週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > レポゼッション・メンHOME > ら~ろ > レポゼッション・メン
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


レポゼッション・メン 
2011年08月27日 (土) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
レポゼッション・メンレポゼッション・メン/REPO MEN
2010年/アメリカ/111分
監督: ミゲル・サポチニク
出演: ジュード・ロウ/フォレスト・ウィッテカー/リーヴ・シュレイバー/アリシー・ブラガ/カリス・ファン・ハウテン

人工臓器が発達し、ドナーを待つことなく延命が可能となった近未来。人工臓器はまだ高額であるため、人工臓器の開発・販売会社“ユニオン”はローンを組んで購入するように勧め、ローンが支払えなくなれば容赦なく臓器を回収する(レポ)ということを行っていた。親友のジェイクと組んで臓器回収を行っているレミーは、妻キャロルから、回収から販売に移るよう頼まれていた。しかし上司のフランクに言い出せずにいる間、回収の場面を目撃したキャロルは、ついに息子ピーターを連れて家を出てしまう。妻子を取り戻すため、これが最後の回収と決めた仕事で機械の事故が起こり、レミーは気が付くとユニオンの人工心臓を埋め込まれていた。ローンを払うために、高収入な回収の仕事から離れられなくなったレミー。だが、自分の身を思うと今までのように回収することもできなくなり、レミーは次第に追いつめられていくが―――――


これも、劇場に行こうかなあ…と思っていたら終わってしまったクチ。
うーーーーん… (-"-;) ?? いや、臓器回収人という設定は面白いと思うんですが、詳細が結構荒いというか…。
臓器を回収するのに、その場で取るだけ取って、救急車を呼ぶかどうか聞くだけで放置とか、無茶だなあ (;・∀・) まぁ、どっちにせよ、代わりの臓器が見つからなければ死ぬので、同じことなのかもしれないけど。

いくつも人工臓器を入れている人が出てくるけど、次の臓器を入れる時に、返済状況がどうなのか調べないのかな。ユニオンとしては要はお金を儲けたい訳で、回収の見込みのない患者に売ってもどうしようもないでしょ。それなら最初から断ればいいのに、回収の見込みのない臓器を売って払えないなら臓器返してねって、ただの殺人では… (;・∀・)
麻薬と同じで、維持するために、例えば犯罪を犯しても金を手に入れて支払う、というならともかく、逃げちゃえばいい訳で、回収の見込みのない患者に売るのはどうにも効率が悪い気がするけど。
一括だと儲けが出なくて、ローンの金利が儲けになっているのなら、儲け分を反映させた定価になってないのかな?
その辺、もうちょっと詰めて欲しいところ。

本社で臓器のデータを消すために、スキャナーを体に突っ込むのはグロですな。というか、見つかっているのにそれをする意味があるのか…
と思っていたら、このオチ。こういう救いのないオチは結構好きです。

ジュードが完全にM字ハゲになっていて Σ(゚д゚lll)ガーン ま、禿げても格好いいからいいんですけどお。
フォレスト・ウィッテカーは、自分的に「ラストキング・オブ・スコットランド」の印象が強すぎて、最初から、こんな顔なのに実は悪党なのでは と疑う目で観てしまって(笑)、今回も別段驚きもせず。というか、相棒が足を洗いたいと言っていて、自分は一緒に回収をしたいからって、事故を起こして人工臓器を入れさせるって無茶だわ。もうちょっと説得力のある理由が欲しかったな。それともジェイクはホモなの? どうもフォレスト・ウィッテカーはホモくさい役が多い気がする…気のせい?

評価:★☆(1.5)
人工臓器回収人という、題材としては面白いと思うけど、もうちょっと細部を詰めて欲しいところ。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

レポゼッション・メン 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】レポゼッション・メン 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】
(2011/06/22)
ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー 他
商品詳細を見る

レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
(2010/11/10)
ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー 他
商品詳細を見る

レポゼッション・メン [DVD]レポゼッション・メン [DVD]
(2011/05/25)
ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ミゲル・サポチニク
出演者:ジュード・ロウ、 フォレスト・ウィテカー、 リーヴ・シュレイバー、 アリシー・ブラガー
収録時間:119分
レンタル開始日:2010-11-10

Story
ジュード・ロウ主演のSFサスペンス。人工臓器が高額で売買される近未来では、“レポゼッション・メン”と呼ばれる回収担当者が臓器を回収していた。“レポメン”のレミーは事故に遭い、自らも人工臓器を埋め込まれてしまう。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
【Blu-ray】レポゼッション・メン(ブルーレイ)【Blu-ray】レポゼッション・メン(ブルーレイ)レポゼッション・メン (ブルーレイディスク)レポゼッション・メン (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOWで観た映画
GENRE:映画
TAG:ミゲル・サポチニク ジュード・ロウ フォレスト・ウィッテカー リーヴ・シュレイバー アリシー・ブラガ カリス・ファン・ハウテン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。