週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > 冷たい熱帯魚HOME > た~と > 冷たい熱帯魚
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


冷たい熱帯魚 
2011年02月16日 (水) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
冷たい熱帯魚冷たい熱帯魚
2010年/日本/146分
監督: 園子温
出演: 吹越満/でんでん/黒沢あすか/神楽坂恵/梶原ひかり
公式サイト
公開: 2011年01月29日


2009年01月14日、静岡県で熱帯魚店を営む社本信行は、娘の美津子が万引きで捕まり、呼び出されたスーパーで、同じ市内で熱帯魚センターを経営しているという村田幸雄と出会う。村田は店長をとりなして美津子の万引きを不問とさせ、社本に、自分の店で美津子を預かって働かせることを提案する。後妻の妙子と美津子の不仲に悩んでいた社本は、美津子が村田に対して笑顔を見せていることもあり、村田に乗せられる形でこれを承知する。2日後、村田から呼び出された社本は、顧問弁護士の筒井とビジネスパートナーという吉田を紹介され、希少価値のある熱帯魚の繁殖をするという投資話を持ちかけられる。社本は抵抗を示すが、吉田に投資話を信用させるために村田に利用されることになる。ところが、吉田が金を渡し書類に捺印した後に、村田の妻愛子に勧められたドリンク剤を飲み、絶命する。慌てる社本に、村田は、美津子と妙子の身の危険をちらつかせて、吉田の死体の始末を手伝わせ、社本は後戻りできない道にはまり込んでしまう―――――


最初はどうしようかな~と思っていたのだけど(長いし (;^ω^) )、予告を観てから猛烈に気になってきて。ポイントカード会員になっているシネ・リーブル池袋で上映が決まったのもあって、行ってきました。
すごい映画でした。。。
ストーリーもすごかったけど、とにかく役者たちの演技が素晴らしかった  特に、村田役のでんでんと愛子役の黒沢あすか。
村田が口先三寸で人を丸め込む様子が、あの調子で押されたら、誰だって言うこと聞いちゃうなあ…って思うくらい。
愛子も、愛想が良くて人懐こくて、でもバイトの子たちに叱り付ける口調とか、ふと見せる顔が怖いんだよねー。完全にどこか1本切れているという感じが怖かった。
吹越満も上手いんだよねえ。村田に妙子と寝たことを明かされた後の、別人みたいなキレっぷりにビビった  彼がキレてからは、完全に持っていかれましたね。

口が上手くて調子のいいオヤジが急変して、怒鳴ったり殴ったり、ちょっと精神的に危うそうな、逆らったら自分がどうされるかわからない。吉田の殺人現場に立ち会わされた社本が、思わず手伝ってしまうのが理解できる。傍で見ていると、警察に行きゃいいじゃんとは思うけど、実際自分が同じ立場になったら、おそらく真っ白 になって、そんなことも頭に浮かばないと思う。

社本が最後、美津子に「生きるっていうのはなあ…痛いんだよ!!」と言いますが、急にあそこで月並みなこと言うなあなんて思ってしまいました。案の定?美津子には響いていなかったようだし。

死体を処理する場所が、廃れた教会らしき建物 というのも雰囲気出ていましたねー。壊れたキリストの像とかそのままで、愛子は儀式のように蝋燭 を点す(あの点け方もすごかった。超合理的)。場所自体にこだわりもあったんだろうけど、村田なりに死者を弔う意味もあったのかなーと思いました。

実際にあった埼玉愛犬家連続殺人事件をモデルにしています。「ボディを透明にする」という台詞は、容疑者が本当に言っていたみたいですね。
確かに、一番やっかいなのが死体の処理だから、あそこまで徹底していれば立証は難しいよなあ。失踪したのか死んでしまったのか、あるいはどこか外国に行ってしまったかもって思ってしまうよね。。。

評価:★★★★☆(4.5)
度肝を抜かれたって感じかな。146分もあるとは思えないくらい、のめり込んで観ていました。グロ描写も多いので、簡単に薦められない部分もあるのですが、演技だけでも観て損はないと思う。

でも実は…終始、神楽坂恵の巨乳に目が釘付け状態だったのでした(笑)


DVDの購入はコチラ
【amazon】

冷たい熱帯魚 [Blu-ray]冷たい熱帯魚 [Blu-ray]
(2011/08/02)
吹越満、でんでん 他
商品詳細を見る

冷たい熱帯魚 [DVD]冷たい熱帯魚 [DVD]
(2011/08/02)
吹越満、でんでん 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:園子温
出演者:吹越満、 でんでん、 黒沢あすか、 神楽坂恵
収録時間:146分
レンタル開始日:2011-08-02

Story
『愛のむきだし』などで知られる園子温が監督を務めたサスペンスドラマ。熱帯魚店を経営する社本と妻の妙子は、娘が万引きしたとの連絡を受けてスーパーへと向かう。しかし、偶然居合わせた同業者・村田の取り成しで娘は無罪放免となり…。R18+ (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
冷たい熱帯魚冷たい熱帯魚冷たい熱帯魚冷たい熱帯魚

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:園子温 吹越満 でんでん 黒沢あすか 神楽坂恵 梶原ひかり 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ランキングクリックしてね ←please click 「愛のむきだし」から一転、暗~い作品であるという事以外、知識なく観たけど、、、 受け取り方は観る人次第だけど、いやー立派な娯楽映画と受け取りました、...
2011年02月16日 (水) 14:22:55 |  我想一個人映画美的女人blog
 『冷たい熱帯魚』をテアトル新宿で見てきました。土曜日の午後だったせいでしょうが、ほとんど満席の状況でした。 (1)この映画を製作した園子温監督の作品としては、最近では、『愛のむきだし』と『ちゃんと伝える』を見ています。前者は、オーム真理教事件を題材の一...
2011年02月27日 (日) 07:02:53 |  映画的・絵画的・音楽的
■ 映画『冷たい熱帯魚』『紀子の食卓』から洗脳と成長と憑依を学び、すべてを覆す強い女子高校生を知る 園子温監督の衝撃作『冷たい熱帯魚』を見ました。 『夢の中へ』や『奇妙なサーカス』でおなじみの...
2011年03月03日 (木) 23:11:17 |  「実存浮遊」から柔和な路上を歩き瓦解した世界に埋没する
○園子温[監督]『冷たい熱帯魚』(2010年)を観てきた。 園子温[監督]『冷た
2011年04月18日 (月) 02:18:03 |  ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな!
COLDFISH/10年/日本/146分/犯罪サスペンス・ドラマ/R18+/劇場公開 監督:園子温 脚本:園子温、高橋ヨシキ アクションデザイン:坂口拓 特殊造形:西村喜廣 出演:吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり、渡辺哲、諏訪太朗 <ストーリー> 熱...
2011年08月07日 (日) 15:42:08 |  銀幕大帝α
エログロ描写満載、R-18指定作品。なんか凄いものを観ちゃった。邦画でもこの雰囲気作れるんだなあ。 実際にあった愛犬家殺人事件等をモデルにした設定ということでしたが、とにかくでんでんさんが怖い。が、所々にブラックユーモアがあって笑ってしまいます。そして軽々...
2011年08月20日 (土) 09:41:02 |  いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。