週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > ディパーテッドHOME > た~と > ディパーテッド
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ディパーテッド 
2006年12月11日 (月) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
ディパーテッドディパーテッド/THE DEPARTED
2006年/アメリカ/152分
監督: マーティン・スコセッシ
出演: レオナルド・ディカプリオ/マット・デイモン/ジャック・ニコルソン/マーク・ウォールバーグ/マーティン・シーン
公開: 2007年01月20日
公式サイト

マサチューセッツ州、ボストン。コリン・サリバンは、幼い頃からマフィアのボス、フランク・コステロの援助を受けて成長し、マサチューセッツ州警察の特別捜査班に配属される。一方、犯罪者の身内を持つビリー・コスティガンは、そんな親族と決別するために警官を目指し、クイーナン警部に見出されマフィアへの潜入捜査を命じられる。コリンは警察の捜査情報をコステロに流し、ビリーはコステロの動向をクイーナン警部に流す。そして警察、マフィアともに内部のスパイに気付き、スパイをあぶり出そうとする。正体がばれたら殺される。コリンとビリーは自分の正体を隠しつつスパイを捜し出そうと躍起になるが、スパイの正体は掴めない。そしてコリンは、クイーナン警部がスパイだとでっち上げ、潜入警察官と会う現場を掴もうとするが、コリンに派遣された内部査察部の警官たちとコリンの情報を得てスパイを捕らえようとしたコステロ一味が鉢合わせし、銃撃戦が始まってしまう―――――


リメイクを観る前に、もう一度オリジナルを観直そうかと思ったんだけど、「手紙」じゃないけど、どうしても粗が目に付きそうな気がしたので、後で検証することにしました(笑)
大筋は同じだけど、細かい設定はちょこちょこ変わっています。一番大きいのは、ケリー・チャンが演ったドクター・リーとサミー・チェンが演ったマリー、これを1人の女にしちゃったことかな。2人が同じ女を愛するという設定になっていて、だから何て言うか、陳腐なカンジ…。オリジナルにラブ要素がほとんどなかっただけにねー。

でも、何と言ってもこの映画は
ジャック・ニコルソン素敵すぎーーーーーーーー!!!

(*´Д`)ハァハァ

オリジナルのサムに比べると、迫力ありすぎの貫禄ありすぎ。その辺はちょい違和感あるけど、許します。素敵だから(笑) しかも出ずっぱり!
migさんも書いていらっしゃるけど、キャスティングは全体的にすごく (・∀・)イイ!! レオも良かった  一番素敵なのがジャック・ニコルソンてのは譲らないけど(笑)

しかし、ラストの展開はどうも許せない。「インファナル・アフェア」の原題である「無間道」、シカトですか?
別物の映画と言われればそうだけど、あれこそが肝だと思っていたので、かなり ( ゚Д゚)ポカーン でした。

あと、オリジナルで2人が対峙するビルの屋上のシーン、あれがすごーく好きだったんだけど、さらっと流されてしまった orz

ヘー太さんが書いていらっしゃるように、152分、長いけどダレるということはなかったですね。お尻は痛くなりましたが(笑)

評価:★★★☆(3.5)
ラストには納得いかないものの、そこそこ観られる出来にはなっています。その辺はさすがスコセッシ、なのかな。オリジナル未見のヘー太さんもなかなかいい評価。

 オリジナルのレビューはコチラ インファナル・アフェア


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ディパーテッド [DVD]ディパーテッド [DVD]
(2010/04/21)
レオナルド・ディカプリオマット・デイモン
商品詳細を見る

ディパーテッド 特別版 (初回限定版) [DVD]ディパーテッド 特別版 (初回限定版) [DVD]
(2007/06/08)
レオナルド・ディカプリオマット・デイモン
商品詳細を見る

ディパーテッド [Blu-ray]ディパーテッド [Blu-ray]
(2010/04/21)
レオナルド・ディカプリオマット・デイモン
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:マーティン・スコセッシ
出演者:レオナルド・ディカプリオ、 マット・デイモン、 ジャック・ニコルソン、 マーク・ウォールバーグ
収録時間:151分
レンタル開始日:2007-06-08

Story
『アビエイター』のマーティン・スコセッシ監督が豪華俳優陣を迎えて放つサスペンスアクション。犯罪者に扮し、マフィアへの極秘潜入捜査を行うビリー。だが警察内にもマフィアの内通者が潜伏していることが発覚し…。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ディパーテッドディパーテッドディパーテッドディパーテッド

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:マーティン・スコセッシ レオナルド・ディカプリオ マット・デイモン ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ マーティン・シーン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 『男は、死ぬまで正体を明かせない。』  コチラの「ディパーテッド」は、1/20公開になった「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイクなのですが、早速観てきちゃいましたぁ~♪  あたしは、オリジナルが大好きなので、この映画に関しては多少辛口になってしま...
2008年01月11日 (金) 21:13:50 |  ☆彡映画鑑賞日記☆彡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。