週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > あ~お > 愛のむきだし
愛のむきだし 
2013年01月16日 (水) | EDIT |
 DVDにて鑑賞
愛のむきだし愛のむきだし
2008年/日本/237分
監督: 園子温
出演: 西島隆弘/満島ひかり/安藤サクラ/尾上寛之/清水優
公式サイト

クリスチャンの家庭に生まれた本田ユウは、幼い頃に母親を亡くし、以来神父となった父親テツと2人で暮らしていた。しかしその平穏な毎日も、カオリという女が教会へやって来たことから一変する。カオリと恋仲となったテツは、教会には内密にカオりとユウと3人で暮らし始めるが、3か月経った頃、カオりが若い男と家を出て行き、テツは別人のように変わってしまう。そして毎日ユウに懺悔を求め、ユウは懺悔をするためだけに自ら罪を作りだし、女性のスカートの中を盗撮するようになる。仲間たちと盗撮を続けるユウは、ある日、運命の女ヨーコに出会う。ユウとヨーコは彼女に絡んできたチンピラたちを一掃するが、その時ユウは罰ゲームで女装していたため、ヨーコはユウを女性「サソリ」と思い込み、恋をしてしまう。そんな時、ユウの高校にヨーコが転校生としてやってくる。サソリの正体を言えずにヨーコに付きまとうため、ヨーコからはすっかりストーカー扱いされてしまうユウだったが、ある日、テツがカオりとよりを戻して再婚することに。そしてカオりの連れ子としてやってきたヨーコと一つ屋根の下で暮らすことになるが、そんな時、巷を騒がせている新興宗教“ゼロ教会”の幹部、コイケがユウと家族に近づいてきていた―――――


園子温といえば、必ずこれを勧められますね。前から興味はあったのだけれど、とにかく237分という恐ろしい上映時間にビビり 、レンタル店でも手が出せずにいました。2枚組だし。
エイリアン」を借りた時に、勇気を出して(笑)借りてみました。
ユウとヨーコが出会うまでが壮大なプロローグなので、ここでタイトルがクレジットされるというのは、すごく斬新でした。
ストーリー自体は荒唐無稽というか、刺激的な題材全部入れてみました! ( ゚∀゚) みたいな、ごった煮状態。芯を通るものはラブストーリーではあるけど、そこまで色々入れなくても良かったんじゃないの?って気がする。そりゃ、これだけ入れれば237分にもなるわって感じ。それでも、元は6時間だったらしいが。

ユウは、俗物なお父さんに影響される気の毒な子供という感じで、観ていて痛々しい。ユウの環境には同情するけど、盗撮 の辺りからちょっと白けてくるというか、失笑を買うという感じ。普通に考えたら、あんなのありえないでしょ。この前半がなければ後半につながらないので、必要なのはわかるけど、意味の分からない盗撮シーンがとにかく長い。勢いがあるので、それで観られると言えば観られるんだけど、後から思い返すと、この辺の件はいったいなんなんだろうと思ってしまう。
園子温って、こういう過剰な演出が多い。相変わらず(というかこちらが先の作品だけど)やりすぎてんなーと思いながら観ていました。わたしはこういうの観ると、逆に白けてしまうんだよね。

個人的には、後半の方が話が動くので、後半の方が好き。ラスト近くで、ヨーコがユウに会いに行く件はちょっと泣けた。すごいハッピーエンドだなと。
ただ、コイケが自殺する件がよくわからなかった。何故彼女はあそこで自殺しなければならなかったのか。

ヨーコがユウに掴み掛って聖書の一説をぶちまけるシーンがあるけど、この人こういうの好きなんでしょうかね。「恋の罪」でも「ヒミズ」でもあったよね。

何というか、この人の映画って前にも書いたけど、俳優の力量の負うところがすごく大きいのかなと思う。今回は、主役級の3人、西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラが抜群にいいので、これに助けられている感じがする。
特に西島隆弘、期待していなかったせいか、予想外に良かった。それと、安藤サクラ。決して美人ではないけど、彼女すごくいいわ。なんか目頭が切れ込みすぎててアップが怖いけど。
あとは満島ひかりが可愛すぎるー

評価:★★★☆(3.5)
園子温節全開。個人的には、「恋の罪」「ヒミズ」より勢いがあって、断然良いです。
しかし4時間は勘弁してって感じです。劇場公開時はインターミッション入ったらしいけど、そりゃ入らないと辛いわ、これ。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

愛のむきだし [Blu-ray]愛のむきだし [Blu-ray]
(2012/07/06)
西島隆弘、満島ひかり 他
商品詳細を見る

愛のむきだし [DVD]愛のむきだし [DVD]
(2009/07/24)
西島隆弘、満島ひかり 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:園子温
出演者:西島隆弘、 満島ひかり、 安藤サクラ、 渡部篤郎
収録時間:106分
レンタル開始日:2009-07-24

Story
『自殺サークル』の園子温が実話をベースに“真実の愛”を描く純愛エンタテインメントの上巻。敬虔なクリスチャン一家に育ち、気付けば天才的な盗撮のカリスマとなっていたユウ。そんなある日、彼は運命の女・ヨーコと出会い恋に落ちる。R-15作品。 (詳細はこちら

監督:園子温
出演者:西島隆弘、 満島ひかり、 安藤サクラ、 渡部篤郎
収録時間:131分
レンタル開始日:2009-07-24

Story
ベルリン映画祭をはじめ、各国映画祭で数々の賞を受賞した異才・園子温監督による純愛エンタテインメントの下巻。主演はAAA(トリプル・エー)のメインボーカル・西島隆弘と『プライド』の満島ひかり。主題歌&挿入歌をゆらゆら帝国が手掛ける。R-15作品 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】
愛のむきだし愛のむきだし

【DMM.com】
愛のむきだし 上編愛のむきだし 上編愛のむきだし 下編愛のむきだし 下編

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:DVDで見た映画
GENRE:映画
TAG:園子温 西島隆弘 満島ひかり 安藤サクラ 尾上寛之 清水優 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック