FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ら~ろ > リアル・スティール
リアル・スティール 
2012年01月06日 (金) | EDIT |
 TOHOシネマズ 渋谷にて鑑賞
リアル・スティールリアル・スティール/REAL STEEL
2011年/アメリカ/128分
監督: ショーン・レヴィ
出演: ヒュー・ジャックマン/ダコタ・ゴヨ/エヴァンジェリン・リリー/アンソニー・マッキー/ケヴィン・デュランド
公式サイト
公開: 2011年12月09日


2020年、人間同士が戦う格闘技は廃れ、いまや戦うのはロボット同士というロボットボクシングが主流となっていた。元ボクサーのチャーリー・ケントンもまた、ロボットを操る側へと転換し、アメリカ中を巡業していたが、思うように稼げず借金まみれ、現役時代から世話になっているジムのオーナー、ベイリー・タレットもジムの経営に苦しんでいた。そんなチャーリーの元に、元恋人のキャロラインが亡くなり、10年も会っていない息子のマックスが遺されたと聞かされる。マックスの親権をめぐる裁判の場で、キャロラインの姉デブラ・バーンズがマックスを引き取りたがっていること、バーンズ家が裕福であることを見て取ったチャーリーは、デブラの夫マーヴィンと交渉し、10万ドルで親権を渡すことと、バーンズ夫妻がバカンスに行っている夏の間マックスを預かることで合意する。かくしてひと夏を共に過ごすことになった親子だったが、お互いに接し方に戸惑うばかり。チャーリーの巡業についていくことになったマックスは、廃材置き場で古いロボットを見つける。マックスは“ATOM”と書かれたそのロボットを持ち帰り、ロボットボクシングに出してほしいとチャーリーに頼むが、チャーリーは相手にしない。しかし、ATOMには“シャドー機能”という、持ち主の真似をする機能が備わっていた。そしてマックスによって改良されたATOMは驚くべき能力を発揮する―――――


今頃になってしまいましたが…これが2011年最後の映画鑑賞でした。
親子ものって、ストーリーはベタでも心をくすぐるし、子役が可愛ければそれだけで観られるものだけど、この映画はとにかくマックス少年が猛烈に可愛い  ノイジーボーイを見た時のキラキラ した目なんて、もう母性本能くすぐられまくりですわ。おまけに父親がヒューですし。珍しく駄目オヤジやってるけど、それでも格好いいからいいのだ(笑)
この2人に加えて、ロボット のATOMも可愛いらしい。ATOMのシャドー機能というのがキーポイントで、マックスの真似をするのがユーモラスで可愛らしいし(試合の前のダンスがホント可愛い)、マックスがペットのようにATOMを可愛がるのが微笑ましい。
このシャドー機能が、ゼウスとの戦いで効果を発揮、チャーリーによる疑似試合になっているのもいい。ゼウスとの試合は、お約束だけど、相当盛り上がった

ストーリーもわかりやすいし、主要人物のキャラが立っているので、非常に観やすい。チャーリーを支えるヒロイン、ベイリーもイイ女だし、基本的にこの映画、悪い人はあんまり出てこない。ファラも悪役ではないし。リッキーくらい? リッキーだって、性格が悪いだけだからなあ。

チャーリーの行き当たりばったりな性格には、ちょっとイラついた  例えばノイジーボーイに関しても、これで食っているんだし、試しに軽く試合をさせるとか、ある程度使いこなしてから試合に挑むのが普通だと思うけど、チャーリーはそれをせずにノイジーボーイを無駄に壊してしまう。息子マックスは堅実というか、母親と2人で苦労して生活していたんだろうなーと思わせる。
そんな駄目オヤジ、チャーリーがマックスと日々一緒に過ごすうちに親子らしくなってくるのは、同性同士というのもあるのかな。マックスの年齢もあるだろうけど。異性の親子だったり、もう少し育っちゃっていたなら、こうはいくまい。

ダコタ・ゴヨくんは初めて観たと思っていたのですが、「マイティ・ソー」で、なんと少年時代のソーをやっていたのだね。全然覚えていないわ。

評価:★★★★(4.0)
ひねりとかはないけど、素直に楽しめる。とにかくマックスとATOMの可愛さにやられた。
ロボットも格闘技も特に興味がある訳ではないのだけど、ロボット・ボクシングはなかなか楽しかったです。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
(2012/05/16)
ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ 他
商品詳細を見る

リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
(2012/05/16)
ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:ショーン・レヴィ
出演者:ヒュー・ジャックマン、 ダコタ・ゴヨ、 エヴァンジェリン・リリー、 アンソニー・マッキー
収録時間:127分
レンタル開始日:2012-05-16

Story
スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、ショーン・レヴィ監督による感動作。ロボット格闘技時代の到来によって生きる場を失いどん底状態のチャーリーの前に、赤ん坊の頃に別れた息子が現れる。ある日、ふたりは旧式ロボット“ATOM”を発見し…。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
リアル・スティールリアル・スティールリアル・スティール (ブルーレイディスク)リアル・スティール (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ショーン・レヴィ ヒュー・ジャックマン ダコタ・ゴヨ エヴァンジェリン・リリー アンソニー・マッキー ケヴィン・デュランド 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック