fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > A~M > LIMIT OF LOVE 海猿
LIMIT OF LOVE 海猿 
2011年03月08日 (火) | EDIT |
 フジテレビにて鑑賞
LIMIT OF LOVE 海猿LIMIT OF LOVE 海猿
2005年/日本/117分
監督: 羽住英一郎
出演: 伊藤英明/加藤あい/佐藤隆太/大塚寧々/吹越満
公式サイト

海上保安庁の潜水士として鹿児島で勤務する仙崎大輔は、恋人の伊沢環菜との結婚も決まり前途洋洋のはずだったが、結婚に対して躊躇いがあり、環菜に結婚延期を申し出る。そんな時、大型客船くろーばー号が座礁する事故が発生する。積まれた車のガソリンに引火すると爆発の危険があるため、船に乗り込んだ仙崎は、偶然乗り合わせていた環菜と顔をあわせる。環菜に船を降りるように告げ、仙崎は船の下部に向かうが、そこで船に残っていた従業員、本間恵と客の海老原真一を見つけ、2人を連れて船を脱出しようと出口へ向かう。ところが、仙崎を追ってきたバディの吉岡哲也が出口を見失い、4人は船の中に取り残されてしまう―――――


去年、シリーズ一気放送していた時に観ていたんだけど、かなり後回しにしてしまいました。。。
ドラマを観ていない、というか、映画→ドラマ→映画という時間軸だと知らなかったので、突然仙崎と環菜が結婚することになっていて、えーそんなに発展したの??とびっくりでした。話がかなり飛んでいるので、付いていくのにちょっとしんどかった。

タイタニックですか?ってくらいの金のかけ方 で、確かに迫力はあるし、爆発とか飽きさせない作りではある。でも細部が荒いんだよなあ  まさにハリウッドの娯楽作って感じの作り。
沈もうとしている客船内で、逃げ遅れた客と閉じ込められているという、かなり緊迫感があってしかるべき状況なのに、全然緊迫感ないんだよね。本部につながる無線で「お久しぶりです」とか挨拶しちゃうし。あんな状態で挨拶がいるか? ヾ(・∀・;)オイオイ 助けられる側の本間も、恋愛研究部だとか暢気なこと言っているし、沈む船の中の車に乗り込んで煙草 を吸う海老原とか (  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ って感じ。「ポセイドン」の方が手に汗握るよ。
おまけに、脱出する手立てが無いとか、救助する相手にバカ正直に言っちゃうし…。そんなこと言うかなあ。不安を煽るだけじゃない? おまけに、助ける側のはずの吉岡が閉じ込められたり、っていうか、出口見失ったり、お荷物じゃないのこの人。そういうキャラ設定なのかもしれないけど、ちょっとなぁって思わずにいられない。

お約束の展開が満載で、特に本部につながる電話 でプロポーズとか、これやりたかったんだろうなというのが見え見え。っていうか、「アルマゲドン」と同じじゃん(「アルマゲドン」はプロポーズじゃないけど)。「俺がやらなきゃいけないことはひとつなんだ」って、お前がやらなきゃいけないことは、今すぐ2人を連れて脱出することだ!!
このプロポーズにつなげるために、無理矢理2人の間に波風を立たせようとしたのか、環菜が泊まっているホテルのシーンで、仙崎は能天気に「お前にチェックイーン 」とか言っていたくせに、突然結婚を延期を申し出るっていうのが ( ゚Д゚)ハァ? でした。後半、その理由が明かされるけど、それは無茶だ。だったら最初から結婚なんて話を出さなきゃいい訳で、かなり無理がある。

あとはもう全体的に時間がかかりすぎ。時間経過がわかりづらいというか。余計なことばかりしていて、そんなことやっている暇があれば早く脱出しなよって言いたくなる。でもこれ117分なんだね。それ以上に時間がかかっている感じ。

まー一番気になったことは
船が傾いているはずなのに煙突がまっすぐとはこれいかに。

評価:★(1.0)
次から次へと困難が起こって飽きさせないし、映像も迫力あるし、ハリウッド的な娯楽映画が好きな人にはいいんじゃないかな。わたしはこういう映画はちょっと耐えられない。軽~くデートムービーにはいいと思うけどね。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション [DVD]LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション [DVD]
(2006/12/20)
伊藤英明、加藤あい 他
商品詳細を見る

LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション [DVD]LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション [DVD]
(2006/12/20)
伊藤英明、加藤あい 他
商品詳細を見る

LIMIT OF LOVE 海猿 [Blu-ray]LIMIT OF LOVE 海猿 [Blu-ray]
(2010/08/18)
伊藤英明、加藤あい 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:羽住英一郎
出演者:伊藤英明、 加藤あい、 佐藤隆太、 大塚寧々、 吹越満、 時任三郎
収録時間:117分
レンタル開始日:2006-12-19

Story
佐藤秀峰原作の同名海洋アクションコミックを、伊藤英明主演で映画化した劇場版第2弾。乗客640人を乗せた大型フェリー船の座礁事故が発生。潜水士・仙崎は救出活動に向かうが、そこで偶然乗り合わせていた恋人・環菜の姿を発見する…。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
LIMIT OF LOVE 海猿LIMIT OF LOVE 海猿LIMIT OF LOVE 海猿LIMIT OF LOVE 海猿

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:TVで見た映画
GENRE:映画
TAG:羽住英一郎 伊藤英明 加藤あい 佐藤隆太 大塚寧々 吹越満 「海猿」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ポニーキャニオンより¥3990で発売中 2005年度作品/日本 <監督> 羽住英一郎(「海猿 ウミザル」) <出演> 伊藤英明(「この胸いっぱいの愛を」、「海猿 ウミザル」など) 加藤あい(「海猿 ウミザル」) 佐藤隆太 大塚寧々 吹越満 浅見れいな 美木良…
2011年03月09日(水) 01:09:57 |  みるき~うぇい