FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > か~こ > クロエ
クロエ 
2011年06月19日 (日) | EDIT |
 TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞
クロエクロエ/CHLOE
2009年/アメリカ、カナダ、フランス/96分
監督: アトム・エゴヤン
出演: ジュリアン・ムーア/リーアム・ニーソン/アマンダ・セイフライド/マックス・シエリオット
公式サイト
公開: 2011年05月28日


カナダのトロントで産婦人科クリニックを営むキャサリン・スチュアートは、大学教授の夫デビッドと息子マイケルと3人で、何不自由のない暮らしを送っており、悩みと言えば、反抗期のマイケルが母親に反発することぐらいだった。キャサリンはデビッドの誕生日にサプライズ・パーティを計画していたが、デビッドから帰りの飛行機に乗り遅れたと連絡があり、せっかくのパーティはおじゃんに。翌朝、帰ってきたデビッドの携帯に女子生徒から「昨日の夜は楽しかった」というメールが来ているのを見て、キャサリンはデビッドが浮気したのではないかと疑い、偶然知り合った若く美しい娼婦クロエに、デビッドを誘惑し、彼がどんな様子なのかを報告してほしいと頼む。クロエはデビッドを誘惑し、その様子を詳細に伝えられるキャサリン。夫を愛している故の嫉妬なのか、そうでないのか、自分の心が見えなくなっていく―――――


予告を観て気になっていました。元々は2003年の「恍惚」がオリジナルなんだって。リメイクとは知らなかった。
オープニングでアマンダの後ろ乳が映っていて、おおっ と思いました(笑) 意外に露出OKなんですねアマンダ。

夫を試すために使った娼婦がストーカーになる…のは予想通りだったんだけど(「危険な情事」的な)、まさかストーキングの相手が妻とは思わず、びっくり
クロエとデビッドが、実はどうにもなっていないのではないか(クロエが嘘をついている)というのは、割と最初の段階で気づくので、彼女の目的がいったいなんなのか?というのが焦点なのかなと思って観ていたんだけど…サイコという程でもなく、どうもその辺がちょっと弱かったかな。トイレで助けてもらったというだけではなあ  トイレで出会う以前から知っていた(キャサリンはクロエを知っていた訳だし)というエピソードを入れてくれれば、もう少し説得力が出たかも。
とは言え、クロエが迫ってくる緊迫感はありました。クロエがマイケルに目をつけるのも予想通りだけど、2人のセックスシーンで、マイケルに「こっちを見て」と言われても、キャサリンのクローゼットを見続けていたクロエの思い、狂気に、ちょっとぞーっ としちゃった。
キャサリンの後姿が映るラストシーンも良かった。

タイトルにもなっているクロエだけど、個人的にはジュリアン・ムーアが良かった。キャサリンの方が感情としては理解できるし、やはり彼女は上手い。アマンダもかなり頑張っていたけどね。いや、ヌード披露だけじゃなくて。
リーアム影が薄い薄い(笑) ま、そういう話なんだけどさ。

ローションの件がちょっとわからなかった。デビッドが、クロエと同じ香りと気づかなかった(好みの香りだ、と言っていただけだったような)=クロエの嘘がばれたのかと思っていたけど、どうもその後の展開だと、カフェで会わせるまでばれてなかったみたいだし…??
あと、クロエとキャサリンが家でもみ合うシーン。すごく豪華な家なんだけど、ぶつかったぐらいでガラスが落ちるって、相当つくりがやばいのでは… (;・∀・) (画としても流れ的にも美しいのはわかる)

マイケルが、コンサートで月光のソナタを弾いていたのが印象的。不穏な雰囲気を醸し出していました。何か起こりそうな気がしちゃうよね、あの曲。

エンドロールで、クロエがデビッドを誘惑したと語った温室が映るんだけど、実は本当に温室でいたしていたのかも…??とか思ってしまった。深読みしすぎだね。

評価:★★★☆(3.5)
思っていたのと違う方向だったけど、雰囲気は好きです。

オリジナルでは、クロエにあたる役をエマニュエル・ベアールが演っているんだって。アマンダも頑張ってはいるが、そりゃーエマニュエル・ベアールの方がエロエロでしょう。ちょっと観てみたい。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

