週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > インファナル・アフェアHOME > あ~お > インファナル・アフェア
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


インファナル・アフェア 
2007年01月23日 (火) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
インファナル・アフェアインファナル・アフェア/無間道
2002年/香港/102分
監督: アンドリュー・ラウ/アラン・マック
出演: アンディ・ラウ/トニー・レオン/アンソニー・ウォン/エリック・ツァン/ケリー・チャン
公式サイト

香港マフィアのボス、サムにスパイとして警察へ送り込まれた新入りの1人、ラウ。警察学校時代に、その観察力を買われ潜入警官としてマフィアに潜り込むことになったヤン。そして10年が過ぎ、ラウは警察内部で順調に出世し、情報課から内部査察課へ異動となる。一方、ヤンはサムの組織へ潜り込んで3年が経っていた。
サムがコカインの取り引きをすると言う情報を掴んだヤンは、ヤンの身分を知る唯一の人間、ウォン警部へ連絡し、警察はサムを捕らえようと作戦を練る。しかしラウはそれをサムへ連絡、お互いの内通者が邪魔し合い、警察はサムを捕らえることはならなかったが、サムもまた大金をフイにしていた。警察とマフィア、それぞれに内通者がいることが明らかになり、サムはヤンに、ウォン警部はラウに、内通者をあぶり出すように命令する。ヤンとラウは、自分の正体がばれないようスパイを探り出そうとするが、ラウが内部査察課を使ってウォン警部を尾行させ、ウォン警部がヤンと会っているビルを突き止める。そこへラウからの情報を得たサムの一味が集結、ウォン警部とヤンは別々のルートをたどってビルから逃れようとするが―――――


公開前に、何の前知識も入れずに試写会で観まして、かなり衝撃を受けました。
この度、リメイクの「ディパーテッド」が公開されたので、もう一度オリジナルを見直してみようと思いまして。公開されたのが2003年秋だから、3年ちょいぶりってことになりますね。
ホント好きだわこの映画… キラキラ
アンディ・ラウは格好いいし、トニー・レオンのやさぐれっぷりも素敵~  アンソニー・ウォンもエリック・ツァンも (・∀・)イイ!! (このおやじ2人がいいんだまた ハート )

こうやって観ると「ディパーテッド」は割と忠実にリメイクしているんだなあ。
でも、やっぱりジャック・ニコルソンをクローズアップしすぎている(本人から出番を増やせとクレームが付いたらしいけど)から、サムとウォン警部のちょうどいいバランスが崩れちゃって、クイーナン警部の存在感が薄すぎる結果になってしまっている。サムは、あの小物感が結構いいんですけどね。外見とばっちり合っていると言うか(笑)

最初に観た時には気付かなかったこととか、忘れていることも結構ありました。
若き日のヤンとラウは、ちゃんとショーン・ユーとエディソン・チャンが演っているんだねー。初めて気付いたよ。
最初の方のシーンで、葬式の場面があって、最初観た時は誰の葬式かわからなかったんだけど、これはウォン警部と一緒にヤンを面接していた人の葬式だったんだね。改めて、なるほどー (・∀・) と思いました。

わかっていても、取引現場でのヤンとラウの動きもすごく緊迫感があるし、ウォン警部の死もエレベータのシーンもかなり衝撃だった。そしてラストの「無間道とは…」のテロップ。二度目でもぐっと来ます。
善人でありながら、悪を演じざるを得なかったヤン。善人になりたかったがために、無間道に陥ってしまったラウ。2人の対比が本当に上手い。

これで102分だもんなあ…。「ディパーテッド」は152分でしょ?
あるいは裏切りという名の犬」の時も思ったけど、きっちり作ってあって密度が濃い映画だと、尺が短くてもそうは感じさせないんだよね。長けりゃいいってもんじゃない。

ただやはり気になるのは続編の存在。
インファナル・アフェアII 無間序曲」の時にも書いたけど、ヤンがクァンの身内だとか、「インファナル・アフェアIII 終極無間」で出てきたシェンとヨンとかって設定は、出てきてないじゃん。やっぱ後付なんだ… orz

評価:★★★★★(5.0)
ホント大好きですこれ。超オススメ。
しかし、なんで続編を作っちゃったんだろうなあ…。

 リメイクのレビューはコチラ ディパーテッド


DVDの購入はコチラ
【amazon】

インファナル・アフェア [DVD]インファナル・アフェア [DVD]
(2010/02/17)
アンディ・ラウトニー・レオン
商品詳細を見る

インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOXインファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX
(2004/09/01)
アラン・マックアンドリュー・ラウ
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック
出演者:アンディ・ラウ、 トニー・レオン、 アンソニー・ウォン、 エリック・ツァン
収録時間:102分
レンタル開始日:2004-02-18

Story
アンディ・ラウとトニー・レオン主演、ハリウッド史上最高額でリメイク権が落札されたことでも話題の、2人の男の生き様を描くアクションドラマ。警察とマフィアそれぞれに潜入した2人の男。10年が経ち、自らの立場に苦悩する2人はやがて対決の時を迎える。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
インファナル・アフェアインファナル・アフェアインファナル・アフェアインファナル・アフェア


関連商品はコチラ
【amazon】

トリロジー
インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】 [DVD]インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】 [DVD]
(2007/01/17)
アンディ・ラウトニー・レオン
商品詳細を見る

インファナル・アフェア トリロジーBOX [DVD]インファナル・アフェア トリロジーBOX [DVD]
(2005/11/02)
アンディ・ラウトニー・レオン
商品詳細を見る

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:アンドリュー・ラウ アラン・マック アンディ・ラウ トニー・レオン アンソニー・ウォン エリック・ツァン ケリー・チャン ショーン・ユー エディソン・チャン 「インファナル・アフェア」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 大晦日の「ハリポタ」3本立て、そして昨日の「踊る」3本立てに続きまして、お正月の3本立て第2弾ってなワケで、「インファナル・アフェア」シリーズの3本立てです。  で、こちらは公開当時『ハリウッド史上の最高額リメイク化権!』と話題になっていたのですが、今年?...
2007年12月10日 (月) 21:48:49 |  ☆彡映画鑑賞日記☆彡
男には決断すべき時がある。心に秘める愛がある。 【関連記事】 「インファナル・アフェア ? 無間序曲」 「インファナル・アフェア? 終...
2009年03月18日 (水) 13:32:57 |  Addict allcinema 映画レビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。