fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > 0~9 > 9〈ナイン〉~9番目の奇妙な人形~
9〈ナイン〉~9番目の奇妙な人形~ 
2011年08月24日 (水) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
9〈ナイン〉~9番目の奇妙な人形~9〈ナイン〉~9番目の奇妙な人形~/9
2009年/アメリカ/80分
監督: シェーン・アッカー
声の出演: イライジャ・ウッド/ジェニファー・コネリー/クリストファー・プラマー/ジョン・C・ライリー/クリスピン・グローヴァー
公式サイト

さびれた部屋の片隅で、ある人形が目を覚ます。背中に“9”と書かれた人形が部屋の外を見ると、町は荒廃し人影もなかった。“9”が外を歩き出すと、背中に“2”と書かれた人形から声をかけられる。仲間だと言う“2”は、声の出なかった“9”の声を出せるようにしてくれ、他の仲間がいる場所へと向かおうとした時、獣のような怪物ビーストが襲い掛かり、“2”は“9”を逃がすためおとりとなって連れ去られてしまう。怪我をして倒れていた“9”を助けたのは、同じ仲間の“5”だった。目が覚めた“9”は“2”を助けに行くことを訴えるが、リーダーの“1”は「ビーストに捕まったら終わりだ」と言って取り合わない。“9”は皆の反対を押し切って“2”を助けに向かう。“2”を見つけたのもつかの間、“9”は世界が滅亡する原因となったなにかを目覚めさせてしまう―――――


ティム・バートン製作ということで、どうかなーと思って迷っているうちに上映終わってしまいました。こういうの結構あるのよね。。。
機械が人間に対して反乱を起こし、戦った挙句どちらも滅びて人形だけが生き残ったというのは面白いんだけど、何というか、…ふ~ん ┐(´∇`)┌ 、で終わってしまった(笑)
単純な子供向けではないアニメだけど、あまり深くはないというか。時間が短いせいもあるのかな。

世界観もしっかりしているし、主人公が人形なのに、だんだん人形とは思えなくなってくるんだよね。人形は可愛いし。ファスナーとかボタンとか、見慣れたもので作られていて、それぞれ個性があって、区別しやすいし。特に紅一点の“7”が格好いい
同じ風貌の人形が複数出てきて、それぞれ特徴があるのに、主人公である“9”が一番没個性というか…普通っぽくて共感を得られやすいのかもしれないけど。

何気に声優陣が豪華なんだよねー。びっくり。

評価:★★☆(2.5)
可もなく不可もなく…上映時間が短いので、さらっと観られていいかも。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [Blu-ray]9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2010/11/04)
ジェニファー・コネリー、イライジャ・ウッド 他
商品詳細を見る

9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [DVD]9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/11/04)
ジェニファー・コネリー、イライジャ・ウッド 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:シェーン・アッカー
出演者:イライジャ・ウッド、 クリストファー・プラマー、 マーティン・ランドー、 ジョン・C・ライリー
収録時間:80分
レンタル開始日:2010-11-04

Story
鬼才、ティム・バートンが惚れ込んだ新人監督、シェーン・アッカーの短編アニメを元にしたファンタジーアニメ。荒廃した世界の古びた研究室の片隅で、奇妙な人形が目を覚ます。麻袋を縫い合わせたような人形の体には、“9”の文字が刻まれていて…。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
9~9番目の奇妙な人形~9~9番目の奇妙な人形~9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOWで観た映画
GENRE:映画
TAG:シェーン・アッカー イライジャ・ウッド ジェニファー・コネリー クリストファー・プラマー ジョン・C・ライリー クリスピン・グローヴァー ティム・バートン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック