週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > 神様のカルテHOME > か~こ > 神様のカルテ
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


神様のカルテ 
2011年10月10日 (月) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞
神様のカルテ神様のカルテ
2011年/日本/128分
監督: 深川栄洋
出演: 櫻井翔/宮崎あおい/要潤/吉瀬美智子/岡田義徳
公開: 2011年08月27日
公式サイト

長野県の本庄病院に勤務する栗原一止は、夏目漱石を愛し、看護師たちに変人と言われながらも腕は確かな若手の内科医。忙しく当直や外来をこなし、愛妻の榛名と同居人たちが待つ家へと帰り着く毎日を過ごしていた。ある日、信濃医大病院へ研修へ行くことになった一止は、本庄病院とは設備も規模も桁違いの信濃医大病院に驚くばかり。外来診療を行った時に、胆のうがんに罹った1人の女性患者、安曇雪乃を診察する。研修を終えた一止が本庄病院に戻った後、外来で安曇が現れる。驚く一止に、安曇は、信濃医大で余命半年を宣告され、手術が出来ないため残りの日々を好きなことをして過ごすように言われたと涙ぐむ。安曇に手術をして欲しいと言われた一止は、彼女を引き受けることに決める。そんな折、一止は信濃医大病院の高山教授に見込まれ、内視鏡セミナーへの誘いを受ける。同僚の砂山から医局行きを勧められ、医者としての将来か、患者のそばに沿った医療か、揺れる一止だが―――――


そんなに興味はなかったのですが、職場の人が褒めていたので、観てみることにしました。
原作は2010年の本屋大賞で2位になったんだとか。未読です。
医療の在り方を通じて一止の成長を描きたいんだろうということはわかるんだけど、一止の同居人たちのエピソードが中途半端に入っていて、これが上手くかみ合っていない。病院のパートでは現実味があるのに、このプライベートのパートでは、出てくる人物が、妻の榛名も含めて浮世離れしているので、世界観が合っていなくて、ものすごい違和感を覚えた。恐らく原作では、彼らとの交流が濃く書かれているのでしょうけど、映画ではあまりに中途半端に入っているため、なんなのこの人たち??って感じを受けてしまう。
そもそも、潰れた旅館で共同生活ってあり? 1人暮らし同士ならともかく、結婚している2人がいるのに。あり得ないと思うんですが。学士殿(ニックネームもイタイ)が出ていくシーンが盛り上げどころみたいになっていたけど、全体の流れからはそう重要とも思えない。原作にあるエピソードを色々入れようとして、中途半端にしか入れられなくて失敗したと言う感じしかしないので、ばっさり削っちゃった方が良かった気がする。2つのパートがまるで別世界みたい、それくらい違和感がありました。

医療部分はどうかというと、これもどこかで観たような展開で、薄っぺらい。神様のカルテという言葉が出てくるタイミングも、取ってつけたみたい。

本庄病院の規模感がつかめなくて、ちょっと戸惑いました。当直医1人と研修医だけで救急を回してるという設定だし、消化器内科の医者が貫田と一止しか出てこなくて、一止が救急を押し付けられるシーンが出てくるので、そんなに大きくないのかと思いきや、僻地の診療所を回っていたりとか、画面に映る本庄病院はそこそこ大きそうで、なんだか合っていない感じ。わたしの感覚がおかしいのかもしれないけど。

初っ端で翔くんのおばさんパーマに ( ´,_ゝ`)プッ なんじゃあれ。確かに変人ぽかったですけど。
脇も、加賀まりこ、池脇千鶴、柄本明とかいい役者使っているのにね。勿体ない。

辻井伸行のテーマ曲はすっごく良かったです  エンディングで嵐の曲とか流れたらどうしようかと思った(笑)

評価:★☆(1.5)
病院パートとプライベートパートの違いに、最後まで馴染めませんでした。泣けるかもなんて思って行った自分はなんだったんだ。全くこれっぽっちも泣けませんでした。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

神様のカルテ スペシャル・エディション【Blu-ray】神様のカルテ スペシャル・エディション【Blu-ray】
(2012/02/24)
櫻井 翔、宮崎あおい 他
商品詳細を見る

神様のカルテ スタンダード・エディション【Blu-ray】神様のカルテ スタンダード・エディション【Blu-ray】
(2012/02/24)
櫻井 翔、宮崎あおい 他
商品詳細を見る

神様のカルテ スペシャル・エディション [DVD]神様のカルテ スペシャル・エディション [DVD]
(2012/02/24)
櫻井 翔、宮崎あおい 他
商品詳細を見る

神様のカルテ スタンダード・エディション【DVD】神様のカルテ スタンダード・エディション【DVD】
(2012/02/24)
櫻井 翔、宮崎あおい 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:深川栄洋
出演者:櫻井翔、 宮崎あおい、 要潤、 加賀まりこ
収録時間:128分
レンタル開始日:2012-02-17

Story
夏川草介の同名ベストセラー小説を、櫻井翔と宮崎あおい主演で映画化。地方医療の現実に立ち向かう若い内科医が、愛妻に支えられながら本物の医師へと成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。監督は『洋菓子店コアンドル』の深川栄洋。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
【Blu-ray】神様のカルテ(ブルーレイ)【Blu-ray】神様のカルテ(ブルーレイ)神様のカルテ (ブルーレイディスク)神様のカルテ (ブルーレイディスク)


関連商品はコチラ
【amazon】

原作
神様のカルテ (小学館文庫)神様のカルテ (小学館文庫)
(2011/06/07)
夏川 草介
商品詳細を見る

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:深川栄洋 櫻井翔 宮崎あおい 要潤 吉瀬美智子 岡田義徳 加賀まりこ 池脇千鶴 柄本明 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
自然あふれる長野・松本の本庄病院で、 内科医として働く栗原一止(櫻井翔)。 24時間365日体制で医師不足の問題を抱える病院で、 前向きな職員たちと共に診療をこなす一止にとって、 最愛の妻・榛名(宮...
2011年10月10日 (月) 03:07:05 |  単館系
嵐の櫻井翔と宮崎あおいがほんわか夫婦を演じる映画『神様のカルテ』。 地域医療に真摯に取り組む青年医師・イチを櫻井翔が、そのイチを支える風景写真家の妻・ハルを宮崎あおいが演じています。 ある種の理想的な医師であり、ある種の理想的な夫婦であるこのふたり...
2011年10月18日 (火) 09:19:47 |  Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
□作品オフィシャルサイト 「神様のカルテ」□監督 深川栄洋 □脚本 後藤法子□原作 夏川草介□キャスト 櫻井 翔、宮崎あおい、要 潤、吉瀬美智子、岡田義徳、朝倉あき、原田泰造、       西岡徳馬、池脇千鶴、加賀まりこ、柄本 明■鑑賞日 8月27日(土)...
2011年10月24日 (月) 08:19:40 |  京の昼寝~♪
11-57.神様のカルテ■配給:東宝■製作年・国:2011年、日本■上映時間:128分■鑑賞日:9月10日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■入場料:0円(招待券)□監督:深川栄洋□原作:夏川草介□脚本:後藤法子□撮影:山田康介□美術:金勝浩一□音楽:松谷卓◆櫻井翔...
2011年11月12日 (土) 16:35:52 |  kintyre's Diary 新館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。