週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > ファミリー・ツリーHOME > は~ほ・う゛ > ファミリー・ツリー
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ファミリー・ツリー 
2012年05月13日 (日) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
ファミリー・ツリーファミリー・ツリー/THE DESCENDANTS
2011年/アメリカ/115分
監督: アレクサンダー・ペイン
出演: ジョージ・クルーニー/シェイリーン・ウッドリー/アマラ・ミラー/ニック・クラウス/ボー・ブリッジス
公開: 2012年05月18日
公式サイト

カメハメハ大王の末裔として、ハワイのオアフ島に住む弁護士マット・キング。先祖代々カウアイ島に持っている広大な土地の売却問題で一族を取りまとめなければならず、頭を悩ませていたところ、妻エリザベスがボートレース中の事故で昏睡状態となる。仕事一辺倒で家庭を顧みていなかったことを反省したマットは、エリザベスの目が覚めたらいい夫になろうと誓うものの、植物状態となったエリザベスが目を覚ます可能性は低く、本人は尊厳死の意思表示カードを持っていたため、マットは妻の意思を尊重することを決める。普段娘と深く関わってこなかったせいもあり、10歳のスコッティが不安定な状態になっているのを持てあましたマットは、ハワイ島の高校に通う姉娘アレクサンドラを連れ戻し状況を説明すると、アレクサンドラはエリザベスが浮気していたと言う。青天の霹靂であるマットは、娘たちを連れて、親戚や友人たちとエリザベスとの別れの場を設けるべく手回しをする一方で、妻の浮気相手を探し当てようとするが―――――


すごく楽しみにしていたので、試写会が当たってラッキー v( ̄Д ̄)v 観たのはGW中ですけどねー
テーマとしてはかなり深刻だと思うけど、ユーモアも交えて重くならずに仕上げているのはさすが。こういうの好きだなあ
サイドウェイ」も良かったけど、今作も良かった。観終わった後、じんわりする。BGMがハワイアン・ミュージックなのも、深刻さを感じさせない要素なのかもしれない。

主要となっているキャラクターは、マットと2人の娘アレックスとスコッティ、そしてアレックスの友だち(アレックスが友だちと言っていたけど、彼氏じゃないのかな?)シド。このシドがかなりいい味出していました
最初は、悪い子じゃないけどデリカシーないなー空気読めないなー という感じなのに、最後はしっかり空気読んでいる。成長したなという感じ(笑) シドとスコッティが仲良くなっちゃっているのは、精神年齢が同じくらいだから?とか思ってしまいました。

マットがブライアンの家を訪ねて行って話をつける時に、ちゃんと気遣ってジュリーに聞こえないようにしたりしているんだよね。相手の家庭もめちゃくちゃにしてやろうと思ってもおかしくないのに。エリザベスが死ぬという状況になっているからかもしれないけど、浮気相手にちゃんと状況を伝えて、最後の別れをさせてやろうと思うマットは、基本いい人なんだろうな。エリザベスは浮気じゃなくて本気で、離婚も考えていたのに対して、ブライアンは完全に遊びだったという辺りも皮肉っぽくていい。
そこでマットが、ささやかな仕返しとしてジュリーにマウス・トゥ・マウスのキスをするのも笑える。

終始ユーモア交じりなんだけど、マットがエリザベスに最後に話しかける言葉は、ちょっとじーんとしちゃった。あのセリフ、いいですね。結婚生活って、喜びと悲しみと色々詰まっているという感じが伝わってきた。

ジョージが珍しく情けない駄目パパを演じていて、結構ハマっていましたねー。エリザベスが浮気をしていたとアレックスに告白された後、相手の名前を聞き出してやる! と友人夫妻の家に走っていく時の姿 、響き渡るサンダルの音とか、最高です(笑)

評価:★★★★(4.0)
地味な映画ですが、オススメです。わたしの好みに合うってことなんだろうな。
サイドウェイ」も今作も、情けないオヤジが主役ですが…わたしは情けないオヤジが好きってことかも(笑)


DVDの購入はコチラ
【amazon】

ファミリー・ツリー ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕 [Blu-ray]ファミリー・ツリー ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
(2012/10/05)
ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー 他
商品詳細を見る

ファミリー・ツリー [DVD]ファミリー・ツリー [DVD]
(2012/11/02)
ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:アレクサンダー・ペイン
出演者:ジョージ・クルーニー、 シャイリーン・ウッドリー、 ボー・ブリッジス、 ジュディ・グリア
収録時間:115分
レンタル開始日:2012-10-05

Story
『サイドウェイ』のアレクサンダー・ペイン監督が、ジョージ・クルーニー主演で描いた感動作。妻がボート事故で昏睡状態に陥り、さらにその妻に恋人がいたことが発覚して人生最大の危機を迎えた男とその家族の絆を描く。2012年アカデミー賞脚色賞受賞。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
ファミリー・ツリーファミリー・ツリーファミリー・ツリー (ブルーレイディスク)ファミリー・ツリー (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:アレクサンダー・ペイン ジョージ・クルーニー シェイリーン・ウッドリー アマラ・ミラー ニック・クラウス ボー・ブリッジス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
THE DESCENDANTS(2011) メディア:映画 上映時間:115分 製作国:アメリカ 公開情報:劇場公開(FOX) 初公開年月:2012/05/18 ジャンル:ドラマ/コメディ 映倫:G ハワイに暮らしていても 人生は<楽>じゃない! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 5月25日鑑賞(レイ?...
2012年05月27日 (日) 23:27:39 |  ドン子の映画とディズニー三昧
 『ファミリー・ツリー』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)本作は、『スーパー・チューズデー』で監督・出演したばかりのジョージ・クルーニーの主演作であり、かつアカデミー賞の5部門にノミネートもされましたから、期待して見に出かけたのですが、残念ながら思...
2012年05月31日 (木) 06:09:48 |  映画的・絵画的・音楽的
【=21 -1-】 金環日食、雨にならなくて良かったね~見れたね~すごかったね~俺たちってもう次がないもんね~!(泣) しかしスマフォでは上手く撮影は出来ないよ~。 で、この映画、試写会当たったのに仕事で行けなくて、妻と次女が行ってきたが感想がちょっと微妙やっ...
2012年06月01日 (金) 08:47:09 |  労組書記長社労士のブログ
20日のことですが、映画「ファミリー・ツリー」を鑑賞しました。 妻、娘2人と何不自由なく暮らしている弁護士のマット しかし 妻がボート事故で昏睡状態に陥ってしまう さらに、祖先からの土地売却問題、そして 妻の浮気が発覚して… マットの成長ドラマともいえ 娘との...
2012年06月02日 (土) 00:47:04 |  笑う社会人の生活
□作品オフィシャルサイト 「ファミリー・ツリー」 □監督・脚本 アレクサンダー・ペイン □脚本 ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ □原作 カウイ・ハート・ヘミングス □キャスト ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、      ...
2012年06月02日 (土) 12:46:07 |  京の昼寝~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。