週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > あ~お > アウトレイジ ビヨンド
アウトレイジ ビヨンド 
2012年10月17日 (水) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
アウトレイジ ビヨンドアウトレイジ ビヨンド
2012年/日本/112分
監督: 北野武
出演: ビートたけし/西田敏行/三浦友和/小日向文世/加瀬亮
公開: 2012年10月06日
公式サイト

関東一の組織力を誇る暴力団“山王会”の先代会長を殺し、その犯人をでっちあげ敵を討ったとして、若頭から会長へとのし上がった加藤。政界にまで手を広げている加藤は、元大友組の石原や先代のボディガードだった舟木を側近として若手を登用する方針へとシフトしており、そのやり方に、古参幹部の富田たちは内心不満を募らせていた。組織対策犯罪課の片岡刑事はそれを察知し、富田を関西の暴力団“花菱会”の会長、布施に引き合わせ、抗争を起こして一網打尽にしようと目論むが、花菱会は裏で山王会と密接な関係があったため、富田の謀反は加藤の知るところとなり、あっさりと処分されてしまう。すると片岡は、服役中の元大友組組長、大友が仮釈放となるよう画策し、加藤に恨みを抱く元村瀬組の若頭の木村を煽って、大友と手を組んで加藤に復讐するよう唆すが…


前作を面白いと思った訳ではなく、全く観る気はなかったのですが、たまたま空き時間が出来ちゃって。ちょうど時間をつぶせそうな作品がこれくらいしかなかったの。
出てくるのは男ばっかり、しかもオヤジ、ギャング映画は嫌いじゃないし、それなのに。受ける印象が、なんというか、ヤクザの抗争、あっそ 、ってな感じなのです。ヤクザ映画ってそういうものなのかもしれないけど、とにかくリアリティがないし、登場人物の誰にも共感出来ない。
こういうのって、主人公は足を洗いたがっているのに否応なく巻き込まれていくというのならまだ感情移入できると思うんだけど、今回は主人公である大友の影が薄すぎる。まぁ、たけしの演技が俳優陣の中で浮いていなくて却って良かったとは思いますが、逆に印象が薄すぎて、片岡の単なる駒みたいになっちゃった。今回の主役は、大友というより片岡でしょう。

前作の時にも書いたけど、全員悪人てことは、全員普通ってことよ。全員が「この野郎、馬鹿野郎」って言っているだけでは、正直全然凄みを感じない。今回も突出した悪っていうのはなかった気がする。敢えていうなら、画策していいとこどりをしようとした片岡が一番悪人かな。前作もそうですが。ま、彼も読みが甘くてやられちゃったけどさ。
しかしあの韓国のフィクサーとかいうのはなんだったんですかね。

R15+が付いていますが、あんまりバイオレンスもなかったし…。高橋克典演じる花菱会のヒットマンによる一方的な銃撃 が多くて、興ざめ  韓国映画の方が余程バイオレンスだわ。銃を使わなかったのは、大友と木村が、舟木と石原に報復したシーンくらいか。バッティングセンター は良かったけど、あれ、石原をアップにしない方が良かったんじゃないかなあ。遠目で観たって、ああ、これはもう…ってわかるのに、わざわざアップにする必要があるのかと思いました。

今回も超豪華キャストですね。関西ヤクザ花菱会の会長の側近で、西田敏行が初参加。そんなに暴れてませんが。山王会の古参幹部、富田役の中尾彬があっさり退場したのにはちょっと笑いました。
加瀬くん演じる石原は、インテリヤクザって感じが良かったのに、今回は全然そういうシーンがなくて残念。単にいきがって古参にキーキー言っているだけのように観えてしまった。

評価:★☆(1.5)
前作と同じく、退屈はせずに観られましたが、そもそも期待もしていなかったので。なんか多分、わたしはキタノ映画が合わないんだろうなー


DVDの購入はコチラ
【amazon】

アウトレイジ ビヨンド [Blu-ray]アウトレイジ ビヨンド [Blu-ray]
(2013/04/12)
ビートたけし、西田敏行 他
商品詳細を見る

アウトレイジ ビヨンド [DVD]アウトレイジ ビヨンド [DVD]
(2013/04/12)
ビートたけし、西田敏行 他
商品詳細を見る

アウトレイジ ビヨンド 【スペシャルエディション】 (初回限定版) [Blu-ray]アウトレイジ ビヨンド 【スペシャルエディション】 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/04/12)
ビートたけし、西田敏行 他
商品詳細を見る

アウトレイジ ビヨンド 【スペシャルエディション】 (初回限定版) [DVD]アウトレイジ ビヨンド 【スペシャルエディション】 (初回限定版) [DVD]
(2013/04/12)
ビートたけし、西田敏行 他
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:北野武
出演者:ビートたけし、 西田敏行、 三浦友和、 加瀬亮、 中野英雄、 松重豊、 小日向文世、 高橋克典、 桐谷健太、 新井浩文、 塩見三省、 中尾彬、 神山繁
収録時間:112分
レンタル開始日:2013-04-12

Story
関東と関西の巨大ヤクザ組織と警察組織が入り乱れる大抗争を描いたバイオレンスドラマ。関東の暴力団・山王会と関西の雄・花菱会とを対立させるため、刑事・片岡は、山王会を恨む男・大友を仮釈放させるのだが…。前作に引き続き監督は北野武。R15+ (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
アウトレイジ ビヨンドアウトレイジ ビヨンドアウトレイジ ビヨンド (ブルーレイディスク)アウトレイジ ビヨンド (ブルーレイディスク)

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:北野武 ビートたけし 西田敏行 三浦友和 小日向文世 加瀬亮 高橋克典 中尾彬 「アウトレイジ」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
下劣な男たちの カッコ悪くも カッコいい生き方
裏切り 陰謀 罵声 前作もよかったが 今回の続編もよかったです。

加藤のやり方で 昔からの古参幹部たちは 新参の石原に冷遇されても なんとも思わず ないがしろにし過ぎたのが かえって 組の結束が弱くなったことが 三王会が衰退のきっかけだったようにもおもえました。


 花菱会(関西)で 神山繁さん演じた会長 重鎮ならではの 心理掌握話術が 巧みでした。 敵の組の古参幹部が協力してきたってコトは 三王会は "結束力が弱くなっとるわ"と 見抜いて あざ笑ってたに違いない。 
 
加藤にも 
「一度人を裏切ったやつは 何回でも裏切りよる」
こう言って 加藤は疑心暗鬼にさせ・・・むろん 石原や他の幹部組員は おそらく今後やってただろうし、言うとおりなのでしょうが・・・
 自分も前会長の関内を射殺した経緯があるため とうぜん組員を信用ができなくなる・・・
 この一言で 完全に バラバラになった三王会の結束は元通りに戻らなくなったと見ていいでしょうし。

組がつぶれた者同士で結束した大友と木村。
奇妙な結束でしたが おたがいわだかまりが なくなってたので ほんのちょっぴりの"美しさ"を感じました。

最も下劣な男は なんといっても 小日向文世さん演じたマル暴の片岡でしたね・・・こいつには 下劣すぎて ムカムカです。 
2013年03月18日 (月) 22:54 |   | zebra #ngCqAwRo[ EDIT]
zebraさん
コメントありがとうございますv-411

zebraさんはこの作品を楽しめたのですね。
わたしはあんまり好みじゃありませんでした。
下劣とまでは思いませんでしたが、あの中では片岡が一番面白かったです。
あんなところで片岡を始末して、あの後、大友たちはどうしたんだろうなーと思いました。
2013年03月20日 (水) 09:14 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
□作品オフィシャルサイト 「アウトレイジ ビヨンド」□監督・脚本 北野 武 □キャスト ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬 亮、中野英雄、松重 豊、       小日向文
2012年10月24日 (水) 08:14:42 |  京の昼寝〜♪
今回も「コノ野郎!」の嵐
2012年11月01日 (木) 01:06:44 |  だらだら無気力ブログ!
 『アウトレイジ ビヨンド』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)ビートたけし監督の作品はこれまでも随分と見ていることもあり、特に前作の『アウトレイジ』が面白かったので、遅まきな...
2012年11月03日 (土) 06:33:02 |  映画的・絵画的・音楽的
 全世界待望の北野武監督×ビートたけし主演最新作は、2010年公開の極道映画「アウトレイジ」の続編。  前作から5年、仮釈放した元大友組組長・大友の、今や政界にまで影響
2012年11月08日 (木) 19:04:17 |  流浪の狂人ブログ ~旅路より~
9日のことですが、映画「アウトレイジ ビヨンド」を鑑賞しました。 「アウトレイジ」の続編! 今回も前作と同じく 全員悪人 暴力エンターテイメントを見せてくれましたね 今回は前
2012年11月10日 (土) 17:36:37 |  笑う社会人の生活
2012年 日本 112分 犯罪/ドラマ/アクション R15+ 劇場公開(2012/10/06) 監督:北野武『アウトレイジ』 脚本:北野武 編集:北野武 出演: ビートたけし『アウトレイジ』・・・...
2013年04月18日 (木) 01:11:04 |  銀幕大帝α
前作に続き、バンバン、容赦なく人が死んでいく、ハード・バイオレンスでした。 「全員悪人」って言えてますよね。乾いたタッチでテンポよく、ここまで徹すると、エンタメです。 でも、殺しのバリエーションは前作の方がバラエティ豊かだったかな? ほぼ全編、撃つだけ(^^;) 前作から続投のビートたけし、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、小日向文世らに加え、関西ヤクザ役で西田敏行、塩見三省、高...
2016年05月17日 (火) 16:51:01 |  のほほん便り