週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ら~ろ > リミットレス
リミットレス 
2011年10月21日 (金) | EDIT |
 TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて鑑賞
リミットレスリミットレス/LIMITLESS
2011年/アメリカ/105分
監督: ニール・バーガー
出演: ブラッドリー・クーパー/ロバート・デ・ニーロ/アビー・コーニッシュ/アンドリュー・ハワード/アンナ・フリエル
公式サイト
公開: 2011年10月01日


作家志望のエディ・モーラは、出版社と契約を結んだもののスランプで原稿は進まず、恋人のリンディにも愛想を尽かされてしまい、絶望的な気分で街を歩いていた。そんな時、エディは前妻メリッサの弟ヴァーノンに声をかけられる。現在製薬会社のコンサルタントをやっていると言うヴァーノンは、エディがスランプに陥っていると聞くと、脳の使用していない部分を100%使えるようになるという新薬“NTZ48”を渡し、飲んでみろと勧める。半信半疑ながらも薬を飲んだエディ。数秒後、劇的な変化が現れたエディは、これまでのスランプが嘘のように新しい小説を書きあげる。しかし翌日目覚めると、エディは元の状態に戻ってしまっていた。エディは薬を手に入れようと、再びヴァーノンを訪ねる。ヴァーノンに頼まれた用事を済ませたエディが部屋に戻ると、部屋は荒らされヴァーノンは何者かに殺されていた。薬を奪いに来た人間がいると察したエディは部屋を物色し、残されていた薬と金を見つけて持ち帰る。薬を服用したエディは小説を書くだけではなく投資にも手を伸ばし、ヴァーノンの部屋から奪った金を数倍に増やすことに成功する。投資家たちの間で有名になったエディに、大物投資家カール・ヴァン・ルーンが接近し、大型合併の話を持ちかけるが―――――


公開が都内1館だけなのよねえ…。おまけに来週からレイトのみになっちゃうので、慌てて行ってきました。
一般的に、人間は脳の20%しか活用していない。それを100%使えるようになったらどうなるか?という話。それを引き出す薬 が、要するに覚醒剤のもっとすごいヤツという感じで、当然キツイ副作用もある。元々のデキが薬の効果を左右するという設定もいい。エディは頭は悪くなかったんだろうね。金貸し のゲナディとの対比が面白かった。

この薬を手に入れられたらどうする?と問われて、手を出さないと言い切れる人は少ないのでは? わたしはそりゃ飲みますよ。1回飲んで実際にその効果を実感しているのに止められたリンディはすごいと思うわ。
人間の欲望ってきりがないよね。エディも、小説書いているだけにすりゃ良かったのに。大統領になりたいとか、壮大過ぎない? 過ぎた欲望は身を滅ぼしますよ。

…でもそうはならないんだなこの映画。それでいいのか?とちょっと思いました。

設定は面白かったんだけど、アラも目立ちました。
脳の使っていない部分を使えるようになる薬は魅力的ではあるけど、結局薬がないと駄目な訳で、薬が切れたら終わりでしょ? 脳が活性化している割に、薬が切れたら終わりということを考えずに無計画に飲み続けているエディが理解不能だわ。自分だったら、真っ先に薬の成分を分析して大量生産するね。後半、エディもそうしていたけど、人にやらせなくても、薬学勉強して自分で作りゃいいじゃんね。

結局モデルを殺したのがエディなのかどうかは置き去りだし、他の使用者たちが死んだり入院したり重症化しているのに、あんなに無計画にざっくざく飲んでいたエディが記憶が飛ぶくらいで済んでいるのもちょっと疑問。使用法を守れば大丈夫って、他の人との差が激しすぎるでしょう。
誰が何のためにあの薬を開発したのかも謎のままだしね。

本人は薬断ちしたなんて言っていたけど、だったら製薬会社にラボを置く必要はないよね。ということは、あれは方便?

オープニングから何度か使われていたけれど、道をハイスピードで一直線に走っていくような映像に、くらくら しちゃった。三半規管が弱い人は注意が必要と思います。

ブラッドリー・クーパーは相変わらずイケメンで目の保養
デ・ニーロは久々に観たような気がする。ゲナディ役のアンドリュー・ハワードは、ステキハゲにちょっと感じが似ていますね。

評価:★★(2.0)
設定は面白かったけど、もうちょっと細部を詰めて欲しかった。ヤク礼賛なのもどうかと思います。
原作があるそうなので、読んでみると面白いかもね。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

リミットレス [Blu-ray]リミットレス [Blu-ray]
(2012/03/07)
ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ 他
商品詳細を見る

リミットレス [DVD]リミットレス [DVD]
(2012/03/07)
ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ニール・バーガー
出演者:ブラッドリー・クーパー、 ロバート・デ・ニーロ、 アビー・コーニッシュ、 アンドリュー・ハワード
収録時間:105分
レンタル開始日:2012-03-07

Story
『ハングオーバー!』のブラッドリー・クーパー主演のサスペンス。作家志望のエディは、元妻の弟から脳を100%活性化させる新薬を手に入れる。服用してすぐに覚醒し、彼はひと晩で傑作小説を書き上げるのだが、やがて恐ろしい副作用に襲われ始める。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
【Blu-ray】リミットレス(ブルーレイ)【Blu-ray】リミットレス(ブルーレイ)リミットレス (ブルーレイディスク)リミットレス (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ニール・バーガー ブラッドリー・クーパー ロバート・デ・ニーロ アビー・コーニッシュ アンドリュー・ハワード アンナ・フリエル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック