FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > さ~そ > 死霊のはらわた
死霊のはらわた 
2011年05月21日 (土) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
死霊のはらわた死霊のはらわた/THE EVIL DEAD
1983年/アメリカ/86分
監督: サム・ライミ
出演: ブルース・キャンベル/エレン・サンドワイズ/ベッツィ・ベイカー/ハル・デルリッチ/サラ・ヨーク

森の中にある貸別荘にやってきたアッシュ、リンダ、スコット、シェリー、シェリルの5人。古びた別荘は不気味さを漂わせていたものの、すぐに馴染んだ5人は夕食を楽しんでいた。そこでアッシュとスコッティは、別荘の地下室で「死者の本」と書かれた古い書物とテープを見つける。テープを再生すると、ある考古学者が、カンダール遺跡で悪霊を甦らせる呪文が書かれた本を発見したことと、その呪文が読み上げられていた。シェリルがあまりにも怯えたため、その夜は皆で部屋に引き上げるが、何かの気配を感じたシェリルは別荘の外に出たところ、森で何者かに襲われる。何とか別荘まで逃げ帰ったシェリルは街に帰りたいと訴え、アッシュが車で送っていくことに。しかし、街へと続く吊り橋が壊れており、脱出不可能となった2人は再び別荘に戻る。すると突然シェリルが豹変し、4人に襲い掛かる―――――


サム・ライミの原点とも言うべき作品。観そびれていて(あんまりこういうホラーは好きじゃないので)、WOWOWで「地獄のサム・ライミナイト」(笑)という特集をやっていた時に録画しました。
5人の若者が怪しげな別荘で死霊に襲われるという、古典的ホラー。かなりB級ですね。とにかくゾンビ化したシェリルとかすご過ぎて笑っちゃった

背景が説明されずに、突然襲われるのでテンポはかなりいいですね。2カップル+女1人で来るかね別荘に (^_^;) 、と思っていたんだけど、シェリルはアッシュの姉とな。まーそれでも普通は行かないと思うけど。
こういうのって生き残るのが女性ってのが定番だから、生き残るのは半端もののシェリルかなと思っていたら、意外にアッシュが生き残りで、 ( ´・∀・`)へー と思いました。

シェリルが森で木 にレイプ未遂ってのも新しい。いや、古いのか。こういうのあんまり観ないせいか、木にレイプされるって発想がすごいと思った。木の蔓がシェリルの足を開かせたり、股間に伸びていったり、狙ってるなーという感じ。

恋人がゾンビ化したからって即座に殴って殺せるスコットすげー と思ったり、それに比べて「わたしの魂をやつらに渡さないで」とリンダに言われ、バラバラにしないとそれが為せないとわかっているのにそのまま埋めようとするアッシュの割り切りのなさとか、でもその前も後も躊躇なく殴ってたり(笑)

悪霊を甦らせる呪文とわかっているのに、それをテープに残している考古学者もイカれてる(笑) ま、それがないとこの物語成り立ちませんけども。

ラストが「スペル」っぽいね。サム・ライミっぽいというのかな。
シェリルを閉じ込めた地下室からのカメラも面白いなと思った。サム・ライミがこれを撮ったの22歳の時でしょ? すごいね。

評価:★★★☆(3.5)
夜中に観たので(しかも電気を豆球にするので)、しまった、ホラーを夜中に観るんじゃなかった…と思ったけど、全然怖くなくて笑えた。笑えるホラーってのがいいのか悪いのかわかんないけど。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

死霊のはらわた [Blu-ray]死霊のはらわた [Blu-ray]
(2010/12/22)
ブルース・キャンベル、エレン・サンドワイズ 他
商品詳細を見る

死霊のはらわた [DVD]死霊のはらわた [DVD]
(2000/11/10)
エレン・サンドワイズ、ベッツィ・ベイカー 他
商品詳細を見る

20周年アニバーサリー 死霊のはらわた [DVD]20周年アニバーサリー 死霊のはらわた [DVD]
(2006/05/03)
エレン・サンドワイズ、ベッツィ・ベイカー 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:サム・ライミ
出演者:エレン・サントワイズ、 ベッツィー・ベイカー、 ハル・デルリック、 サラ・ヨーク
収録時間:84分
レンタル開始日:2002-08-09

Story
休暇を郊外で過ごそうと別荘を訪れた数人の男女が、そこで見つけた“死者の書”という奇妙な本とテープレコーダーに録音されていた呪文を紐解いたために邪悪な死霊が復活。次々と若者たちが血祭に上げられていく。スプラッターホラーを定着させた作品。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
死霊のはらわた死霊のはらわた死霊のはらわた 20周年アニバーサリー死霊のはらわた 20周年アニバーサリー

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:サム・ライミ ブルース・キャンベル エレン・サンドワイズ ベッツィ・ベイカー ハル・デルリッチ サラ・ヨーク 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
懐かしい
これ、映画館に見に行ったんですよ!
森を駆け抜けるカメラが斬新で
これは怖そう!と凄い期待しました。
怖いよりも笑うって気持ち、わかります(笑)
私もそうでしたから。
スプラッターが流行ってた頃なので
あの顔色の悪さと血の色が良い味だしていたと思います。
その後のシリーズ化はデモンズなみに酷いですが
やはりサムライミは天才かもと思います(笑)
2011年05月24日(火) 10:10 |   | nori #-[ EDIT]
noriさん
コメントありがとうございますv-411

> 怖いよりも笑うって気持ち、わかります(笑)
> 私もそうでしたから。

スプラッターって笑っちゃうことの方が多いんですよね。
何故でしょうね。怖いスプラッタを観たことがない気がする…
こりゃやり過ぎでしょーって思っちゃうからかなあ。

> その後のシリーズ化はデモンズなみに酷いですが
> やはりサムライミは天才かもと思います(笑)

こういうジャンルを確立したってこととでは、やはり天才かも!?(笑)
シリーズものなので、続編を観ようかどうしようか迷います。。。
2011年05月24日(火) 23:50 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック