FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 小説 著者:か~こ > 疑心 隠蔽捜査3
疑心 隠蔽捜査3 
2011年10月23日 (日) | EDIT |
疑心 隠蔽捜査3疑心 隠蔽捜査3
著 者:今野敏
出版年:2009年
出版社:新潮社

大森署の署長である東大卒のキャリア竜崎伸也のもとに、3か月後に来日するアメリカ大統領の警備体制が届けられる。それは、警察庁の警視正が着くべき方面警備本部長に、一所轄の署長である竜崎を任命するというものだった。竜崎は、何かの間違いではと理由を探り、警察庁の落合警備企画課長と第二方面本部の野間崎管理官が、何らかの思惑を持ってこの人事を決めたらしいことを知る。2人が自分の失脚を狙っていると感じた竜崎は、方面警備本部を大森署に置くことを条件に、方面警備本部長を引き受ける。大統領来日を1か月後に控え方面警備本部が立ち上がる日、警察庁から、8年前に研修生として面倒をみた女性キャリア畠山美奈子が竜崎の秘書官としてやってくる。8年前とは見違えるほどに大人っぽく更に美しくなった彼女に、竜崎は、これまでの自分からは信じられないほど心を奪われてしまう。大統領テロ計画があるという情報が流れ、自分の失敗を待ち受ける落合たちの視線の中、竜崎は畠山を気にするあまり冷静な判断を下せなくなっていく―――――


「隠蔽捜査」シリーズの3作目。結構このシリーズ好きなんです。
竜崎が恋ですよ。ちょっとびっくり
しかも結婚して子供もいるいいトシなのに、これまでこの人恋愛してこなかったんだろうか? (;・∀・) と思うくらい、初恋に戸惑う中学生みたい。今時の中学生の方が進んでいるか  決着のつけ方は、この人ならではという気もするけれど…普通はあんなに達観できない(笑) まぁ、自身が既婚者で片思いということもあるのだろうけど。もし畠山の思いを知っちゃったらどうなったのかなーと思わなくもない。

事件自体はそう大変な事件でもなく(というのは言い過ぎかもしれないけど)、どちらかというと事件よりも竜崎の恋が中心で、ちょっと拍子抜けかなあ。前作、前々作よりも断然落ちる。なんでこんな展開になっちゃったんだろう?

このシリーズは、竜崎の妻冴子のキャラクターが非常に魅力的。竜崎は、小娘に恋をするよりも、冴子の度量の大きさを認識して欲しいわ。

評価:★★(2.0)
ちょっと予想外の展開に戸惑いました。次作は元の路線に戻して欲しい…


本の購入はコチラ
【amazon】

疑心―隠蔽捜査〈3〉疑心―隠蔽捜査〈3〉
(2009/03)
今野 敏
商品詳細を見る

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:ミステリ
GENRE:小説・文学
TAG:今野敏 「隠蔽捜査」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック