週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > キラー・インサイド・ミーHOME > か~こ > キラー・インサイド・ミー
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


キラー・インサイド・ミー 
2013年05月02日 (木) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
キラー・インサイド・ミーキラー・インサイド・ミー/THE KILLER INSIDE ME
2010年/アメリカ、スウェーデン、イギリス/カナダ/109分
監督: マイケル・ウィンターボトム
出演: ケイシー・アフレック/ケイト・ハドソン/ジェシカ・アルバ/ネッド・ビーティ/イライアス・コティーズ

テキサスの平和な田舎町で保安官助手をしているルー・フォードは、人当たりが良い好青年。ある日、町民から、町外れで売春婦をしているジョイス・レイクランドについて苦情を受け、ルーは穏やかに町を出ていくよう諭すつもりで、ジョイスの家を訪ねる。ジョイスはルーが保安官助手と知ると口汚く罵って殴りかかり、これに逆上したルーはベルトでジョイスを殴打する。やがて落ち着いたルーはジョイスに謝罪し、2人はそのままベッドを共にする。以降、ルーは頻繁にジョイスの家を訪れセックスにふけるようになる。ルーを愛するようになったジョイスは2人で町を出て行こうと誘うが、フォード家は町では名家であり、また幼馴染のエイミー・スタントンと付き合っているルーは、ジョイスの言葉を軽くあしらっていた。しかし、建築会社社長チェスター・コンウェイの息子のエルマーがジョイスに入れあげていることを知り、ルーはエルマーに、金を持ってジョイスと逃げろと唆し、その金を奪おうと計画するが―――――


劇場に観に行こうとしていたのですが、行きそこなったんですよね…。
オープニングがレトロ調で格好良くて、おお、って感じで期待が高まったのですが…
うーん、あまり面白くなかったな  こういうサイコものは好みのはずなんですが。。。

ルーが何故突然、SMってかDVってかサイコになったのか、はっきりとは描かれていないので、ルーという人物が理解出来ず。恐らくタイトルからして、好青年に見えるルーの中に元々あった要素ということなんでしょうけど。すまない、愛していると言いながらその相手を殴り殺そうとするルーの内面の動きをもう少し見せて欲しかった。

エルマーの時はともかくとして、段々殺人の理由とか計画が行き当たりばったりというか、完全にその場しのぎだよねえ。エミリーとか、なんで殺したのかさっぱりわからない。理由は明白だというけど、どこが明白なのさ ┐(´д`)┌ ホームレスに罪をかぶせて始末するために、エミリーを殺すという思考回路が、全く理解不能。行動の選択肢の1つとして、自然に殺人があるということが、ルーの内にいた殺人鬼が表に出てきているということですかね…

ラストの展開は、まぁ読めるっちゃ読めますよね。普通、息があるかどうか確かめるよなあ。

ケイシーって声に特徴があるよね。最初は癇に障るけど、慣れてくるとこれが彼の味かなと思うようになる。
割と地味な映画に出ているという印象が強いんだけど、着実にキャリアを伸ばしていると思うので、これからも頑張って欲しい。

評価:★★(2.0)
映画全体としては、いまいちかなあ。ケイシーやケイト・ハドソン、 ジェシカ・アルバは悪くないと思うけど、積極的にオススメする感じでもない。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

キラー・インサイド・ミー [Blu-ray]キラー・インサイド・ミー [Blu-ray]
(2011/09/02)
ケイシー・アフレック、ケイト・ハドソン 他
商品詳細を見る

キラー・インサイド・ミー [DVD]キラー・インサイド・ミー [DVD]
(2011/09/02)
ケイシー・アフレック、ケイト・ハドソン 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:マイケル・ウィンターボトム
出演者:ケイシー・アフレック、 ケイト・ハドソン、 ジェシカ・アルバ、 サイモン・ベイカー、 ビル・プルマン
収録時間:109分
レンタル開始日:2011-09-02

Story
マイケル・ウィンターボトム監督が、ジム・トンプソンのノワール小説を映画化。田舎町の保安官助手、ルーは誰からも好かれる青年。しかしある日、取締りの一環で出会った娼婦とのセックスが引き金となり、悪夢のような衝動を目覚めさせる。R15+ (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
キラー・インサイド・ミーキラー・インサイド・ミーキラー・インサイド・ミーキラー・インサイド・ミー

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:マイケル・ウィンターボトム ケイシー・アフレック ケイト・ハドソン ジェシカ・アルバ ネッド・ビーティ イライアス・コティーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。