クロエ [Blu-ray]クロエ [Blu-ray]
(2011/11/02)
ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン 他
商品詳細を見る

クロエ [DVD]クロエ [DVD]
(2011/11/02)
ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:アトム・エゴヤン
出演者:ジュリアン・ムーア、 リーアム・ニーソン、 アマンダ・セイフライド、 マックス・シエリオット
収録時間:96分
レンタル開始日:2011-11-02

Story
『ジュリエットからの手紙』のアマンダ・セイフライドほか豪華スター共演で贈るエロティックサスペンス。人も羨むような幸せな人生を歩んできた産婦人科医・キャサリンは、ある日夫の浮気を疑わせる携帯メールを発見してしまい疑心暗鬼に陥るが…。R15+ (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
クロエクロエクロエクロエ


関連商品はコチラ
【amazon】

オリジナル
恍惚 [DVD]恍惚 [DVD]
(2005/05/27)
エマニュエル・ベアール、ファニー・アルダン 他
商品詳細を見る

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:アトム・エゴヤン ジュリアン・ムーア リーアム・ニーソン アマンダ・セイフライド マックス・シエリオット 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ランキングクリックしてね ←please click 「ジュリエットからの手紙」「赤ずきん」と出演作が続く、アマンダ・セイフライド主演、 2003年に公開されたフランス映画 『Nathalie...(邦題 「恍惚」)』 のリメイク。 「スィートヒアアフター」、「秘密のか...
2011年06月20日(月) 08:43:44 |  我想一個人映画美的女人blog
大学教授の夫デビッド(リーアム・ニーソン)、息子マイケル(マックス・シエリオット)と何不自由なく暮らす産婦人科医のキャサリン(ジュリアン・ムーア)は、ある日、夫の携帯を見て教え子との浮気を疑い...
2011年06月21日(火) 22:24:38 |  心のままに映画の風景
 『クロエ』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)物語は、大学教授の夫に不倫疑惑を抱いた医師の妻が、娼婦を使って夫を誘惑させて真実をつかみ取ろうとするものの、……、といった展開をしますが、この映画は、ストーリー構成から配役、そして舞台となる建?...
2011年06月25日(土) 06:13:54 |  映画的・絵画的・音楽的
ジュリアン・ムーアは大好きな女優です。 ちょっと楽しみ。 産婦人科医として成功したキャサリンは、 大学教授の夫デビッドと一人息子マイケルと3人で、 人が羨むような幸せな生活を送っていた。 しかし彼女は孤独と焦燥感に襲われていた。 夫の不貞を疑った彼女?...
2011年07月03日(日) 23:15:45 |  映画、言いたい放題!
CHLOE/09年/米・加・仏/96分/エロティック・サスペンス/R15+/劇場公開 監督:アトム・エゴヤン 製作:アイヴァン・ライトマン 出演:ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライド <ストーリー> 人も羨むような幸せな人生を歩んできた産...
2011年11月04日(金) 23:52:13 |  銀幕大帝α
人も羨むような幸せな人生を歩んできたキャサリン(ジュリアン・ムーア)が、夫(リーアム・ニーソン)の浮気を疑わせるメールを発見し、偶然知り合った女性(アマンダ・セイフライド)を雇って夫を試そうとするも…。 クロエが欲しかったものはなんだったのか、キャサリ...
2011年11月10日(木) 09:41:51 |  いやいやえん
DVDにて観賞 解説 『秘密のかけら』など独自の愛の世界を探求する鬼才、アトム・エゴヤン 監督による官能サスペンス。 何不自由ない生活を送りながら、夫の浮気疑惑によって自らを破滅へと追 い込んでいく女性の悲しいさがを描き切る。 孤独にさいなまれる主?...
2011年11月23日(水) 14:36:50 |  A Day In The Life