週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > ダレン・シャンHOME > た~と > ダレン・シャン
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ダレン・シャン 
2011年10月27日 (木) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
ダレン・シャンダレン・シャン/CIRQUE DU FREAK: THE VAMPIRE'S ASSISTANT
2009年/アメリカ/109分
監督: ポール・ワイツ
出演: クリス・マッソグリア/ジョシュ・ハッチャーソン/ジョン・C・ライリー/ジェシカ・カールソン/渡辺謙

高校生のダレン・シャンは、親友のスティーブと街にやってきた不思議なサーカス“シルク・ド・フリーク”を見に出かけ、出演者の1人ラーテン・クレプスリーが操る毒蜘蛛に魅せられて盗み出してしまう。翌日、ダレンは学校へ連れてきた毒蜘蛛をスティーブに見つかって逃がしてしまい、蜘蛛を捕まえようとしたスティーブは蜘蛛に刺されて瀕死の状態となる。解毒薬を求めて“シルク・ド・フリーク”へやってきたダレンは、クレプスリーに、交換条件として自分の手下となる半バンパイアになることを提示され、スティーブを助けるために条件をのみ、吸血鬼となることを決意する。そしてダレンは、クレプスリーを始めとする、人間を殺さずに血を吸うバンパイアたちと、人を殺して血を吸うバンパニーズとの争いに巻き込まれていく―――――


ダレン・シャンって名前だけは知っていたけど、読んだことはありません。そんなに興味もなかったんだけど…なんとなく(笑)
すっごいつまらなかった…
まぁ、シリーズものの第1章ということで、序章に当たるからかもしれないけど、それにしても盛り上がりどころがなさすぎ。

ダレンがバンパイアになる理由が、あまりにも表現されていなさすぎ。いや、わかりますよ、スティーブを死なせたくなかったってことは。でもその前の段階でも、スティーブとそんなに厚い友情を感じている風でもなかったし。スティーブをどうしても死なせたくないという思いを表してくれないと、観ている方は感情移入できないよ。
この2人の友情と争いが肝なんだろうけど、スティーブのは完全に逆恨みだし、バカな若造2人が争っても ( ´_ゝ`)フーン っていう感じで全く入り込めない。

ダレンがバンパイアになるのも、バンパイアになった後、何故かよくわからないが人間の血を飲むのを拒否していたのも、葛藤もなくあっさり流しすぎ。もうちょっとそこを厚く描かないと、ダレンが物事を深く考えない、単なるアホの子に観えちゃう。
レベッカとの恋も、なんかバンパイアになって、ここで生活しろと連れてこられたら、好みの女の子がいたじゃん ラッキー ぐらいにしか観えん。
おまけに、ダレンが吸血鬼っぽいところがほとんどないので、吸血鬼になる必要性があったのかどうかも疑問。

バンパイアでもバンパニーズでもないタイニーが、何がしたいのかがわからない。タイニーは争いを起こすためだけにダレンが欲しいの? 何故、バンパイアとバンパニーズの間に争いを起したいのか。争いが見たいだけというなら、あまりにも説得力がなさすぎる気がするのですが。ま、そういうキャラと言われればしょうがないけど…
そもそもあいつは人間なの??

主役のクリス・マッソグリアは常に口が半開きで、ジョン・ヘダーも真っ青のポカン口。これで演技がほぼ棒読みなんだから、観るのが苦痛でのう…  スティーブが蜘蛛 に刺された時だって、全然深刻そうじゃないしさ。なんでこんな子主演にしたんだろう。あちらではよっぽど人気なのかしら。
主演を補うように(笑)、脇が豪華。サルマ・ハエックが出ているとは、かなりびっくりでした。

評価:☆(0.5)
まーとにかくつまらなかった。原作はベストセラーだっけ? シリーズ化もしているのだから、それなりに面白いんだろうとは思うんだけどねえ。これでは、原作を読んでみようという気にもならない。
予言がどうとか、続編を匂わせていてるけど、このつまらなさでは続編があったとしても期待できないわ。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~ [DVD]ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~ [DVD]
(2011/02/02)
クリス・マッソグリア、ジョン・C・ライリー 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ポール・ワイツ
出演者:クリス・マッソグリア、 ジョン・C・ライリー、 渡辺謙、 ジョシュ・ハッチャーソン
収録時間:109分
レンタル開始日:2010-07-22

Story
世界37ヵ国で出版され、日本でも小説&コミック累計が640万部超を記録したダレン・シャン原作のファンタジー。毒蜘蛛に噛まれた親友を助けるために半バンパイアとなった青年、ダレン・シャンが、バンパイアの世界で成長していく姿を描く。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~ダレン・シャンダレン・シャン


関連商品はコチラ
【amazon】

原作 全12巻+外伝1巻
ダレン・シャン 1 (小学館ファンタジー文庫)ダレン・シャン 1 (小学館ファンタジー文庫)
(2006/07/15)
ダレン・シャン
商品詳細を見る

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOWで観た映画
GENRE:映画
TAG:ポール・ワイツ クリス・マッソグリア ジョシュ・ハッチャーソン ジョン・C・ライリー ジェシカ・カールソン 渡辺謙 サルマ・ハエック 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。