。個人的には「ガールフレンド・エクスペリエンス」よりこっちの方が好みです。

田舎の小さな町で、いいことも悪いことも起こらないまま平和に暮らしていたマーサの日常にやってきた“異物”、ローズ。それを最悪の方法で取り除いてしまったマーサ。

マーサの気持ちも、ローズとカイルが2人きりになっている喫煙室をじっと外から見つめているとかわかりやすい表現をしていて、ローズはカイルが自分に好意を持っていることも、マーサのカイルに対する思いも多分わかっていたんだろうとか、彼女に盗癖があるだとか、いい人ではないことがわかるように撮っているので、マーサが思わずローズに手を出してしまった気持ちが何となく理解できてしまう。
マーサ自身は「自分はやっていない。何故こんなことになっているのかわからない」と泣くけど、ローズがやってきた時からなるべくしてなったような気がします。

オープニングを始めとして、人形工場の様子や人形の一部アップが時折写し出されるんだけど、これがかなり不気味。これからの展開を髣髴させるような感じ。
ぷつっと終わってしまうラストの感じとか、何となく原点に立ち返ったみたい。そういう風に撮っているだけかもしれないけど。

評価:★★★☆(3.5)
わたしは結構面白かったです。「オーシャンズ」シリーズを始めとする娯楽作品よりも、こういう方向で撮って欲しいなと思ったり。ま、「ガールフレンド・エクスペリエンス」は面白くなかったけど…

しかし2005年の作品が、何故今日本で公開されることになったんだろ??


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ガールフレンド・エクスペリエンス/バブル [DVD]ガールフレンド・エクスペリエンス/バブル [DVD]
(2011/03/16)
サーシャ・グレイ
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演者:サーシャ・グレイ
収録時間:151分
レンタル開始日:2011-03-16

Story
スティーヴン・ソダーバーグ監督の作品集。全米No.1のセクシー女優、サーシャ・グレイを主演に迎え、N.Y.で生きるコール・ガールの日常をドキュメンタリータッチで描いた『ガールフレンド・エクスペリエンス』と、傑作と名高い『バブル』を収録。PG12 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ガールフレンド・エクスペリエンス/バブルガールフレンド・エクスペリエンス/バブルガールフレンド・エクスペリエンス/バブルガールフレンド・エクスペリエンス/バブル

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:スティーヴン・ソダーバーグ デビー・ドーブライナー ダスティン・アシュリー ミスティ・ウィルキンス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。